2020年03月31日

【雑談】@御嶽山行けずAロードバイクB志村けん

◼️御嶽山冬期登山
20/3/29(日)日帰りで御嶽山の摩利支天に登ろうと計画。
偶然TJAR2018の大坪穂高選手もその日御嶽山登山を計画しており、それでは一緒に行こうとなりました。

でも天気は大荒れの関東では降雪予報。
今年はどうも登る前日や当日に雪が降ります。

土曜仕事が終わってからせっせと下道(国道41号線)で下呂市に向かいます。
下道で名古屋から2時間30分。
途中お買い物や食事もして、22時下呂市小坂の道の駅に到着しビールを飲んで車中泊。
夜は結構な雨でした。

朝5時に穂高くんと待ち合わせしてたのですが、雨が酷いので7時に遅らせるとメールが。
では登山口の濁河温泉まで1人で先に行こうと車を走らせましたが、5kmも行かないうちに完全な雪道に。

4C0833CC-2CDC-4C40-8877-AD30682FD2BF.jpeg
私も車4WDですが、それでもスタッグの可能性が出た為Uターン。
穂高くんのランクルならいけるだろうと考えましたが、いざそのランクルも私の場所から500mも行かんと進まなくなりUターン。
57E2E8A0-6D39-4145-BB76-8D4EBF396E5E.png

徒歩でも濁河温泉まで、まだ20km以上もあったので絶対無理。
あえなく御嶽山敗退。
ドライブしに来たもんです。

帰りは下呂温泉の橋の下の露天風呂に入って帰ろうとしましたが、全身刺青の男衆4人が入ってたので、これまた撤退。
久々に何も無い日曜日でした。

そもそも無理矢理詰め込んだ計画なんで、別にいいです。
気を取り直して、今週末は仙丈ヶ岳に登って来ます!


◼️メルカリ からジモティーへ
メルカリにハマっているのは前にも書いた通り。
小遣制の貧乏リーマンの強い味方です。

最近はそれに更に拍車がかかり、ジモティーでの売買取引を始めました。(買うのみ)

使った感じはメルカリと違い顧客層が少し....です。
メール返信はあまりないし、商品状態もイマイチ。
ほんと不要なものを処分費を浮かせる為に譲る感じと、あとは業者系が多い。
使い方次第ではメリットが出ると思いますが、問い合わせが多いようで思うようにセリ(?)落とせません。

そんな中での成果は...,
3月頭にキーボードを0円で譲り受けました。
ずっとピアノやりたかったのです。
39D1327E-CA8D-4421-97DC-BAC46391057C.png
ちまちま練習してますが、楽譜も読めないのでCDを聴き絶対音感だけで、音を合わせて行くので全然上達しません。
その音が出ないので、何種類も鍵盤を叩きながらやっと一つ見つけては繋げるイメージ。
知らなかった...一気に4つくらい一緒に叩くのね。
自分が思ってた10倍い難しかったです。

そして、もう一つ。
ロードバイクを10,000円で購入。
0BCA9B75-044D-4993-95DD-32C980C3F92B.jpeg
東大阪のプログレッシブと言うメーカー。
クロモリになります。

昨日仕事後に受け取りに行きましたが、ギアは動かない、前ブレーキの効きが悪い、チェーンやギアは錆び錆び。
それでいてスピード出て怖いのもあり、帰路10kmに1時間かかりました。

かなり整備しなきゃ、ビワイチなんて無理だぞと失敗した感を隠しながら何とかしようと考えてます。

要は私、安物買いの銭失いと言う事で。


◼️志村けんが大好き!
いっちょめ いっちょめ わ〜お!!
好きすぎて、このギャグをもじって「 突っ込め!突っ込め!わ〜お!」にブログタイトルにしたほど。


ギャグ的にはこれが一番好きで今でも大笑いしちゃいます。

いつまでも大好きです。
ありがとうございました。
posted by 男澤ヒロキ at 13:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月22日

