2020年07月28日

【先週末】四連休は仙台に帰省

20/7/23-26は有給を二日入れて四連休にし、仙台と石巻に帰省しました。
今回、コロナ感染確認者数が都市部で増えているので、リスク低減の為移動手段はマイカーに。
名古屋から石巻の往復1,750kmを1人で運転です。
だいたい片道を休憩込みで10時間のイメージ。
運転が好きな私ですが、これだけの長距離だと終わってから二日間はグロッキーです。
名古屋と東京間だとへっちゃらですが、そこから100km伸びる度に疲れが二乗で増す感じ。


◼️7/22(水) 18:00 曇り
仕事終わって車で名古屋インターへ。
名古屋インターまで10km程度なのに渋滞で50分ですよ。最初から気が遠くなります。

新東名から八王子へ行き東北道へ。
0:30 栃木の上河内SAで1時間仮眠。
5:00 仙台の自宅到着。
もはや死に体ですよ....シャワー浴びて速攻寝ました。


◼️7/23(木) 曇り時々雨
朝8:00に起床し仕事。
お昼に終えて疲労困憊の中、娘と錦ヶ丘の水族館へ。
4FF0E0EB-67F9-4498-9191-7F56E0EF10F4.jpeg
家から車で15分で水族館があるのはちょっと暇潰しには良い感じ。

その後仙台の落合にあるトレランショップに。
237EA0D5-3E21-4710-9FC6-0E99E6F31F09.jpegF834F1B5-106A-41B3-8432-273AE597FD9F.jpeg
ここの店長さんがご自身でトレランや山岳ザックを作ってます。
是非オーダーして見て下さい。
背負わせて貰いましたが、細部に渡り便利機能が付いててかなり勉強になりました。
私のことも知って下さっており光栄。

18時に石巻のスシローで母親と待ち合わせし、一家団欒で回転寿司です(笑)

母親とは去年11月以来かな??
コロナにだいぶシビアで、私に近づきません。
なんでも石巻市で1人目のコロナ感染確認者が
最近出たのですが、ひどい叩かれようで家も特定されて、その一家が丸ごと引越ししたとの事。
ど田舎の村社会です。本当石巻キライ。
ヤンキーみたいなの多いし。

でも自分がコロナに対して意識低くなってるのかも。
今回の四連休で岩手県の早池峰登ろうと思ってましたが、岩手県の友達も結構ピリピリモードだったので、万が一を考え行くのを止めました。

コロナの話で少し逸れますが、このお盆に東京在住者が北アルプスの小屋で手伝いをしようか迷っているとの話が知り合いから入りました。
都市部の方が思っている以上に地方の方は敏感です。
お手伝いしたい気持ちは分かりますが、ここはグッと我慢し来年に取っておきましょう。
でも山小屋泊まりたいよね-....。

夜は実家の庭で花火。
実家だと隣近所が無いので、打ち上げ花火し放題。
子供が喜ぶのです。仙台だと小さな庭で手持ち花火が限界なので、こういう時は田舎がいいな〜。
何故か蚊もいないし、星空も綺麗なので外で地べたに座って天文観測とホタルの光でビールです。


◼️7/24(金) 曇り
早起きして8:00まで仕事終えて、家族サービスデー2日目に。

その前に......。
嫁や子供と私が別々の部屋で、しかも私が寝袋で寝ていたので、母親としては相当夫婦関係が気になったみたい(笑)
まー私お金を稼げば良いと言うだけの奴隷なので....。

父親のお墓参りを済ませたあと、母親が気仙沼の大島に新しくできた橋が見たいとの事。
石巻から気仙沼まで車で一時間走らせて、気仙沼大島の海岸に行きついでに子供達を海水浴させます。
0722F2B7-25F2-4F55-9F60-C0EC328CD503.jpeg
閑散とした海岸。
これはかなり寂しい。
海の家どころか自販機すらない。
ましてやビキニギャルなんている訳ない。

