2020年11月30日

【偵察登山】中ア独標

20/11/29(日)は中央アルプスの三ノ沢岳西尾根にある独標へ。
冬期にこのルートで三ノ沢岳に登り、宝剣経由のロープウェイ下山をしたいと計画しております。
ただ行った事も無いのでその偵察に。
行ける所までです。
D6DEA34A-4B20-4E63-B8AA-CCD015215A16.png
因みにこの独標は昔萩原沢岳と言う名前でした。

◼️11/28(土)
仕事後にまたまた国道19号下道をとことこと木曽の大桑村まで。
21時セブンイレブン横の台湾料理屋で一人晩酌です。
D1C00BF6-616C-4C53-A78C-05487955FA95.jpeg
先日塩見岳でお会いした、エキスパート女性登山者の富村さんから小渋川偵察のレポートが届いたので、富村さんとメールであーだこーだ言いながらビールを飲みました。
富村さんは本当すごいな〜。
1人で小渋川のゴルジュ抜けるんだもん。

そしてここで車中泊。
このパターン今年何回目かな。
結構好きです。


◼️11/29(日) AM5:00起床
セブンイレブンで買い物を済ませ、上松町東野集落経由で風越山登山口へ。

この尾根のルートは、本来なら倉本駅から歩き中八丁峠からヤブを漕ぎ漕ぎ行くのが正規(?)なのかも知れませんが、それはまた今度。
今回は風越山から独標尾根で目指すルートです。
ここも登山道では有りませんが、地形図を見ると行けそうなので独標付近のみの偵察の為このルートを行く事にしました。

6:10 スタート
風越山までコースタイム2:00の直登です。

7:05 カヤトの丘到着
E5449FCC-3584-45F2-8761-B7D5248E899E.jpeg
ここに林業の為の小屋だと思うのですが、キレイに作られており憩出来そうです。(多分)
そしてここは景色は良い。
D73A9829-27AB-4104-A7AC-90F801FC24BF.jpeg
御嶽山と乗鞍岳がとてもキレイ。
木曽節歌いました。

7:20 風越山山頂
8D5F7F73-50C2-4C72-AAC9-E5A960CD633E.jpeg
完全舐めてました。
ビックリするぐらいキツかったです。
ひたすら急登をプッシュしました。

この先に宝剣岳や木曽駒ケ岳が見える展望台があります。
B72F04C3-0302-4E39-8FD6-87850E6D118F.jpeg
木曽側からこう大きく見えるポイントは中々無いです。

その後はピンクテープ多いものの倒木多い状態。
D29B1B65-F523-48D5-88B7-B8A6DEE12597.jpeg
天狗山に向かう途中で目の前に、登山者2名が凛と立ってました。
お互い驚きましたが、ヒヤリングすると上松町敬神からこの尾根を使いラウンドを計画したが、独標からハイマツが高すぎて進めず撤退。
昨夜は野営したとの事。
2人ともオーラがあったので上級者だと思います。
私も冬期の偵察登山の旨を報告。
情報交換は暗黙で避けました。

天狗山はその名の通りそそり立ってました。
B2362A54-8907-4F10-AA67-BB7C6147819A.jpeg
コルから300m以上一気に登ります。
ルートは微かにある感じ。
危ない場所はほぼ無いです。

9:05 天狗山(2,118m)山頂
D4F2C3A8-C322-41BC-B797-EA4E6EB3C19E.jpeg
ここは景色がないし何故か寒いです。
木曽は南からの日差しが入りにくいですからね。

49F1342B-D15C-423D-BC3D-CE9E6CE2B8C9.jpeg
真ん中よりちょい右が糸瀬山。
奥が恵那山。
あと200m登れば独標ですが、雪が10cmくらい積もっており少し滑るのでここでチェーンスパイク着用。

独標(右側)が見えてくました。
61350631-6C53-4E47-A760-1B6FB2EB11C5.jpeg
左の大きいのが三ノ沢岳。
意外とカッコイイ山です。

10:10 独標山頂
3F37B112-4E7D-4444-922E-FD721B1403A4.jpeg
4時間ですね。
一応バリエーションなのかな?
全然普通に来れる山です。

手前のギザギザが蕎麦粒岳です。
6FD2E84B-7005-46E2-AEF6-DAB095A1154A.jpeg
行く計画でしたが、ハイマツと散々格闘し敗退。
20分かけてもコルに降りれず。
中三ノ沢岳側も先にあった登山者2名がハイマツと格闘した形跡あり。
もう終了としました。

7EAB17A8-EB63-411F-873E-3A7D7BCE55AE.jpeg39E7DE1D-7B4D-4130-997F-23BE9D39E7F2.jpeg
でも景色はかなりいい。
大満足です。
114F7AB8-5965-43DA-8C85-520135CE0417.png

11:00下山開始。
所々でルートミスはしましたが、気持ち良く進みました。
31CA6583-8016-4558-AFF3-17308E795E2C.jpeg

14:30 無事登山口到着。
結構疲れました。

国道19号で帰路へ。
E6EB4096-0FAD-4E32-A085-9C49122CCCA0.jpeg
野尻のデイリーヤマザキからあの尾根が良く見えました。
ずっと気になっていた尾根。
今回一部とはいえ行って本当に良かった。


◼️最後に
このルートはサバイバル登山家の服部文祥さんも冬季にやってます。
私も今シーズンやる計画ですが、3月くらいにならないと出来ないかも。
それくらいハイマツが高かったです。

それまであともう一回偵察登山を入れる予定です。
無茶はしないレベルで安全第一で。
posted by 男澤ヒロキ at 14:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

リンク集
amatch(アマッチ)ブログ 岐阜在住編
http://amatch6.blog.fc2.com/