【冬期登山】北ノ俣岳

2020/3/20(祝金)-21(土)は北アルプスへ。
当初、扇沢から針ノ木、黒部湖、ザラ峠を抜けて立山駅に抜ける“さらさら越え”をやる予定も、1週間前から結構な降雪があり雪崩の危険性を鑑み、親不知(日本海)から白馬岳への縦走に予定を切り替えたのは前回の記事で書いた通り。
4977EAF3-E810-4D2E-A84F-4F1B6C8C131D.png
ただ三連休の前日木曜日にも降雪。
更に金曜日の天気も大荒れ予報。
「 こりゃヤバイね 」と一緒に行くポール(小谷村在住:アメリカ人)と相談し、飛騨市神岡から薬師岳に前日計画変更。
天気と雪次第だが更に黒部五郎岳も、行けたら行こうとなりました。

因みにポールとの会話は全て英会話。

↑ ウソです。
私、OKとYES、NOしか英語は分かりません。
ポールは日本在住歴15年以上なので日本語完璧です。


以下
◼️ 3/19(金)
20:00 名古屋の自宅を車で出発。
0:00 飛騨市神岡町瀬戸(標高1,000m)に到着し5時まで車中泊。
疲れておりシュラフをザックから取り出すのが面倒いので、100均一のアルミシートを身体に巻きつけて寝ましたが、朝まで寒さは感じませんでした。
勿論エンジンは切ってますし、ダウンも上下来てますけどね。
気温は0度くらい。
100均の銀マットすごい。


◼️3/20(金)
5時起床。隣で同じく車中泊していたポールと準備開始。
今日の行程は、飛騨トンネルの横の登山口である飛越ルートからですが、瀬戸集落の和佐府橋から除雪されていないので、雪が積もっているロードを7km歩いて行く事になります。
634EE8EE-8268-4274-AA0A-44076A73DA60.png

6:00スタート。
5EFDE41F-BC11-435B-B025-9C8DA98FE6F0.png

途中までツボ足も意外と深く、2kmくらいからスノーシューに。
DE764EEE-85D4-46E1-A241-ABE7A5A7715A.png

8:13 飛騨トンネルの登山口(1,449m)到着。
距離7km2時間で450mくらい標高を稼ぎましたが、この時間は計算外でした。
6AE01910-5F24-41BE-B8BD-622F153D0AD0.png

いよいよ入山。
最初からモフモフの新雪の中、視界悪い中でルーファイです。
0CB7384F-73FA-4BBF-9BE9-B2E2F596823E.png

ラッセルを交代しながら行きますが、全然進みません。
だいぶ吹雪ており尾根づたいのルートでも何度か間違えました。
96952087-8DB2-43BA-874E-346B72BD1ADD.png

ビックリするくらい進みません。
12:00ぐらいに今日行く予定の太郎平は諦め北ノ俣避難小屋に下方修正。
今年は先々週の檜尾岳といい、トレース無い中でのラッセルが多くて鍛えさせられます。
FA2599C8-B11B-4479-8A88-16E392954D7B.png

14:10 寺池山 (1,996m)
814B4212-AC11-401C-AF8D-ADB054D3FDAC.png
CT3:00になんと6時間です。
連続行動8時間。
私めここで意気消沈。(少し潰れてます)
ここから避難小屋まではCT50分と短いですし、ポールはまだ元気なので以降のラッセルを全部お願いします。

E6FBE730-19BB-4A36-9576-3997AC3BC8AF.png
ここから緩やかな登りなのですが、全然小屋に到着しません。
そして小屋が見つからない。
もうこの際テントで寝ようかと悩みます。

16:10 やっと小屋を発見。
0B4ACA0B-3B80-46E4-A9CB-D3882B15B192.png
小屋に降りるルートは雪庇がはっており難しいので巻いて巻いて降ります。

小屋は4人くらいが泊まれる広さ。
docomoはダメでauは辛うじて繋がります。
「 修理中 」の札が貼ってあったので、神岡振興組合に連絡し許可を貰います。

寺池山からCT50分が2時間10分。
登山口からCT3:50が8:20と厳しい登山でした。

疲労感がかなりあり小屋に入りすぐ着替えてシュラフに入り1時間睡眠。
食事を取る気力もありません。
その間にポールはお湯を作ったりご飯食べたり。
C935D561-0FF7-403E-841E-72CC7F442FB8.png

