2019年04月30日

【引率】伊那トレイルツアー

◼️4/28夜
高遠フォトロゲイニング終了後はスタッフたちと赤石商店という民宿で打ち上げをしました。
こことても安い民宿でオシャレ!
おすすめです!

ここで大会協賛企業の仙醸さまから頂いた日本酒を飲むましたが、これまたフルーティーで飲みやすい!!

大会の疲れもあり、深夜1時くらいで限界が来て意識がブッ飛びました....。


◼️4/29
気がついたら朝。
口を開けて寝てしまったらしくノドが痛くて仕方がありません。

今日は高遠フォトロゲイニング参加者限定のトレランツアー引率スタッフです。

身体はバキバキ。
眠いし、疲れてるしで一歩も走りたくありません。
この時、一番遅い集団とファンランをさせてもらおうと考えます。



トレランツアー待ち合わせ場所に行きスタッフ打ち合わせ。
柳下さんと私め、一番速いAチーム担当との事.....。

Aチームは30名近い参加者のうち2名の参加者のみ。
その2名もサブ3ランナーで今にも走りたくて仕方ないくらいうずうずしてます。
3524AFF6-06AF-40B5-AEFE-83A139031999.jpeg2AAC21B5-2CCD-49E1-B5EC-F2ABF617176E.jpegA98BCC38-C407-47B5-B4AC-2B871C44ED0B.jpeg

ここから地獄が。
スタートしてまもなく、誰がけしかけたか超ガチランが始まります。

スタッフなのに離されては行けないと昨日に続いて全力走行。
マジで止めてくださいと泣きそうになります。


一番最初は400mの直登。
登り切った高鳥谷山(1,330m)はキレイな展望でした。
6BBD6461-F85D-410E-B1F8-A16A9F5A6DF4.jpeg

そこからまた競争モード....。
BチームやCチームのスタッフに代わって欲しいと懇願しますが、誰も交代してくれません。

でも飯島さんが選ぶトレイルは景色もいいし、走りやすくてフカフカ。
初心者からベテランまで本当楽しめます。


結局ところどころ離されながらも、16kmを何とかこなしました。
17D920C7-078C-4373-A35F-06AE30CB4C92.png
途中で読図講習や藪漕ぎもしたのでトータル時間は長いです。


ラン終了後にツアーの昼食で信州そばをみんなでたべました。
D2A27299-C18C-42BF-B956-D6DCDFC74794.jpeg


今日は仕事....。
かなり疲れてましたが、気持ち切らさず頑張りました。

オチ無し。
今日で平成最後かと思うとなんか寂しいですね。
大晦日に似た感情です。
今夜は一人マンションでNHK見ながら飲みます。
posted by 男澤ヒロキ at 18:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

リンク集
amatch(アマッチ)ブログ 岐阜在住編
http://amatch6.blog.fc2.com/