2018年08月31日

【 TJAR2018】4日目前半

8/15(水)  01:00 空木岳池山登山口駐車場(東屋)
ガサゴソ音がする。
吉藤選手の出発の準備だ。

「 ザワさん、痛い痛いって寝言ひどかったですよ。それに寒いって。 」
寝言では無い。
3日目に21時間以上行動し疲れているのに、ヒザの痛みで寝れず病んでいたのだ。
ロキソニンを飲んでも改善されず、痛みは消えない。
更に冷えて寒くなり余計寝れなくなった。
悪循環の始まりである。

東屋のベンチは狭く寝返りが打てなかった点も痛い。蚊も。
江口選手はそのベンチすら空いていなかったので地面に寝ていた。
吉藤選手が出ると同時にその場所に江口選手が移動し寝る。

自分は10分くらいまた横になったが、寝れない。
仕方ないので出発準備にかかる。
ガスでお湯を沸かし、コーヒーを飲みながら菓子パンを食べた。
江口選手とも2、3会話したが、平常心を保っている。

ザックにヴィヴィやバーナーを閉まってる最中に佐幸選手到着。
場所を譲る。
佐幸選手は全然寝てないようで、相変わらずテンションが低い。


時刻は正確に覚えて無いが2:00くらいか、ちょっと前に東屋から1人下山した。
全然ペースが悪い。
でも今日は南アルプス中部の熊ノ平まで行かなくては。


03:00頃
菅の台バス停到着
NHKカメラマンがおり今後のレース展開を聞かれる。
GPSを見ればトップは天龍川を越し中沢峠に入っていた。
約2時間の差だ。
東屋で休む際にGPS確認した時は1位の近内選手は菅の台バス停だったのに。
彼もまた睡眠時間を削っていた。
09845ABB-FC56-481C-AE2E-34A4DEA79E69.png

更に垣内選手、船橋選手も駒ヶ根駅を越し天龍川にかかっていた。
自分はNHKにアウトドアショップKが開く8:00まで大休憩し、明日の低気圧に備えると語る。
だが、トップと取るなら3時間圏内に位置していたい。
5日目に必ず調子が上がる。
今日はその為の調整/修正日。

アウトドアショップKの前で少し横になる。
ヒザの痛みが和らいだので30分仮眠しその後走ったほうが良いと考えた。


3:30起床
少し寝て楽になった。
だがまだダルい。すき家まで歩いて行き4:15着。
ウナ牛丼を注文。
その間に着替えて戦闘準備万端に。
3A8C8F16-2E37-4816-A014-716F76CEC9A7.jpeg
ザックに入れていた菓子パンは寝てる間にアリの餌食に....。
790A873B-CFF2-45B0-94D0-7579D6D5B5DE.jpeg
いっそアリごと食べちゃおうか...。

最後のファミマに寄り改めて菓子パン購入。
そして天龍川へ下る。
5:00を回っており応援者が徐々に増えて来ていた。


ここから快調。
結構いいペースで走れる。
登りも走れて最後の自販機手前で鎌倉さんの応援を頂き更に元気に。
でも中沢峠最後の登りは走れず。


7:45中沢峠到着。
3424D370-B92C-41EB-8FA6-C6ECA438BE2F.jpeg
前回2016新藤選手のタイムから30分〜40分遅い。
これでは熊ノ平小屋着が23:00を回ってしまう。6日切りが際どい状況に陥った。
でもまだトップは狙える。
何故なら最後のロード勝負になったらほぼ勝てる自負があった。
その時の為ウルトラマラソンの練習してきたのだから。


中沢峠からの下り5kmがキツイ。
全然走れなくなり、更に睡魔が。
寝ながら歩く。
NHKカメラマンがその光景を撮影。
沢で顔を洗おうかと思うが、降りれる箇所が無い。


8:52 市野瀬到着。
新藤選手がおり、腕時計を指差して苦笑い。
そして首を傾げた。
そう、前回の新藤選手のタイムに45分負けているのだ。

市野瀬は選手が既に居なかった。
デポしていた段ボールから手際良く装備品を出し交換した。
濡れていたシエルターも干し、水道で身体を洗いスッキリ。
脚のほぼ全てにシップを貼り1時間仮眠する事に。
ここから12時間で熊ノ平小屋に行く逆算だ。

89EE98B6-4D31-4674-B9F9-26D677FCC5A0.jpegDAE5B39E-A600-4382-9C1C-1810FF635AE0.jpeg

