2017年03月05日

格安スマホの勧め

昨年末に携帯を格安スマホに変更した。
理由として、我が家は2台ソフトバンクだが合わせ2万円/月も掛かっており家計を圧迫している事と、東京デジタルフォン時代から20年以上同じキャリアなのに何の特典も無く、既存顧客がバカにされている気がしたからだ。

ただこの手の話は情報弱者で、何がどうなるのかが全く解らない。
友人達も大手3社のキャリアばかりで情報が無かった。

「 失敗してもいいや!」的に仙台の家の近所のヤマダ電機に行き店員さんの話を聞くことに。
山で使うなら絶対docomo系のキャリアにしたい所だったが、ガンガンアピールして来たのはワイモバイルの店員。

聞けば14GBで5,980円/台と現状に比べかなり安い。
更にデザリングが出来、外付けmicroSDで最大128MBにメモリの拡張が出来るとの事。
ソフトバンクでは7GB制限に時々引っかかり追加もしていたのもあり、この話で一気にグッと来た。
通話もひと月300回まで10分以内は無料。

因みにソフトバンク解約料は2台で65,000円とバカ高いが、妻のiPhone6の月賦がまだ半分以上残っていたのと、解約月を越すと1台あたり9,500円の解約料が取られるのとの事。

iPhone5Sだと機種料金無料との事だったが、日本メーカーを応援したい気持ちがあった所にシャープの507SHと言う機種を勧めらた。
問題は65,000円の解約料金。
店員と妻と計算したが、1ヶ月あたり8,000円以上も安くなれば8ヶ月で返済出来る見込み。
これは思い立ったが吉日でその日に乗り換えを決定した。

■結論
変えて良かった。
が、勉強不足が後から出る出る。

@5,980円×2の月額の試算だったが、機種台がしっかり1,800円/台取られていた。
(iPhone5Sが無料と言った時に他の機種だとどうなるのかを気が付かなかった。店員も教えてくれなかった)

Aカメラの画素数が良いので買ったが、実際はiPhone4レベル。いや、それ以下かも。
画素数だけで判断し処理系を考慮して無かった。

B電池が3000mAhと数値的に大容量だが、実際は減るのが早く、更に充電が遅い。
頼むよ、SHARP....。

以上
機種的にiPhoneのほうが数段上。
iPhone5Sにすれば良かったと若干後悔。

ただ、それ以上に料金が毎月5,000円下がった事。(当初は8,000円アンダーを期待していた)
14GBの通信量はyoutube見放題しても全然平気。勿論速度も全然普通。
機種がヘッポコだが、防水で落としてもガラス割れしない優位性あり。
使い勝手も1週間で慣れた。

機種選定を間違えたのが悔む所であるが、その反省を次回に活かそうと思う。
新規のお客様には優しいので、次回もキャリアは変えるつもり。
格安スマホは勉強して行けば本当かなりお勧めです。
「 変更がダルイ...」その気持ちがメーカーの餌食にあいます。
(ワイモバイルもソフトバンクですが...)

image-f5a27.png
posted by 男澤ヒロキ at 21:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

リンク集
amatch(アマッチ)ブログ 岐阜在住編
http://amatch6.blog.fc2.com/