私も寝たら回復したので、カップ麺を2つ食べビールを2本と、日本酒を熱燗にして飲みます。
ポールと幽霊が自宅に出たとか、私生活や山、明日の計画を話します。
ポールは雪崩に対して知識が多く、明日も雪の状態次第で再考ありきの慎重さ。
降雪後24時間以内が雪崩やすいし、ここからは樹林帯が無いので確かに危険。

ポールは20時頃就寝。
私、寝てからは絶好調。
22時までホットウイスキーを飲みながら仙波さんとかとメール。(笑)

小屋は氷点下6℃でしたが、シュラフはモンベルの#2で朝まで寒さは感じませんでした。


◼️3/21(土)
5:00にゆっくり起床し朝食後の6:40スタート。
EBBB1010-FAD8-439D-923E-97770C6DC568.png
中腹までやっぱりラッセルです。
しかも雪崩そう。
ビーコン付けてても戦々恐々で2人離れて登ります。

1D5C30B6-30CA-40F4-BB6E-9B130CFDEA2D.png
動画を撮りましたが、風がかなり強いです。
でも上に行くほど雪が風で飛ばされており、CT100%くらいで昨日より全然楽に進めます。
A36C1B6B-067A-44EF-A84D-C366731FE07B.png4C021F4B-E37D-4444-B516-431930CE9F17.png

8:30 稜線 サミットプッシュ
CF6ADA3B-0603-4A4D-ACE6-DB22550D214F.png
耐風姿勢を取りながら山頂に向かいます。
風速は20mくらい。
身体が斜めになり少し面白い。

8:43 北ノ俣岳登頂
7C32AF09-E76A-4F5F-97F3-336D13F165DF.png
薬師岳がすごく大きくてキレイ。

AC27E99E-B7CB-49F0-A199-C307A8F5D19D.png
槍ヶ岳、笠ヶ岳がキレイ。
AD3E7DD1-FFAD-464D-8B9B-834BD2ECBF9B.png
ここでiPhoneのバッテリーダウン。
あーあー....。

お金結構使って、眠い中長距離運転して、23kgのザック背負って、痛いだの疲れただの言って、猛吹雪の寒い中を、あーここ落ちたら死ぬなとか考えながら、この5分間のサミットの達成感と、この景色を見る為に登ったのだなと思うと笑っちゃいます。
あー...登って良かった。
(カッコイイこと言ってますがただのピークハントです)


C167420D-70B2-4074-9171-98F71CD1C1F8.png
会社のiPhoneで撮影
薬師岳は無理。
黒部五郎岳へのピストンは行けなくも無いが、風が強すぎる事、気温が上がった時の雪の状態が心配な事から断念。


◼️下山へ
小屋まではあっという間で40分くらい。
D800C23D-DD27-4D73-B5F7-EFF86E088370.png
E910599B-CDD2-4DBC-82AC-FF2F3E68691C.png

小屋で片付けを1時間ほど。
E139E718-28F9-46C5-AB3C-D77F9FFA0B3C.png
あとはゆっくり下山
A1B95790-530E-4CD9-846B-CFDCCA9E2521.png
8CC70454-40FD-42C0-9F78-81E1648E542B.png

13:37 飛越新道登山口到着
F830FDAA-E41C-4374-8B9A-01E002AC26B6.png
行きは8時間20分かかったのに、帰りは3時間程でした。

ここから地獄のロード7km。
ザックが肩に食い込み痛い痛い。
もう写真撮る気力も無し。

15:09 和佐府橋到着
175AFCC8-6A56-4858-9C53-6077A5815E2B.png
無事下山しました。
とにかく肩が痛い。

着替えてると地元のおじさんが「 あんたたち良く行ったな〜 」と呆れも含めて笑いながら興味津々の会話。
ここの集落すごいです!
冬期は県道1本しかなく高山市まで車で2時間かかるとの事。
どう生活しているのか不思議で調べたくなりました(笑)


◼️夜は
TJARの仲間である雨宮さん大原さんが名古屋に来てるとの事。
急いで名古屋に戻りTJAR軍団で20時から23時まで飲み会です!
A160428D-724E-40D2-BF70-A25164061B97.png
ポールも名古屋まで来てくれました。