74D80A0B-D747-446C-8B5B-560F14945F44.jpeg
その後大島と気仙沼市内を結ぶ橋を見て、お昼すぎに気仙沼魚市場に行きますが、全ての店でオーダーストップ。
仕方ないのでかっぱ寿司でまたまた回転寿司しました。

夜、仙台に帰宅。


◼️7/25(土) 雨
鳥海山に登ろうと考えてましたが、深夜から結構な雨が降り続けていたので朝4時に断念。
景色見れないガスの中登っても何も感動しませんからね。
トレーニングなら登るけど、いま何も目標ないので。

変わりに作並温泉30kmまで走り、温泉入ってニッカウイスキー飲んで帰ろうと言う突発的な計画に変更。
そして朝9:00から小雨の中走りますが、コースがものすごくツマラナイ。
10km地点の愛子駅でもう断念。
残り20kmはランでは無く電車で行く事にしました。


でも電車は一時間に一本。
26C0ABFA-3789-449E-A2F3-2C55FC011B22.jpeg
次の電車まで50分も待つのならやっぱり走ろうとは思いますが、あと2時間このコースを走るのもやっぱりイヤ。
暇だ暇だと駅のホームベンチで電車を待ってたら、モンベルのレインを着たアウトドア感あるキレイな女性(以下:モンベル子)が一個離れた隣に座りました。
(何かのトラップだと思い見ないようにしました)

作並温泉駅からバスで温泉旅館へ。
このキレイなモンベル子も同じバスで2人きりに。

そして温泉にゆっくり入りビールやウイスキー飲んで、休憩室で豪快に寝て帰りのバスへ。
そしたらまたこのキレイなモンベル子が乗車し2人きり。

そして帰りの電車でも隣の4人席に座って来たので、何かの縁かなと思い渾身の勇気を振り絞って「 そちらに座っていいですか? 」と話かけました。
モンベル子「 あっ、どうぞ 」
男澤「 朝もお会いしましたね。今日はどちらから? 」
モンベル子「 名古屋から来てます... 」
男澤「 えーーー!!!!俺も名古屋ですよ! 」
モンベル子「 えっー!!?うそー!!?私一社です! 」
男澤「 えー!俺、東山公園!! 」

なんと言う偶然でしょう!
30代前半のこの方登山が趣味で東北の山に登りに来たとの事ですが、雨で中止にし温泉や観光に変更したとの事。
そこから30分ほどウイスキー片手に電車で登山や名古屋/仙台の話に花が咲きました。

「 せっかくだし、もし良ければ仙台の色は横丁あたりで飲みましょう 」とお誘いしようかと少し思いましたが、なんと私、温泉旅館に財布を預けたまま帰ってきてしまってました。(小銭がポッケに少しあった程度)

結構酔ってたのです。
連絡先は聞かずにバイバイ。
きっとまた山か名古屋でお会い出来るでしょう。

夜は家族とバルコニーでバーベキュー。


◼️7/26(日) 曇り
朝9:30車で家族と作並温泉へ。
財布を引き取って、道の駅の催事を見学。
秋保温泉で温泉に入り、12:00に仙台を発っていざ名古屋へ。

宇都宮まで2時間半と順調でしたが、埼玉に入ったあたりで渋滞。
なんと高速道路なのに自転車が側道を走ってるではありませんか。

厚木まで5時間で17時。
13時くらいから、新東名と東名の両方が集中豪雨で清水辺りで通行止めになってましたが、いっこう開通見込み無し。
中央道経由にすれば良かった....。
635B78FD-FFA5-4731-8C2F-0C73C757D452.png7CCB2FB7-EEF6-48D2-86E3-BE5EFEFF27C7.png

沼津インターで強制で下され、沼津のビジネスホテルに宿泊する事にしました。
夜は竜巻が発生。
明日仕事に行けるのか心配でなりません。


◼️7/27(月) 曇り
深夜1時に起きて高速道路状況を確認するも、東名/新東名共に開通の見込み無し。

これは仕事に行けなくなるぞ....。
Yahoo!ニュースのコメント欄を見ると、下道の1号線にトラックが集中し阿鼻叫喚の地獄絵図と、その渋滞状況の酷さが伝わって来ました。

