2018年08月24日

【 TJAR2018】1日目前半

2018年8月12日(日) 0時
スタートが切られた。
応援者とハイタッチをしながらロードに2番目に出た。
はるか前方に福山選手、私のすぐ後ろに岩崎選手。
福山選手の出だしのペースに驚き、私もつられるように走り出した。

福山選手が最初から飛ばすのは、2016の新藤選手から事前情報があった。
最初驚く程飛ばすが、必ず失速すると。
(本人にも事前に聞いている)
故にあまり気にしないようにした。


今回出場にあたり、私なりにレース中のシミュレーション、仮説を作って来ている。
石田選手が規格外で、ついで船橋選手、吉藤選手らが続くだろう。
初参戦組では確実に上位で進めて来るのは垣内選手ぐらい。
彼はTJAR2014の合格者であり、選考会でも際立っていた。
選考会時も最後の北沢峠からのロードで私を抜いたが、非常に伸びのある走りで、ロード勝負になったら勝てない可能性が高い。

2014組の佐幸選手、江口選手、雨宮選手、柏木選手も侮れない。


先ず、馬場島までの28kmで900m 登るロードで主導権/流れを掴むかだ。

3kmくらいで岩崎選手が落ち始めた。
ワザと?近道を知ってて後ろに行ったのか?
どうも気になるのは、私が道を知らないから。
だが福山選手は4回目の出場者だ。
故に福山選手のルートを信じようと思う。

福山選手と2人旅かなと思った矢先に、1人いつのまにか私の後ろに迫っていた。
ビブス17番だ。速い。
「 近内(コンナイ)君? 」
「 はい。 」
驚いた。
全くマークしてなかった近内選手がいたのだ。

失礼ながら開会式の時にも全くオーラを感じなかった。
猫背でお世辞にも姿勢が良いとか言えない。
靴もニューバランスの良く分からないのを履いており、気にも止めなかった。
こう言う想定外の選手が1人くらいいるだろうなと思っていたが、それがまさか近内君だったとは....。
実に面白い。


そこから3人パックでキロ5‘30〜6’00程度でロードを進む。
12km過ぎたあたりで更に福山選手が加速する。
完全に引き離しにかけており、スパートだった。

「 近内くん付いて行かない方がいいよ 」
「 いや、大丈夫です 」
果敢に付いて行く近内選手。
ものの1kmもしない間に2人は見えなくなってしまった。

そこから1人旅だ。
少しペース落としてみたが、後ろからヘッデンの灯りが見えない。
おおよそ15km地点の最後の自販機に到着。
NHKさんがカメラを構えている中、何か忘れたがドリンクを一気飲みし、更にもう一本購入し補充した。

ここで2分程休憩した所で3分くらい後ろの場所にヘッデンが3つ見えた。

3分差で残り13km。
ちょうど吸収される形での馬場島到着が読めた。

後ろのヘッデンに対し、余裕を持ちながら気にして6分/km程度でクルージングする。
あと5km程度になったところで、そのヘッデンのメンバーに吸収された。

船橋選手と石田選手だ。
そしてその少し後ろに江口選手。

船橋選手はサラッと私を抜き前に出る。
船橋選手には付かず石田選手の後ろに付いて引っ張ってもらう。

あと2kmで石田選手より前に出て船橋選手に追い付いたところで馬場島の山荘に到着。

3:06 馬場島。
先ず先ずだ。
前回2016の時は左岸を走った為、走行距離が長くなり3:15だった。



石田選手と水を汲みに行くと福山選手が居た。
3:00到着との事だが、既に疲弊しておりしばらく休憩するとの事。
近内選手は更に先に到着し既に早月尾根に取り付いたとの事。

江口選手も到着。
石田選手も呼吸を整えるべく少しゆっくり目の補給
私は早月小屋までの2時間30分で間に合う500ccの水を補充し近内選手、水を汲まず先に行った船橋選手のすぐ後を追った。

水場からロードに出た所で、雨宮選手のヘッデンが後ろに見えたので“ 先に行く ”と大声で伝え登山口に取り付く。
意外と選手間の差が無い。

すると船橋選手が逆走して来た。
水を汲み忘れたとの事。
意図的に水を汲まず先行したと思っており、力の差を感じていたが、まさかのうっかりミスだったようだ....。

これで前に近内選手のみ。
2位で剱岳に取り掛かった。



前回時が登山道に入ってから切り替えが出来ず、苦しんだ。
そして10分程睡眠したが、それでも回復せずズルズルと落ちて行ったのだ。

今回はそれが全く無い。
だが、少しそれが怖いのでペースは抑え気味に登った。

標高1,200m付近(登山口から300m程上昇)
後ろから物凄い勢いで迫って来る選手がいる。
石田選手だ。

(予想通り)来たなと少し笑ってしまう。
武者震い。

30分程一緒に登るが、一段ギアを上げないと付いて行けない。
でも石田選手は必ず2,500m付近からペースを落とすのも知っていたので、ここは離れても問題無い。
焦れば自分が潰れる。

