2020年02月11日

【仙台帰省】宮城県は温泉がいい

2020/2/8-11は仙台に帰省。
2/10(月)は有給を所得し4連休にしました。

2/11(祝)が息子の誕生日なので、毎年この前後で家族で温泉旅行に行くのです。

■2/8(土)
宮城県の北部にある鳴子温泉へ。
子供にスキーを教えようとしましたが雪ほぼなし。(私めゲレンデスキーは結構出来ます。1シーズンだけですが志賀高原で働いてましたので。)
リフトも動いてませんでした。
AE815185-C7EE-47EC-8C23-B8D3DDD2A40E.jpeg
なのでホテルに行きグダグダします。

鳴子温泉は私の温泉ランキングで1位。
九州がいいとか、草津がいいとか聞きますが、全然鳴子温泉の方が泉質が良いと思ってます。
本当いい温泉。
0887C457-2EA7-4CCB-8B6B-4EB5379E14D1.jpeg
やっぱり温泉は硫黄泉だな....。

895CBB89-4B3E-4B65-817D-522213398D26.jpegA97A4799-63C1-45FF-9A85-D9E07433D5D2.jpeg
夜はバイキング。
私はセリが大好き。
宮城県と言ったらセリでしょう!

006B7B58-3CDC-43FA-B9A4-6DD1BF7785BD.jpeg
ナメコにトロロにセリを混ぜ白ごはんにぶっかけて食べます。
最高....。
宮城と言うか東北は食材が豊富で美味しいものばかり。
ふきのとうを味噌にした“ ばっけ味噌 ”がこれまた美味しい。
クセが強くて子供の頃は食べれなかったんですけどね〜。

お刺身も絶品。


◼️2/9(日)
翌日もスキーを諦め細倉鉱山(鉱山跡)の見学へ。
D882FEC2-5F9A-4E17-883E-845FAB277185.jpeg61450114-9C08-4450-95B5-517BBCAAEF09.jpeg
うえー....寂しい.....。

C61012C0-EC50-42D6-A226-D73D9DC2D467.jpeg162B534F-8A83-4BB8-B035-D766F4F9EA76.jpeg
昔は栄華がある街ですが、閉鉱した今ではすごく寂しい街になってます。

0AE26ED1-D105-49B9-AA76-06D80A678A18.jpeg75931063-7542-46FD-8AFF-445EA847A094.jpeg06622083-65EC-4CBF-A628-92535DAF7BB0.jpeg
昔の人ってすごいなー。

A08B23CC-AEE0-43D6-9307-234C5816B40F.jpeg
くりはら電鉄鉄道の細倉鉱山駅。
10年以上前に廃線になってますが、線路と駅だけは残っております。
私め...これ見てるだけで寂しすぎてウツ病になってしまいそうです。

その後伊豆沼で白鳥を見ます。
54CD2BA2-8124-4551-8B9E-CDF1BDB02655.jpegA536A850-9199-4B06-A837-780334015BAC.jpeg
宮城県は真ガンや白鳥がたくさん毎冬越冬しに来るのです。
実家帰っても白鳥が普通に目の前の田んぼに何匹もいますからね。
あの鳴き声聞くと宮城県に帰って来たんだなと思っちゃう程。(結構うるさいです)

以上
まったりですが、月に一度の仙台帰省なのでこんなんでいいかなと。

簡単に宮城県の良い部分の紹介でした。
宮城に行ったら「 鳴子 」「 食事 」「自然 」を是非ご堪能下さい。
石巻はなんも無いですけどね。

2/10(祝)岩手山登山に続く...。
posted by 男澤ヒロキ at 17:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

リンク集
amatch(アマッチ)ブログ 岐阜在住編
http://amatch6.blog.fc2.com/