◼️最後に
ポールがリベンジで4月もう一回薬師岳にチャレンジするとのこと。
当然私もとなりますが、ちょっと考えたい。
それぐらい疲れてます。
あと仕事休めるかな〜。

来週は山はお休みにします。
posted by 男澤ヒロキ at 10:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月18日

【雑談】@下痢 Aキャッシュレス


週に一度のブログ更新で、しかも山ばかりの内容になり申し訳なく思ってます。
ヤル気の浮き沈みが大きくて...。
そして基本雑いのです。


それはさて置いて本題。(← あまり反省してない)

【1】下痢のついて
昨年11/23(土)南アルプスに行く前に下痢になったのを始まりとし、そのまま治らず正月を越して、なんと2月17日(月)まで約三ヶ月間も下痢ピーが続きました。

病院行く時間が惜しいし、そもそも病院が好きでは無いので、途中正露丸等の市販薬を飲みましたが全然ダメ。

時々キーマーカレーのように少しは硬くなった時もありましたが、基本はスプラッシュな感じ。
朝一番が大変で、夜になると治るパターンでした。

正直、三ヶ月もスプラッシュ下痢が続くと焦りますね。
流石の私もいよいよヤバイと思いましたもん。
一生付き合うのかなと。

でも治りました。
2月16日(日)にとんかつ和幸でキャベツを死ぬほど食べた翌日から、なぜか固いウンチくんとなったのです!

それからそこそこ安定してますが、時々下痢になる時もあります。
そこで私めパターンをデータ化し、下痢になる時のあるルーチンが関係している事を遂に突き止めました!


それは....


『 朝起きて、いの一番にスマホを触った時。』

ブルーライトのせいなのか、はたまた血液循環のせいか分かりませんが、朝目が覚めて横の状態でスマホを5分以上触っていると、何とも無かったお腹が急にゴロゴロいいはじめ、最終的には我が家でトイレにダッシュするレベルにまでお腹がくだります。

これは相当身体悪いぞ。
と寝る前、起床後すぐはスマホを見ないようにしました。
何かしら大腸を刺激するのだと思います。


これはあくまで私のパターンです。
皆さんも下痢が続くようなら一度お試しください。


【2】キャッシュレス化
アナログ人間で情報弱者な私に、結婚間近で節約思考が強くなった30代の男性が「 絶対キャッシュレスにするべきです! 」と強く推奨してくれて昨年末より、メルペイを導入したのは以前の書きましたが、その彼が更に節約意識が強まり猛勉強。
私は人からの教えに対して、柔軟ですぐ対応するので、教える当人も大変面白く更に拍車が掛かってます。

で、
「 このペイが50%還元です! 」
「 来週からこのペイが1週間40%還元です! 」
「 お酒買うならスーパーよりもドラックストアでクーポンと併用したら30%は安くなります! 」と全部教えてくれるので、スマホの画面にキャッシュレスアプリが6つもあると言う事になりました。

97C91D2C-1A99-4959-9E38-55832D430770.png


でも、本当お得なんです。
ランチはいつも会社近くの定食屋で700円程度使ってましたが、松屋でメルペイだと今だと50%還元ですよ。
つまり500円のキムカル丼が250円で食べられると言う事と同じなのです!(2020/3/31まで)

あんまりお金でケチケチするのはイヤなのですが、私のような小遣い制のサラリーマンは手取りが決まってるので、ここで節約すればその分登山にお金が回せるのです!

「 でも使えるお店はチェーンとかでしょ? 」と聞かれますが、場所によって使い分けです。
私がよく買い物するFEELでのオリジナルカード。
7D7361E4-5B03-403C-B5EF-6A47837E734F.jpeg
これで買うだけで5%還元ですよ。
消費税が3%になっちゃうようなもんです。(食料品は)