10:15
起きてシェルター等をしまうがザックに入らない。
明日低気圧が南アルプス上空なので、相当荒れると思いレインウェアをもう一組入れたが、必要無いだろう。
そこで2つ目のレインウェアをバッと取り出す。
予備ダウンと食料も少し戻したら、ギリギリザックに収まった。


10:36 市野瀬スタート。
DC8089C1-4C6D-4B7F-B544-9DBA55968230.jpeg
ヒザの痛みが消え、少し寝た事で体調がすこぶる良くなっていた。
明日聖岳で再度トップに戻る。
もう一度みんなを驚かす。
脚が貯まっており、身体も軽く感じた。

私の読みでは吉藤選手と近内選手は徐々にペースが悪くなるだろう。
問題は船橋選手の安定感。
それと後半に貯めている垣内選手。

だが、自分を信じようでは無いか。



柏木と更にその上一時間の地点で水補給が出来るので、市野瀬を発ったあとすぐ水を捨てる。
柏木まで30分で登り仙丈ヶ岳へのトレイルに入って行った。
posted by 男澤ヒロキ at 22:01| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。Mt-Channelも楽しく拝見させて頂きましたが、こうして文章でレース模様を拝見すると、より内容が濃く男澤ワールドにぐいぐい引き込まれて自分も側で見守って(?)いる気持ちになってきます(笑)。お忙しいかと思いますが、更新を楽しみにしています!
ところで…。Mt-Channelで伺った東屋の膝痛+蚊の襲撃も休まらなくて堪らないなぁと思っていましたが、パンの蟻がすごいことになっていますね(>_<)ヒャー‼
Posted by たぬき村 at 2018年09月01日 10:59
お仕事も報告書の作成もある中でブログ更新ありがとうございます。
ただでさえ睡眠不足なのに寝られないほどの膝の痛みとは…!それでもトップを狙って行く男澤さんの強い気持ちに改めて感動です!
本番は終わっているのに今まさにレース中のような臨場感があります。すごいです。
Posted by miyacat at 2018年09月02日 19:25
臨場感あふれるブログ!
お忙しい中、更新ありがとうございます。
改めて凄いなぁ…と。NHKの放送も、ますます
楽しみです。

蟻パン、ゾッとしました(笑)
Posted by 女澤 at 2018年09月02日 20:14
たぬき村さん

地べたに寝るとアリの襲撃もすごいのです....
蚊も大変で今回虫対策が甘かったなと。
良質な睡眠が取れないので、どんどん悪い方向に陥るのでした。




>
>こんにちは。Mt-Channelも楽しく拝見させて頂きましたが、こうして文章でレース模様を拝見すると、より内容が濃く男澤ワールドにぐいぐい引き込まれて自分も側で見守って(?)いる気持ちになってきます(笑)。お忙しいかと思いますが、更新を楽しみにしています!
>ところで…。Mt-Channelで伺った東屋の膝痛+蚊の襲撃も休まらなくて堪らないなぁと思っていましたが、パンの蟻がすごいことになっていますね(>_<)ヒャー‼
Posted by 男澤ヒロキ at 2018年09月03日 07:36
miyacatさん
ありがとうございます。
ヒザは池山尾根で潰れるだろうと予測してましたが、想像以上の痛さでした。
寝る時脚が曲がらなくて、試行錯誤しました。
治療しても良くならないので、一生誤魔化しながら付き合って行くしか無いです。

>
>お仕事も報告書の作成もある中でブログ更新ありがとうございます。
>ただでさえ睡眠不足なのに寝られないほどの膝の痛みとは…!それでもトップを狙って行く男澤さんの強い気持ちに改めて感動です!
>本番は終わっているのに今まさにレース中のような臨場感があります。すごいです。
Posted by 男澤ヒロキ at 2018年09月03日 07:41
女澤さん
いつもありがとうございます!
稚拙な文章で申し訳ありません。
NHKも楽しみですよね!(私が出るか分かりませんが...)
パンは自分も驚きました(苦笑)

>
>臨場感あふれるブログ!
>お忙しい中、更新ありがとうございます。
>改めて凄いなぁ…と。NHKの放送も、ますます
>楽しみです。
>
>蟻パン、ゾッとしました(笑)
>
Posted by 男澤ヒロキ at 2018年09月03日 07:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

リンク集
amatch(アマッチ)ブログ 岐阜在住編
http://amatch6.blog.fc2.com/