2021年01月18日

【冬季登山】誕生日を空木で迎える計画

21/1/17は私の48回目の誕生日です。
誰もお誘いはありませんので空木岳へ。

2年前の12月に山頂に行ったので、厳冬期も一発やっておこうと考えた次第。
誕生日なんてどうでもいいです。


■1/16 朝
寝坊 7:00 駒ヶ根スキー場Pスタート
あー...なんかすごく調子悪い。
今月に入りかなり忙しく疲れが溜まってます。

こんな時は....
A4931EA4-FF63-460E-B7E1-004270EF873D.png
iPhoneに保存しておいた尾野真千子の画像を見ます。
これでもう大丈夫。
これで山頂に行けるでしょう。

9:20 池山小屋到着
484CB7C9-34A8-439C-A6EA-1413C9AB7A7E.jpeg
トレースがあったのにペースが遅い。
尾野真千子が悪かったのだろうか。
ここでアイゼン装着。
ただここから一気に雪が深くなり、100mもしないうちにワカンを履いた。
ルートも分かりにくい。

11:16 マセナギ
4B0A57CF-78F1-4111-84E1-B19FCCCE2352.jpeg
CT1:00に2:00。
池山小屋からトレース無くずっとラッセル。
体力的にもかなり厳しい。

下手したら陽が明るいうちに駒峰ヒュッテどころか、空木避難小屋も到着しない。
13:00撤退で以降進むが、迷い尾根に入った途端に更なる傾斜と雪の深さが来た。

サラサラ雪でアイゼンも噛まない。
尾根から落ちる雪は雪崩れのように纏まって大きく崩れた。
CB0E61C4-B55D-41C0-AA4C-202B229E598F.jpeg1CFBA324-6DC0-4C96-AC0B-3AD263E557A4.jpeg
12:30 
2,100m付近
大地獄小地獄手前で撤退を決める。
これ以上登るとロープが無いと降りられない。
そして吹雪も酷い。
雪では無くミゾレなのだ。


14:30
池山小屋到着。
ここで持ってきたお酒やジンギスカンを食べて一晩過ごした。

翌日はゆっくり下山。
途中でアイゼンワークを若人2人に教えている伊藤さんと会う。

帰りはODSKと駒の湯に寄り帰宅した。


■最後に
今回情けないかもしれませんが、次はやり切ります。
ちょっと舐めてました。
反省。
敗因は完全に雪と天候。
今週末もですが、どうも天候に恵まれて無い。


posted by 男澤ヒロキ at 22:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【冬季登山】思い立って乗鞍岳

21/1/10-11は乗鞍岳へ。
当初仙波さんとBCスキーをやる予定でしたが、北陸豪雪による交通障害のリスクが高いので仙波さん断念。

1/11に1人で乗鞍岳に登ろうと計画していたのを前倒しにし、1/10乗鞍で1/11に中央アルプスの念丈に登る予定を急遽立てました。

■前日1/9(土)
仕事後に高速道路で松本へ。
23:00乗鞍岳の休暇村到着。
軽くビールを飲み23:30就寝。

■1/10(日)
2:40起床。
車の中でガスバーナーでお湯を作り無理矢理朝食。
そして着替えや準備をして3:30スタート。
最初からスノーシューで行く事にした。

昨年2月に登った時、モルゲンロートがとてもキレイだったので今回はそれを見る為に早起きしました。
でも天気はダメなんですけどね。
それでも一縷の望みを懸けて。

4:30 最終リフト到着。
89F8589F-C667-4004-A754-E3835AE03612.jpeg
やっぱりここまで1時間かかるな〜。
以降トレース無しでラッセルでずっと自分との戦い。
ヒザ下くらいのラッセルですが、これもずっとやってるとかなりキツい。

2,300m付近。
2599E727-5A2E-4232-A335-585C4938DD21.jpeg
途中の森林帯でツエルトを発見。
氷点下15℃くらいで吹雪いてるのに、ツエルトビバークか。
この人すごいな。