クレジットカードも楽天に統一。
トラベルもネットの買物も楽天。
これらにより少しですが生活が楽になりました。
チリツモで。

コロナ影響による経済懸念がある中、政府はキャッシュレス5%還元を延長するとの検討もしていると何かの記事で読みました。
それも嬉しいですが、私的にはそれよりも1,000円高速を戻して欲しい!と声を大にして言いたい。
せめて休日50%でも良いので。
そしたら毎週登山出来るな〜。。。。(ヨダレ)

posted by 男澤ヒロキ at 18:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月15日

【登山】藤原岳からの三好池ランからの献血

2020/3/14(土)は仕事も少し早上がりし、三重県の藤原岳(1,140m)へ。
土曜の夜に家で1人寂しく酒飲むのがイヤなだけです。
なんで当日の午後に急遽決めました。

◼️3/14(土) 16:10
藤原岳登山口(西藤原駅近辺)をスタート。
結構登山者がまだ居り「 今から登るの? 」と不思議がられます。

この日14時くらいまで雨で、登山道はグショグショだし、滑るしでちょっとイヤ。
32CD6FF0-C96B-4DA4-9E7F-6C102CF3116C.jpegEDEB7A9B-57CE-4F80-9E0A-DF2988934FE0.jpeg
でも20kgと普段より軽いし行動時間も短いので楽チンです。

17:15 今日宿泊する藤原岳小屋に到着。
トレーニングの為少しペース早目で行ったのもあり、あっと言う前に到着です。
8DD20E26-E51B-4220-9056-C9B86CBAFCE6.jpeg
今月号の登山紙“ 岳人 ”に載ってた名古屋から1時間で登山口まで来れる便利な山(小屋)です。

1EF3AB97-5538-4D89-972D-9A53FE245AA6.jpegD86C0BF8-136F-4754-BF65-487DAA102B62.jpeg
中はこんな感じ。
1階は広いですが、食事や休憩スペースと言った感じ。
2階は5〜6名泊まれるキレイな部屋です。
ただdocomoもauも電波は届きません。

DE8A5A43-8822-4D9C-9C87-85DAD69DECD7.jpeg4D3AB2BA-5895-4C1C-A822-36E851765D38.jpeg
少し景色を見に近くの丘に登りますが、う〜ん....いまいち!

18:00頃に途中で抜いた若い男性2名も到着。
今日の宿泊者は私入れて3名です。

この若い男性2人...
お酒を持って来てないとの事で、すこぶる後悔している様子。
私ビール6本と梅酒500ml持ってきてたのでビール2本お裾分け。
彼らと仕事や私生活、趣味の話をして楽しく良いお酒が飲めました。

21:00就寝。


◼️3/15(日) 5:45 起床
起きてすぐ小屋から10分の藤原岳山頂に向かいモルゲンロートを撮影。
4D1B1480-6B8B-42DC-B25D-795D707B65E2.jpegC3EC4854-1E1A-40A3-A9F2-EC8F0C3BF13E.jpeg772A64BA-A66F-49CB-AD19-0C7D45E7B952.jpeg02455D5E-FE39-493B-958C-1154A7AD5C56.jpeg469E0010-CA32-4E31-8AA7-442BB9A5A8DF.jpeg
やっぱり隙見て登って良かった。
御嶽山や乗鞍岳まで見えました。

7:20 朝食を済ませ下山。
登ってくる登山者の数がスゴい!
登山口まで200名はすれ違ったかしら。
登り優先ですから、下山の私は都度待機したので下山に2時間近く費やしました。
登り1時間ちょっとなのに(苦笑)

でも複数の方から名前でお声をかけて頂き光栄でした。


◼️三好池へ
帰りは節約の為全部下道。
かなり運動不足感があったのでそのまま“みよし市”の三好池へ行き15km程ラン。
最初4‘30/kmでグダグダなジョグも、途中から高校生が引っ張ってくれて4’00/kmで行けました。
やっぱり引っ張ってくれる人居ると楽だな〜。
高校生くんに感謝です。

登山メインですが、基礎体力付けるにはやっぱりランは大事。
サバイバル登山家の服部文祥さんも、登山前は1,500m 4‘30で走るそうな。
最近気持ちはすっかり山に向いてますが、平日のランも少しは頑張ろうかなと。