「 あー、男澤さんならどんな悪い状況でも何とかすると思いますよ 」
「 男澤さんは計算出来る人なんで任せてて大丈夫です 」
このフレーズは私が言われて一番嬉しい言葉だ。(言われた事ない)

ここで3案
@  渋滞の1号線に突っ込む
A  中央道の甲府南インターまで本栖湖経由で行き名古屋へ。
B  富士宮から52号に脇道で出て新清水インターから乗る。

開通を見込んでホテルで滞在する選択肢は無い。絶対会社を休めない。

行ったこと無いルートだけどB案に決めました。
10B3A18A-D206-4D36-9FBC-904D20A7B08A.png
深夜2時に沼津インターから新東名で新富士インターに20分で行きます。
そこから富士宮市に行き、細かいルートで52号線に合流。
2:50に新清水インターに到着し無事高速道路へ。
正解でした。
やっぱり俺ってすごいな....。(少し自惚れる)

あとはほぼ車無しで新東名を悠々と名古屋へ。

5:00 名古屋の自宅到着。
1時間ほど仮眠し身なりを整えてから出社。
結局東名も新東名も開通したのは朝6時でした。
やっぱり俺ってすごいな〜....(今日二回目)

ただ夕方にはグロッキーに。
食事制限(断食)も同時にしていたのもありますが....完全思考停止で眠いの何の。

車で仙台に行くのは年に一回が限界にします!
今回はコロナリスク回避もあったので仕方ないのですが.....。

こんなだらだらした4連休でした。
雨で登山もヤバイので割り切れましたけど。


posted by 男澤ヒロキ at 23:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【絶讃】デトックス中

一昨日夜から断食してます!(朝7時時点で35時間経過)
理由は下痢が治らないこと。
あと少し体重が増えてダラシない体形になってきた事もあるかな?

100%ピーピーしているお腹に、
「 そもそも食わなければウンチが固まるのでは? 」
「 普段の不摂生が招いてるのでは? 」
「 よし試みだ! 」
と単純に思い実効している次第。

普通にランチも大盛り頼んじゃうし、夜に脂の乗った肉もガンガン食ってビール飲んでましたからね。
完全オッサン。


◼️私のそもそも論
哺乳類は痩せてて当然だと思ってます。
今はお金払えば、ほぼ何でも口にする事が出来ますが、石器時代やつい200年くらいまでだとどうだったのだろう?
狩猟民族でもやすやすと獲物を取れないだろうし、農耕民族でも収穫に安定性なく簡単に出来ない。
結構飢えていたと思うのです。
太ってたら狩りなんてもっと難しくなるだろうし、農作物で太ったなんてそう考えにくい。

野生の動物でも太ってるのなんて冬眠前の熊くらいだろうか。(動物の太ってるの定義が難しいですが)
活動量と食する量とのバランスが崩れて太ると考えているのです。病気の方意外ね。


◼️安易に買えるから制限付けられなく欲望に負ける
学生の頃学校でお腹が空いてきても、お金が無かったのでそう多く買い食いが出来なく、部活動前後はいつも空腹だったが我慢した。

いまだと少ないが自由に使えるお金がある。
ちょっと小腹が空いたりしてら、近所にコンビニがありその誘惑に負ける。

年齢とともにボテっとした体形になるのは、犬や猫もなので新陳代謝が弱まっている為と考えるが、私は「 お金の制限 」と言う我慢する為の強制力が無くなっているもも一つではないかと考える訳です。


◼️最後に
ネットで調べるとデトックスは老廃物や毒素を出す効果や、内蔵を休める効果があるようです。
少し元気は無いですが、身体が軽い感じ。
また何故か熱っている。
何よりも一人暮らしの私が昨日使ったお金は0円!(当然禁酒してます)

目標は今日の夜までの48時間絶食。
体重は僅か35時間で1.7kg減少。
体脂肪率はー1.5%。(15%程)

で下痢は....
今朝起きたらやっぱりお腹がゴロゴロ鳴り出し、ほんの少しだけ柔らかいのが出て来ました。

うーん....
やっぱりビールが原因のような。
でも認めたくない....。
posted by 男澤ヒロキ at 08:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月20日

