2020年01月16日

【ちょい登山】大峰山脈南部 & 友との絆


20/1/12(日)は当初仕事の予定でしたが、お正月明けにこの仕事のキャンセルが決定。
急遽でしたが12日~13日連休が空っぽになったので新藤さんに「 大峰か剣山かどこか登りましょうよ! 」とお声がけさせて頂きました。

更にダメ元で伊賀市の恵川さんに声を掛けてみたら、付き合い良く「 行きます! 」との返事。
他にも数名TJARの関西/中部メンバーに声をかけたのですが、やはり直近すぎてダメでした。
私がヒマすぎなんです....(苦笑)


行く場所は新藤さんリーダーで大峰山脈南部に決定。
本当新藤さんの大峰に対する愛は深い。

私はと言うと、今まで奈良県に行く3時間とアルプスに行く3時間を比べてしまい、大峰は気にこそすれど今一つ足と意識が向いてませんでした。
でもTJAR2016の同級会にもなるし、未開拓の山塊で新藤選手、恵川選手のガイド付きと有れば豪華。
大峰の歴史の勉強を兼ねて” 緩く“登るお願いをさせて頂きました。


◼️1/12(日)
私め前日広島で新年会があり、終電で帰宅したので身体がキツイ。
おまけにお酒が抜けてないので遅い時間に家を出発。

午後に伊賀市で恵川さん宅に到着し、恵川さんの高級車に乗り換え、新藤さんとの待ち合わせである奈良県の某スーパーに行きます。
そこから新藤さんの運転で下北山村へ1時間30分程。
新藤さんの峠道攻め攻めの走りでゲロ吐きそうになりました(汗)

夕方に登山口到着。
226C4419-7F53-4D2B-9F1D-93ADA938D585.jpeg
雨なので他に登山者はいません。
今日はここで露営する事にし、雨の中傘をさしながら焼肉とビールでプチ宴会ですよ。
二人とも雨なんて気にしないのね...,。


◼️1/13(月祝)
朝4時出発で白谷トンネル登山口から北上します。
83976304-E341-4AAC-A821-B6346F877E15.jpeg
6:30 平治宿到着。
小屋をお借りし行動食を食べ、コーヒーを沸かし一服します。
今日はここでUターン。
私め19時出発で静岡に行く用事があるのです...。(強行し過ぎたと反省)

B0323485-FB4A-4586-963E-D7558907FFFC.jpeg
小屋は驚くほどキレイでした。
管理されている地元“新宮山彦グループ”の方々が手間ひまかけてキレイにさせているのが伝わります。
30分程度の休憩でしたが利用料金を支払いゆっくり休ませて頂きました。
感謝。
41A42963-C86E-47CA-8A81-F31F91DF65F0.jpeg
忍者ポーズ!


◼️3人のソックス
2D3F9AFF-2520-4D09-A28D-B2AE11BB7A9E.jpeg
1E1D4217-6A0C-457E-96D3-38C8A3621D8B.jpeg
今回3人が履いたソックスは北海道のメーカーYAMAtune(ヤマチューン)の冬期登山用ソックス。

保湿/吸湿に優れたメリノウールを使用し暖かく快適です。
速乾性も高く万が一に濡れても着干しが出来る程。
アーチ落ちを防ぐサポート機能もあり運動性も高いです。
小屋内の冷えたフローリングを歩いても全然冷たくなりませんでした。

YAMA tune ヤマチューン|Snow Performance Medium Arch 2toe #Indigo 45 [71027] スノーパフォーマンス ミディアムアーチ 2toe ロング / ロングレングス
[楽天] #Rakutenichiba

少し高いですが、一足あるだけで雪山スポーツ/登山シーンで重宝すると思います。
色も渋いですよ!


◼️話は戻って
小屋で一休み後に帰路へ。
転法輪岳(テンポリン)を通過。
5A775882-7B11-44D5-A3B1-6A7DE10A06D7.jpeg
ユウコリンみたいな可愛い名前ですが、山岳信仰の高邁な名前です。

そこから1時程南下し行仙岳。
同じく仏教的ないい名前。
BB438B23-47F2-4B64-B8D0-3443A45B247D.jpeg
雪は殆ど無くアイゼン/チェーンは必要ありませんでした。

96053B46-6E14-44A5-B23F-B414D4127922.jpegFF2E33A8-C4DB-487F-A908-F906A273E652.jpeg
ついでに行仙小屋にも立ち寄らせて頂きましたが、ここも驚くほどキレイです。
こんなキレイで整備が行き届いた無人小屋は、私の記憶にある限り御座いません。

この小屋に大峰の歴史に触れられるような書物や案内があり、それらを見ながら3人で語り合いました。
と言っても私は質問係ですが....。

5月の大型連休時には満杯になるとの事。
何でも避難小屋ツアーを企画している営利団体があるとか。
これ非常識でしょう。
少数で宿泊ならともかくお金取って避難小屋泊は私は無いと思います。

あと1年以上前ですが、大峰の狼平小屋を覗いた時にゴミが散乱してた事があります。
アルミマットは焼かれ隣の川に捨てられており、ゴミは空き缶空き瓶はもとより、クーラーバックから小型のBBQセットまで小屋に捨てられてました。
「 あー、登山者でもこんなヤカラがいるのだな 」と悲しくなった記憶があります。
全部掃除してゴミも持ち帰りましたが、あれは強烈でした。

小屋は「 来た時よりもキレイに 」が原則です。
皆様は大丈夫だと思いますが、知り合いや他の登山者にも共有して頂ければと思います。

◼️下山
D0A6A26A-29D0-44B3-8F84-07A23066590F.jpeg
EC349E44-801C-4F83-BFD1-D90D772BA5E1.jpeg
その後も新藤さんから「 あそこが大台ヶ原。あそこが熊野灘。 」と案内されたり、恵川さんの大峰縦走談を聞いたりと、どんどん私も大峰信仰派になって行きます。

9D252DD5-D72B-4002-9FDF-CC2F7C39A38E.jpeg
駐車場に戻って来たのは11時頃。
最後まで登山者には会いませんでした。

短い登山でしたが、とても楽しい同級会登山で勉強も出来ました。

二人の大峰縦走の話を聞いているうちに、私もチャレンジしたくなります。
ちょっと帰りの交通が不安ですが...。

今年は安全に6月練習で無泊縦走をやり、冬期に1泊2日を入れようと計画中です。
ちょっと敷居上げて冬期はソロだな。
2021/1/9〜11で。

「 TJAR目指すちゅー奴おるけど、その前に大峰縦走は何回かやれっちゅーねん 」
新藤さんが言った言葉がとても印象的でした。

その後夜静岡に車で移動。

◼️なんと次の日
静岡で朝一仕事をして車で金沢に移動し夕方商談。(死ぬわ!)
夜軽く(?)飲んで22時に恵川さんとまたまた合流!
忍者トレランがスポーツ庁から評価を受け、金沢で表彰式があるとの事。
070F1B1A-7C9E-4A76-A5DF-29F6B5AF3020.jpeg
夜ラーを食べながら、仕事の話で花が咲きました。

このような絆の深い友達がいてくれて本当感謝です。
posted by 男澤ヒロキ at 15:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

リンク集
amatch(アマッチ)ブログ 岐阜在住編
http://amatch6.blog.fc2.com/