◼️その後
近くのイオン三好へ。
ODのガス缶の満タンが1個も無いので調達に。
その帰りに久々に献血もしました。

0B978BBF-D5DD-4A8E-8EEE-73C3BA19E29F.jpeg68D7A72D-7C43-40EC-A61C-11887379C1ED.jpeg
これで普段の邪念と言うか、悪い行いが相殺されるかな?(笑)
この日は合計55名が献血されたとの事。(私が一番最後でした)

バス一台で40名〜50名が一つの目安の中で、普段は15名〜20名がやっととのこと。
私めの血なんかで良ければいつでも献血しますよ。
でも3ヶ月に一回が上限との事でした。

この日採血した血液は3週間も経たずに使用されるらしく、如何に血液が不足しているかが分かりました。
よし!3ヶ月に一度やるぞ!!


◼️来週の登山は
当初、後立山の扇沢から立山駅まで横断する“さらさら越え”をやる予定でした。
96E3B0C2-E8BE-4BDA-A55E-20D0ACFFB78D.png
長野県小谷村に住む次期TJAR選手候補のポールと、一緒に行くべく計画を擦り合わせしてましたが、雪が腐っている事と黒部湖渡渉が暖冬の影響で深い事が予想できるとの事で、危険度が高い為このルートは来季に持ち越し。

代わりに親不知(日本海)から白馬岳まで2泊3日で縦走する事としました。
これも先ずやってる人少ないし、やれる人もそう居ないと思います。

白馬駅から名古屋までの終電が16:30頃なので、間に合うかヒヤヒヤもんですよ。
行きも3/19(木)夜に高速バスで富山駅に行き、泊駅まで終電で行って駅前テント泊。

大変そうですが、実は楽しみで仕方がありません。
死なないよう気をつけて縦走して来ます。
posted by 男澤ヒロキ at 18:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月10日

【冬期登山】ウェアを刷新したい

(前回の記事)
先週末に敗退した檜尾岳。(檜尾尾根)
敗退は核心部も、途中の赤沢ノ頭(1,991m)からシャクナゲピーク(2,500m)までのコースタイム2時間に対し、4時間も掛かった点が今後の課題だと感じた。

先ず、荷物が重すぎる。
お酒を持ちすぎ...。(食料も)
読書する為に本まで詰め込み、1人避難小屋泊を満喫しようとしていたが、3,000m級にソロでこの様な安易な考えがそもそも間違っていた。
もっと最低限に制約せねば。


◼️ハードシェル上
現在私が使用しているハードシェルは、モンベルのコスミックパーカー。
32B49950-5CBD-4B37-B324-57EDA3A8936B.png
22,400円(税別)で622gもある。
スノースポーツ用なので結構な重さに加え、雨がだいぶ浸透する。
故に都度防水スプレーをしているのが現状。
当初重さを気にせず、裏起毛が付いている事、コスパとストレッチ性重視で購入したが、やっぱり軽さは武器であると言う考えに最近戻ってきた。

今シーズンは無理だが、来シーズンはこれに買い替えたい。
8D8922EF-46C9-404C-940B-B072038AE5A0.png
ダイナアクションパーカー
29,000円(税抜)
ゴアで384gととても軽量である。
寒くなったら着込むだけなので、裏起毛なんか全然無くていい。

◼️ハードシェル(下)
現在使っているのが、モンベル インシュレーテッドアルパイン。
0C23E0E8-089D-4679-93DD-6BC0A58B426D.png
26,400円(税抜) 528g
ゴアだが2年も使ってると、雨が降った時に水が浸透して来てスーパー重くなるのだ。
それが本当イヤ。

そして今欲しいのがこれ。
D05773A6-E729-47F0-84F3-8B0EBE50B01A.png
ライトアルパインパンツ
19,800円 335g
上のウェアと同じく裏起毛は要らないと判断。

使い続けて続けてやっと少し自分に合うのが分かって来ました。
TJARのように高みを目指すなら軽量化は避けては通れないなと。
これで500g近く軽量化出来ますからね。
後はスノーシューを検討中。

むしろ今までが適当過ぎました。


来シーズンはスキーもしたいしでお金が幾らあっても足りません。
posted by 男澤ヒロキ at 18:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集
amatch(アマッチ)ブログ 岐阜在住編
http://amatch6.blog.fc2.com/