2018年11月11日

息子を見て思う。遺伝ってスゴイ。

昨日今日と月に一度の仙台帰省をし、家族サービスをして来ました。

この半年アホみたく出費しており、貧乏アラームがガンガン鳴っているので、今回はケチって夜行バスで9時間かけ帰りましたが、全然寝れずハンパなく疲れました。
経費的に浮いたのが7,500円で新幹線の4割分。
時間は6割増しですから、全然割に合いませんが、それでも経費を浮かせたかったので仕方無し。
ほんと貧乏ってツライ(泣)
明日から缶コーヒーすらケチります...。
(帰りは懲りて新幹線にしたので)




で、標題の件。
9才の息子の事です。

昨日の夜は自宅のテラスで焼肉をしました。
牛肉とラム肉を妻が買って来ましたが、息子がジンギスカンしか食べません。

これ、完全に私も同じです。
私め、宮城県でも岩手県よりのせいか、はたまた男澤家発祥が岩手県のせいか、焼肉と言ったらジンギスカン。
ジンギスカン = 焼肉 と育って来ました。

だから未だにジンギスカン大好き♡(菊川玲ふうに)

仙台はその文化も少しあるのか、良質なジンギスカンの生肉が近所のスーパー(みやぎ生協国見ヶ丘店)で売っているので、妻(千葉県出身)が気を利かせ買ってくるのでした。


嫌いな食べものも一緒。
お互い漬物が食べられません。
匂いもイヤ、見るのもイヤってのまで。
でも福神漬け、キムチは大好きというわけわからんとこも一緒。

野菜の青物(ほうれん草/小松菜)が嫌いなのも。
(でもこれは私は成人してから克服してるので、きっと大丈夫でしょう)

勉強嫌いも....。
(これもきっと潮目が変わると思います)

更に言えば、好きな女性のタイプも清楚で幸薄そうな女性(和久井映見系)だと言う所まで...。
(これはブレないでしょう)



遺伝ってスゴイ....。
たった6マイクロメートルの精子が、酸性の液体をかい潜って何とか受精し、父親/母親と瓜二つになるなんて....生命の神秘だ。
(多分どれも同じ)

1億匹精子が放出される中で1匹だけが、9千9百9十9万9千9百9十9匹との競争に勝ち生命が宿る。
いや、その前に幾度となくしてしまった自慰行為により何百?何千億匹の精子が、我が息子がテッシュと一緒に海の藻屑となったのだろうか...。

そう考えるだけでも凄い。
(けど少し切ない)


改めて生まれて来てくれた事に感謝だ。



焼肉を食べ終え 「 世にも奇妙な話 」を一緒に見ました。
息子は終始、耳を両手で塞いで、目を瞑り「 お父さん!(怖いシーン)もう終わった??! 」とビビりまくってました。


ビビリすぎて途中でテレビOFF。
「 今日はお父さんと寝る 」と私の部屋に布団を持って来る所を見て、ちょっと嬉しかったです。
87A7D8D0-6B37-4B14-8FC9-BDFEF12BB07A.jpeg
posted by 男澤ヒロキ at 20:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

リンク集
amatch(アマッチ)ブログ 岐阜在住編
http://amatch6.blog.fc2.com/