【日帰り登山】大天井岳

20/7/19(日)は日帰りで大天井岳へ。
梅雨の長雨で地盤が緩んでいるので、沢を一個も通らないルートを選択。
静岡のAさんも何処か登りに行きたいけど悩んでいるとの事だったので、それなら一緒に行きましょうとなりました。
一緒の行くとは言えスタートとゴールだけ一緒で行動は各々と言うやつです(笑)


◼️7/18(土)
仕事終わって下道でとことこと塩尻へ。
21:30 道の駅で静岡のAさんと合流。
駐車場でビールを2本飲んで、各々の車で車中泊。

◼️7/19(日)
4:00 Aさんの車で中房温泉へ。
運転してもらうと楽チン!
時間的にも山頂でビールが飲める計算です!

5:00 登山口の中房温泉到着。
第一、第二駐車場は既に満車で第三駐車場に誘導されます。

5:40 登山口で長野県警さんのマスクと体温チェック!
コロナ対策の注意事項を1分程伝達されました。
E3567A89-E975-46A7-BDEB-144193763007.jpeg
ここでAさんと別行動に。
私はタイムトライアル。
合戦尾根は日本三大急登と言われますが、私的に緩く感じるほどでタイムが出やすいコースです。
ここより急登はいっぱいあると思うのだけど.....

AE64AB59-6DAE-4181-B22E-190617FEF7EF.jpeg
6:45 コースタイム3時間に1時間4分で登りました。
ここで5分程トイレ休憩。(ピーピーでした)

7:15 燕山荘
BAE129AE-B18E-4069-9DC3-88682299C69F.jpeg
1時間34分です。YAMAPのコースタイムだと4時間ですので39%。
うーん、遅い。

燕岳に登って小屋前のベンチでビール飲みながらうだうだと1時間。
大天井岳へ時間も見ずに適当に向かいます。

途中で同じコースピストンをしている大阪のしのぶさんとすれ違い。
大天井岳手前の最後のコルで、SIGA1(滋賀県を1周)の運営スタッフをしている飯田市の和地さんとも会えて10分程度会話。

SIGA1の裏話や苦労話が聞けてその内容の衝撃がデカかったです。

10:15
大天井山荘到着
D95F4BEE-9879-4126-966B-FDAD4859A72E.jpeg

10:20 大天井岳山頂
C89FABB9-6E55-4CB0-9F81-CB81AC23D0A9.jpeg69C6B77D-9A89-4204-A475-D7A0D5BB3CA3.jpeg49C84D95-4346-4A42-9087-AF75423EFB7C.jpeg
梅雨の合間の晴れ日。
最高の景色です。

ここでAさんを待って11:15に下山開始。
Aさんが所々で現地点の標高当てクイズを出して来ましたが、私めそこは得意でバッチリ当てまくります。
是非、山で私を見かけたら標高クイズしてみて下さい(笑)
感覚と経験だけですが、ほぼ当てます。


13:00 燕山荘に戻ってきて小休憩。
小屋前は普通の年の半分未満ですかね。

Aさんは1人で燕岳山頂に向かいました。
D0057A75-031F-4847-BA50-DC117740280C.jpeg

あとは下山。
トレイルランナーが颯爽と抜いて行ったので私め追いかけます。
「 男澤さんと走れて幸せです 」
なんだ知ってたのか.....汗
その後ちぎられました。


途中の合戦小屋でスイカタイム。
DA09A65E-2301-4225-95C2-D75A7CE20587.jpeg
塩振ると美味さ倍増です。
何故だろう?

