2020年04月27日

TJAR2020中止でTJAR2021へ

一週間も前の話。
TJAR2020が翌年に延期となった。
前のブログにも書いたとおりやはりコロナの影響を受けた形だ。

1ファンとして残念だが、賢明な判断だったと思う。
応援者も選手も悔しいが、実行委員はもっと悔しいだろう。
山小屋、行政、世論を考えると無理だと考えていた。
ここまでコロナ騒動が長引くとは露も思って無かった。

来年行われるTJAR2021だが、基本2020の条件が延長されるだけなので、これまた私は出れない。
次は2022年?2023年??
2023年だと私は50歳なので、いつものように上位を狙う目標はかなり難しくなる。
あと3年もすると会社でも立場や環境下が変化するであろう。
いまでもランをしても40才前半の時と大きく変わっており、全然速く走れないし筋肉が張って疲れが取れにくいのも感じる。

ただ、全力でやったか?本当に努力したか?と問われたら絶対そこまで追い込んでいない。
限界のその先がまだあると信じて淡々と3年後を目指そうと思う。
そしてこれを最後にTJARは引退したい。

2021年もこの状況が続くとなると厳しいだろうが、皆さんと一緒にここで我慢し事態終息が出来ればと願うばかり。
レースがどうの言う前に死活問題の方が沢山しるのだから、自宅にいる事ぐらいで愚痴はとても言えない。

むしろこの感染リスクが無い環境下に感謝し、自由に出歩く事がないようにしたいと思います。
posted by 男澤ヒロキ at 18:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

リンク集
amatch(アマッチ)ブログ 岐阜在住編
http://amatch6.blog.fc2.com/