2019年10月14日

【素人思考】台風で考えた事

◼︎昔のことを思い出す。

高速道路での交通事故による渋滞時に、自爆した車が路肩に停めてあり興味本意で皆が破損状況や、その当事者を見てしまい発生する事もある。

「 このバカのせいで、2時間も貴重な時間を失った。周りのみんなも。すごい経済損失です。 」
仕事中に私が同乗していた上司にボヤいた。

「 そんなこと言うなや、悪気があって起こした事故やない。運転していた人が無事で良かった。被害が最小限で良かった。そう思えや。 」
30代前半で尖っていた頃の私には、その仏の様な感性や思考があまり理解が出来なかったが、40代半ばの今になりこの時の上司の考えが理解出来る様になり、当時の自分の経済云々言ったミミッチさが少し恥ずかしく思えた。



◼︎今回の台風で感じた事
前日夜に近所のスーパーに行くと食材が殆どない。
B267E6EE-FFAA-40E5-9739-045D06C8E428.png
防災意識が高くなっている証拠だと思います。
でも地震だったらもっと凄い事になるな....。
台風と比べ予測が難しいですし。

スーパー側には売上増加なのか、はたまた機会損失か、後日売上減での相殺なのか。
恐らく損失であろう。
スーパーに限らず多くの他の業種含めて。

この三連休は家族が仙台から来ているので、長野の鹿嶺高原にキャンプとBBQに行く予定だったが、これもキャンセル。
日曜と月曜なら行けると踏んだが仙台から荷物が届かない。

やっと荷物が届いたのが、1日半遅れの日曜夜だった。
クロネコさんが見るからに疲労困憊していたので、エレベーターが無いうちのマンションでは辛かろうと、2階まで降りて荷物を受け取った。
物流系はこう言った時は最悪だ。
その中、仙台から運んでくれた事には頭が下がる。


高速道路も関東はほぼ不通。
電車も運休。
街に出ると閑散としており、閉店休業しているお店ばかり。

関東、東北、中部ではあるが、“日本休業”と勘違いしてしまうような光景であった。
これはものすごい経済損失なのではないだろうかとまたもや考えた。

実際名古屋はそこまで酷くなくちょっと強い雨程度。
浅く考えるとそこまでする必要があるのかなと思ったが、深く考えると経済云々を言っている状況では無かった。


人の安全、命が第一優先。
台風が来るのは仕方ない。
それに備えた各行政/各企業の安全第一の判断なのだ。
皆がこの災難を逃れ克服しまた経済も豊かになる。

私の職場でも社員の安全第一を考え、台風対応の出退勤とした。
そのような中、消防、警察、自衛隊、病院、前に上げた物流関係の方々は逆に出勤し、対応されていると思うと感謝しかない。
(私は安全な場所にいる場所から持論を展開し申し訳無い)


各所被害は甚大で、今までの防災や設備で対応出来なかった側面も否めないが、また復興に向けて日本が頑張れば経済も含め、より成長出来るのでは無いだろうかと、素人考えで恐縮ですがその様に感じた台風19号でした。

被害に合われた方が1日でも早く、今まで通りの生活に戻って元気になりますように。
posted by 男澤ヒロキ at 10:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

リンク集
amatch(アマッチ)ブログ 岐阜在住編
http://amatch6.blog.fc2.com/