その後の下山も別のトレイルランナーに付いて行き、アッと言う前に中房温泉に。
風呂入って、ステーキ宮でサラダバー食べて、21:30自宅到着。
楽しかったけど、やっぱり山は泊まり行きたいなぁ〜。

今週末は仙台に帰るので、天気次第で東北の何処かの山に登ろうと思います。
posted by 男澤ヒロキ at 13:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月13日

【雑談】走ってる時に何を考えているか

20/7/12(日)は山に行こうか、かなり迷いましたが、豪雨影響で道路が寸断されている箇所が多い事と、地盤が緩んでいて万が一にも取り残されるケースがあることから、自宅周辺でジョグと読書(と言っても漫画)してました。
※因みに漫画はTJARの某選手がスーパーお勧めしてきたキングダム。
これが全然面白くなくて苦痛でした.....。
ただ相手戦士を切ってるだけとしか捉えられなくて。


◼️今回山に行かなかった理由。
コロナ感染確認者も増えてて、特に私の身の回りの東京在住者はまたまた慎重に。
豪雨、コロナとなる中で、登山行って「 道路や登山道が崩壊し、帰れません。明日仕事行けません。 」だと、「 こんな大変な最中にアイツ何やってんだ? 」と普段の素行と人間性が疑われると思った為。
コロナ自粛でだいぶ世間の目と言うか、仕事含めたリスクヘッジに敏感になってます。

それでも葛藤しながら週頭から安全に行けるところをあれこれと探してましたが、何だか途中からアホらしくなりました。
ガッつきすぎだと。

九州は土砂災害で行方不明者が多数出てて、中部圏も道路の通行止めが多い状況なのに、それを掻い潜ってまで山に行きたいのかと自問自答。
「 ぅーん.....えーい!もう止めた!! 」ってな感じです。スッキリ。

考えすぎかもですが....。
なんかこんな状況なのに山でイエーイ!ってやるのがすごくイヤなのです(泣)
とてもとても。
今回山に行かなくて浮いたお金をほんの少しですが被災地へ。
ふるさと納税も妻と相談して人吉市にする予定。

それにしても今回の梅雨ヤバイ。
毎年毎年どんどん気候が悪化してるように思え、いったいこの先どうなるの?と地球が心配になりました。

あ、でも今週末はどこか登るかもです。
状況見ながら安全に。


◼️走っている時に何を考えているか
昨日とある方から聞かれたので改めて考えて見ました。
実はよく聞かれる質問です。
特に全く運動してない方から見たら不思議なようです。

私は3つのパターンというか思考があります。

@ 調子が良い時、目標がしっかりしている時
→  とにかくタイムです。ラップ見ながら、ペース整え残りの距離から逆算。
フォームや着地位置を気にしながらひたすら走る。
この時余計な事は考えてません。
レースなら順位やライバルを気にして走ります。

A 調子が悪い時、目標が無い時
→  タイムなんて見ません。
「 あと1kmで止めよう 」
「 あの角から歩こうかな 」
と、とにかくネガティヴな思考で中身はほぼありません。
半ば義務的な感じで仕方なく走っている感じ。
出来れば走りたくない。
でも走らないと人間として腐るんじゃないかと言う、なんとも惰性的な適当な理由で無理矢理です。
太りたくないですからね....。


B 調子が微妙な時、目標がぼんやりしてる時。
→  何というか....。菌で言えば日和見菌的な。
善玉菌にもなれれば悪玉菌にもなっちゃう、この微妙な感じ。
ちなみにいまはAとBの間ぐらいです。
ギリギリAに行かないぞと。(ほぼAに近い)

そしてその時に考えてるのは“  妄想 ”です


例えば....

【TJAR編】
TJARでトップ争いをしているところから。

NHK「 剱岳にトップで到着したのは男澤選手です。そのタイムは過去絶対王者と言われた望月選手よりも1時間早い 」
男澤 「 まだ余裕です!ここから逃げ切ります!前回失敗してますが、今回は対策しっかりして来てるんで 」
( ここで私の練習風景の映像ON )
登山客「 どこに行くんですか?薬師?? 」
男澤 「 太平洋まで。静岡まで行きます! 」
登山客「 えーーーーーっ!!!!! 」

中略

NHK「 残すは約90kmのロード。南アルプスから最初に下山してきたのは男澤選手でした。ただ後ろに望月選手の後輩で優勝候補の谷選手が....その差は僅か5分。」
男澤「 何やってんだよ!!しっかり走れよ!!(目が逝っててグロッキーな感じ。鼻血OK) 」