話かけたら出て来たのが、TJAR2016で同期の玉置さんでした。
E73D3190-0091-4B7F-ADC2-179CA7DA67C1.jpeg
雪の中、100均の銀マット折り曲げて寝てますからね。
やっぱりイカレ女子です。(褒め言葉)

そこからもずっとラッセル。
690FD379-86A8-4ED5-8865-EE16044E8B51.jpeg
もう寂しい。
いや!ラッセルが辛すぎて辛すぎて.....。

でもiPhoneに保管していた永作博美の画像を見たら元気が出ました。
DDC96BE3-A991-4715-A957-C89B6F173488.png

6:00頃
空がピンク色に一瞬なりました。
7A873F54-D8D5-423E-A300-E307B458CCEC.jpeg
でもこれがこの日最高のピンク。
これ山頂行く意味ないじゃん。

あーもうイヤ!!!!
FB13F68E-FAE1-4444-A1C0-AE35AF962ADF.jpeg
こんな時は....
62485CB3-2A48-4F81-B2F7-5F491962C8FD.png
本日二回目の永作博美です。

よっしゃ!元気でた!!!
2594094C-45C6-4037-AB6E-F2AA19D7F0B4.jpeg
吹雪いてても前に進みます。
でもお腹が空いたので森林限界出る前に菓子パン補給。
EC5F566D-2A4B-41DD-B36A-6A75FC146AE8.jpeg
こんな時しか菓子パン食えませんよ(笑)


40B403A0-73DD-4D99-A411-83FE9A1A0CD1.jpeg
森林限界から位ヶ原に出たらほぼ何も見えない状況に。
肩の小屋にいく手前トイレを目指しましたが、全然到着しない。
地形がおかしいので地図を見ると、どうも剣ヶ峰に直登する方角に向かってる。
そこから中々修正出来ない。
77F1D882-7A44-4B95-B2CB-493860E0F8A1.png
ここで気持ちが切れました。
早く下山してゲレンデスキーした方がよっぽど楽しいと。

下山開始も、前が全然見えない。
A0C6FAA7-0CBD-4055-B689-20E887053E96.jpeg
危なく10m程度の雪庇へ行くところでした。

途中でBCスキーで登って来た玉置さんとすれ違い。
午後から一緒にスキーをする事に。

92C6C297-B6BD-46A1-8970-FE4FE416D1E6.jpeg
玉置さんは本当キレイだな〜〜


■22年ぶりのスキー
10:30休暇村に下山で12:00から玉置さんとスキーへ。
私、26才の時志賀高原の寺子屋スキー場でバイトして以来のスキーです。
当時はスノボメインでスキーはバイトの合間程度。

滑れるか心配でしたが、全然普通に滑れました。
しかも楽しい。
CC6F5457-D0D0-4B33-AFD3-4CBDB337DA93.jpeg1B1F7A74-7546-4FDB-AB7D-C5D7A14472A5.jpeg

16:00の最終まで滑りまくりました。
まだ上級コースだと怖いしコケるけど。

これに満足し、次の日の中央アルプスは止めて帰る事に。
朝2:30から起きてたので、帰りの運転がかなりキツかったです。


■番外 1/11(月)
休みの度に山に行くので部屋や車が汚い。
あと日常品の買物とかも出来てないし、ランも適当だったので一日潰し全部済ませました。


■最後に
乗鞍は去年登ったので、登らなくても全然いいです。
玉置さんと会えたのが良かった。
そしてその流れからのスキー。
かなり充実しました。

玉置さんは私と別れた後、北信州の別の山へ。
またツエルトビバークしてBCスキーをするそうな。
やっぱりイカレてる。(褒め言葉)
あっ!とてもキレイな方ですよ!!

posted by 男澤ヒロキ at 22:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集
amatch(アマッチ)ブログ 岐阜在住編
http://amatch6.blog.fc2.com/