2021年01月20日

【登山】移動中にいつかトラブルに合うと思う

皆さんご存知の通り、私め毎週毎週狂ったようにアルプスに通ってます。
車での移動距離は大体一回あたり400km〜500km。
時間は下道なので往復7時間〜10時間。
経費は一回あたりガソリン代の4,000〜5,000円。

我ながらよくやるなと呆れます。
来年も今年も目標ありますから、それまでは頑張りますよー。


■移動中にいつかトラブルが起きる
道路が空いている夜中に名古屋からアルプスに移動をかけてます。
国道41号(新穂高/御嶽/折立)
国道19号(中央/北アルプス/八ヶ岳)
国道153号(中央/南アルプス)
このルートが鉄板。

でも移動中いつも心配になるのが以下の3つ。

1つ目
タヌキ等動物との接触。
毎回1、2回は目の前をタヌキが横切るのです。
特に国道153号。
時々、ウサギ、シカ、カモシカも。
飛び出してくる事を想定し、スピードを抑え運転してますが、いつもヒヤリとさせられます。
絶対轢きたくない!
でもいつか(近いうち)やりそう。
もっと警戒して運転するようにします。


2つ目は落石。
これは目の前で起きた事がありませんが、確率の問題なのでいつか喰らいそうです。
ボロい愛車ですが、これ食らったらショックデカいだろうなぁ〜。
下手したら命にも関わると思います。
でもこれは警戒も何も出来ない。
運任せです。
行く回数が増えれば確率は上がるので。


3つ目は道路崩壊で閉じ込められる事。
これもいつか喰らいそう。
対策は地盤が緩んでる時は行かない事くらい。
崩壊に巻き込まれたら命は無いと思った方がいいでしょう。

とは言え、動物を轢く以外は相当確率が低いのでもし食らっても運が悪かったと割り切ります。
移動時間が長ければリスクも増えますので。

一番大事なのは、登山中、運転中に事故を起こさない事。
自分のみならず、周りの車の方々にも気を遣いながら運転したいと思います。

これだけ長時間の運転を週一でしてますので、右足と腰に異変が。
登山中にバキバキに攣るのです。
登山の引き換えに代償もお金や時間以外かなりあります。

posted by 男澤ヒロキ at 15:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

リンク集
amatch(アマッチ)ブログ 岐阜在住編
http://amatch6.blog.fc2.com/