中略

NHK「 あとゴールまで1km地点....男澤選手にもはや逃げきれられる力はもうありませんでした。(四つん這いでゴールを目指しているシーン) 」

以上
もう走りながら泣いちゃいますね。これ。
かなり途中途中を省いてますが、上高地編、中ア編、市野瀬編と全部ストーリー化されてます。
全部妄想ですが。


【箱根駅伝編】
あと箱根駅伝バージョン。
勿論、私が東洋大学の山登り。(全く東洋大学とは縁もゆかりもありませんが....)
これまたフラフラになりながら、20人抜きぐらいの超新記録で芦ノ湖ゴール(往路優勝)。
瀬古「 男澤ガンバレ!男澤ガンバレ!(号泣) 」
日テレ「 ただいま情報が入りました!男澤選手ゴール後救急搬送で小田原の病院に向かっているとの事!危篤状態です! 」
全国民「 (号泣)  」

フラフラになりながら20人抜きと絶対あり得ないながら、この妄想入るといつの間にかキロ4くらいまでジョグペースが上がります。

最終的には私が死んで終わるパターン。


【高校野球編】
無名の高校で4番でピッチャー(技能派)。
これは今の脳味噌のまま15歳くらいにタイムスリップしちゃうんです。
で、2020年段階の自分を知りながら、そうならない様に15歳の自分がストイックに野球に打ち込む。
宮城県で東北高校、仙台育英高校を破り甲子園へ。
勿論、甲子園でも帝京高校、PL学園を下し優勝。
横浜大洋ホエールズにドラ1で入団。
アナウンサーと結婚。
横浜山手に一軒家の豪邸。
そしてメジャーへ.....。

登山家編、政治家編、芸人編、起業家編、俳優編と、今回書けませんがその他モロモロ100通り。


まー、私、、、
幸せです。
posted by 男澤ヒロキ at 08:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月06日

【観光】福井県をブラヒロキ

土日はトランスのメンバーで福井県へ。
当初は山を登ろうと思ってましたが、雨が降っている中で無理に登らなくても....
と、なり仙波さんの家のご近所で宴会をすることに。
昼の12:00から25時まで途中何度か寝ながらも飲んで語って。
何を喋っていたかは殆ど覚えてません。
いや〜、お酒弱くなったな〜。。。。

◼️2020/7/5 日曜日
朝から二日酔いぎみでグデグデ。
有吉さんが作ってくれるコーヒーは本当美味しい。

せっかく福井県に来たので、去年2/2にNHKブラタモリで放映された「一乗谷」へ。
5C807FF6-2819-41F6-89A5-FB65FFE04562.jpeg1CC2081F-C3F3-4EA6-81E3-178389959864.jpeg

新藤さんの発案でしたが、私もここに一回行きたかったのです。
戦国時代にここは大都市でした。
22254568-F53F-48C8-AC6D-93BA49D83D1D.jpeg690F2D61-BF66-409B-A4EA-CD9BA7985307.jpegA64AC422-1718-459C-98C0-2A32B27D4DB6.jpeg
ボランティアの両川さん(80歳)の案内で、2時間近く朝倉氏が作った街の痕跡を拝見。
私、地形の方が興味ありどう言う交通経路だったのか質問しまくってしまいました。

先週ブラタモリでまた再放送されたので、その効果がすごく観光客で賑わってました。

この付近は永平寺や平泉寺白山神社もあるし、ちょっと離れた場所にも東尋坊があるので、一泊二日での観光をお勧めします。
恐竜博物館もありますしね!
ソースカツ丼や、越前そば、カニもあり福井県は観光資源が結構多いです。


と言う訳で一歩も走らない週末でしたし、その日の夜は久々に禁酒しました。
こう言う観光もたまにはいいなぁ〜。

また一週間仕事頑張りましょう!
posted by 男澤ヒロキ at 07:46| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集
amatch(アマッチ)ブログ 岐阜在住編
http://amatch6.blog.fc2.com/