少し離れたら急に緊張の糸が切れ、睡魔が来た。
まだ序盤の序盤だ。
焦る事は無い、自分を一旦整えようと5分ゴロ寝をした。

選手の足音で目が醒める。
吉藤選手だった。

そこから一緒にタッグを組み、互いに引っ張り合いながら、良いペースで登る。

間も無く早月小屋と言うところで前に選手が。
近内選手だ。
「 どうした?潰れた??! 」
私が聞くと、
「 いやいや、元々この程度の力です。お先にどうぞ 」
と譲ってくれた。


05:36
早月小屋到着。
8317B432-AB7D-451B-BA3B-78AD8BC7B05B.jpeg
この区間2:30で先ず先ずのペースだ。
5分休憩しただろうか。
ドリンクを一本補給し吉藤選手に先行し出発。

江口選手、近内選手がちょうど入れ違いで小屋に到着。

早月小屋から山頂まで大凡1,000mは登る。
時間にして1:30程。

ここからの岩岩な急登は私の苦手区間である。
2016の反省からストックは山頂までフルで活用する事にしていた。
岩場でのストックは普通に考えると危険だが、私は使い方が慣れておりむしろストックがあった方が安全だと考えていた。
まるで自分の手足のように動くストック。
それくらい使い込んだのだ。


前を行く石田選手が見えない。
そのかわり後ろから吉藤選手、江口選手、近内選手が迫って来た。

山頂まであとちょっとの所で吉藤選手、江口選手に追いつかれる。
いつのまにか近内選手は離れていた。

NHKカメラマンの駒井さん、紺野さん( TJAR2016 : 2位)の密着撮影。
危険な場所しか無いので選手もカメラマンもピリピリムードだ。



7:15
剱岳山頂到着。
8EE49093-0ED7-496F-9F84-EB81A00AE4B6.jpeg
天気が悪いわりに混んでいたが、まだ全然マシなほう。
この時刻だと快適と言っても良いレベルの混みかただ。
途中5分寝たのが功を奏し、体調がすこぶる良いし、そこまで疲れてもいない。

写真撮影渋滞があったので、場所に拘らず自撮り写真をパチリ。
すぐ劔山荘に向けて私が先頭で下山を開始する。

遠くに薬師岳がいつもだと見えるのだが、ガスでこの日は見れず。
立山すら見えたのか記憶に無い。

2位集団を率いているのに、自分自身がこのペースの速さに驚いていた。

次回へ続く。
posted by 男澤ヒロキ at 13:56| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
申し訳ありません、変なところで2件も投稿してしまいました・・・

はじめまして、坂田といいます。
男澤さんのブログは毎回楽しく読ませていただいてます。
私も現在TJARロスなのですが、この内容、最高ですね。
放送を見ながら読みたいです〜。

男澤さん、ピザ、大事にいてください。

Posted by さかた かずひろ at 2018年08月24日 16:31
さかたさん
コメントありがとうございます!
これ私もなんですが、コメント書きにくいし投稿されたのか良く分かりにくいですよね〜
私もいつも不安です^^;
私も TJARロスです(笑)
じっくり書いて行きますので、宜しくお願いします!


>さかた かずひろさん
>
>申し訳ありません、変なところで2件も投稿してしまいました・・・
>
>はじめまして、坂田といいます。
>男澤さんのブログは毎回楽しく読ませていただいてます。
>私も現在TJARロスなのですが、この内容、最高ですね。
>放送を見ながら読みたいです〜。
>
>男澤さん、ピザ、大事にいてください。
>
>
Posted by 男澤ヒロキ at 2018年08月25日 07:00
男澤さん完走おめでとうございます。
無事ゴールできたことに、赤の他人である私も感動させていただきました。
そして、剱岳の下山中に男澤さんと握手できたのは、今年の夏の思い出にもなりました!
同郷の宮城から日本アルプスに通い、TJAR 選手になったのは、かっこよすぎです。
これからのブログの更新も楽しみにしています!

宮城県 てしまる
Posted by てしまる at 2018年08月25日 08:16
てしまるさん
剱岳下山中にお会いしてたのですね!
自分景色すら見る余裕なかった状態でした、、、^^;

東北からアルプス通いはハンパ無く大変です。
お金/時間/体力が倍負担かかりますからね、、、
また2年後出れるよう頑張ります!


>てしまるさん
>
>男澤さん完走おめでとうございます。
>無事ゴールできたことに、赤の他人である私も感動させていただきました。
>そして、剱岳の下山中に男澤さんと握手できたのは、今年の夏の思い出にもなりました!
>同郷の宮城から日本アルプスに通い、TJAR 選手になったのは、かっこよすぎです。
>これからのブログの更新も楽しみにしています!
>
>宮城県 てしまる
Posted by 男澤ヒロキ at 2018年08月25日 11:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

リンク集
amatch(アマッチ)ブログ 岐阜在住編
http://amatch6.blog.fc2.com/