2020年01月26日

【八ヶ岳】スノーハイク

2020/1/25-26は八ヶ岳北部へ。
11月茶臼岳に一緒に登った三島市のNさんとです。
黒百合ヒュッテ泊で天狗岳周辺を緩い感じで登る計画にしました。


◼️1/24(金)
21:00に名古屋の自宅を出て中津川インターで下道へ。
ここから節約の為に毎度の19号線です。

途中、木曽の某道の駅で仮眠を取ろうとしましたが、トラックのアイドリングが煩いし排気ガスの匂いも酷いので諏訪まで頑張って運転します。

0:30 諏訪のコインパーキング到着。
ここでもヤンキーっぽいマフラー変えた軽自動車がエンジン付けっぱなしで仮眠中。
きっと飲んでからの車中泊でしょう。
暖房の為エンジン付けてるのでしょうが、これさっきのトラックもだけど一晩このままですから、とんでもない温室効果ガスが出ている。
そう思うとすごく嫌な感じ。

エンジン音が響き渡って、この周辺の方々もさぞかし迷惑だろう。
結局うるさくて寝れないので別の場所に移動しました。
若かりし頃ならクレーム付けに行ってと思います...。
それぐらい酷い音でした。


◼️1/25(土)
朝7:30に登山口の渋の湯でNさんと待ち合わせ。
駐車料金がなんと2,000円。
2台でしたから4,000円もです。
Nさんも車でしたから別の場所で1台にまとめるべきでした。※反省@

渋の湯の奥さまだろうか。
かなり強い口調で車で来た登山者を誘導というか注意するのが気になる。
確かにバスの旋回場所に無断駐車している軽自動車があり、登山者のマナーにも疑問符が付いた。

登山者もピンキリだからな〜....。
F488B23E-7378-420F-B1E9-F9A9EAEFD608.jpeg

8:00 スタート
ゆっくりとしたスタート時間だが、黒百合ヒュッテまで2時間も掛からないので充分。
登り始めたらいきなりアイスバーン。
驚いた事にチェーンスパイクのチェーン(金具)がこのアイスバーンへの踏ん張りで切れてしまった。
以降ずっとアイゼン。

9:39 あっと言う間に黒百合ヒュッテ到着。
D936FBDE-AACC-4538-923C-0F608C8C1655.jpeg
小屋にあった秤でザックの重さを計測すると20kgの最大値を余裕で振り切っていた。
今日は全然軽いと思っていた程だったので、普段は25kg〜30kgくらいを担いでいたのだろう。
我ながらすごい。

受付を済ませザックをデポし東天狗、西天狗へ。
料金は素泊りで5,500円にプラス冬期料金700円。
1B19E9E8-1C46-4742-8635-02D200FD9829.jpegDD8176EB-96C1-4228-A9A3-8838BCEE77DF.jpeg
黒百合ヒュッテから30分で東天狗登頂。
山が小さい!登山した感ゼロ!

山頂でのビールは格別です。


その後西天狗岳へ登り12:30黒百合ヒュッテに再び到着。
13:00からもう宴会ですよ(笑)

この日の黒百合ヒュッテは90名程度の宿泊者との事。
どんどん登山者が来ます。
16:00くらいになっても到着する登山者は収まりません。
CTが長い訳でも無いのになんでこの時間になるのか不思議でしたが、その登山者に話を聞くと東京からバスで来るとスタートが12:00くらいになりこの時間になるのだと。
なるほど!
八ヶ岳は関東からアクセスが良いのだと改めて思いました。

夜は小屋が人で混み合いわちゃわちゃな感じ。
さっきまで手前にいたお兄さんは、コンビニ弁当を食べてゴミはそのまんまで何処かへ消えた。(私めが持ち帰りました)

座敷は足の踏み場も無い感じ。
あー...もう絶対イヤ。※反省A

20:30 就寝


◼️1/26(日)
昨夜少し一緒に飲んだ20代の男性が、気象予報士の奥さまに確認した話では「 26日は晴れると言っていた 」と聞いたので信じてたが外はガスガス....。

6:00 一応稜線まで歩いて朝日を見ようとしましたが何も見えない。
F50AEB79-B193-4492-94AA-DD716484C9C1.jpeg
小屋に戻って7:30くらいまで布団でウダウダします。

登山者の殆どが出発したのを見て自炊で朝食。
9:00 スタートで北の中山、丸山へ。
FF3CE376-D920-4F7C-A81E-00EAC66111A3.jpeg7DD61843-BD65-4A99-A8E3-A2849E0101D6.jpeg
8FFC3FDE-42E0-41BE-8EDB-CDADADF0EB29.jpeg
10:00 高見石小屋到着
ここは揚げパンが有名です。
静かな小屋もいい感じ。
料金も素泊り4,500円。
こっちにしとけば良かった...※反省B

下山中に人が雪に埋れているのを発見!
C1910A14-BBD5-4029-85D9-1D5FBB142822.jpeg
あれ絶対死んでる....
344AA4FB-BFA3-43C6-8161-07CCF4DB030B.jpeg
近づくとお地蔵さんでした。
マジで焦りました。

12:00 下山
D243B604-245C-4CDA-801D-264B5FEA08F7.jpeg
渋の湯で1,000円支払い入浴します。
黒百合ヒュッテで話した若い男性が「 入浴後バスを待つまでが寒くて地獄 」と言っていた通り、ここには休憩場が無く玄関に3人が座れる程度のベンチが1つ。
なんか色んな意味ですごいな渋の湯って....。

お風呂場でお会いした男性も「 これでも(対応が)だいぶマシになってますよ。もっと凄かったですから。 」との事。
まー登山者も中には変なの居るから厳しくなっちゃうのでしょう...。
因みにお風呂場にはシャンプーが無いので来られる方は持参して下さい。

お風呂場でお会いしたその方を茅野駅までお送りし、Nさんと諏訪のステーキガストで食事して15:00帰路へ。


今回小屋泊でお金を普段より使ったので、交通費節約で帰りは全部下道で5時間かけて名古屋まで帰りました。


北八ヶ岳は2015年の夏に南まで一気通貫をした以来。
黒百合ヒュッテはメジャーだし、通過もしてなかったので興味で行く事にしましたが、改めて八ヶ岳は優しい山だと感じました。
登山口の標高も高いし、小屋営業してますからね。


でももうしばらくはいいかな。
特に今回のルートは次無いな...。
posted by 男澤ヒロキ at 23:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月22日

メルカリでのトラブル

昨年11月くらいからハマっているメルカリでの買物ですが、この3カ月間で“買う”オンリーで24件取引を致しました。
( 店で買うことが一気に減りましたね )

買ったのは登山グッズ、ランシューズ、洋服、カメラ、タイヤまで。

ものすごく便利だしお買得感がかなりあります。

ただここまでの24件の間に3件ほど大なり小なりトラブりました。

【1】即購入したTシャツだったが紛失したとの事。
自分も悪いのですが「 買う前にコメント下さい 」と書いてあったのを読まず、いわゆる“即買い”で購入。
コメントで「 即買いし申し訳ありません。 」と謝ったが2日間返信無し。
3日後に丁寧なコメントで「 紛失しました、代わりにその3倍相当の別アイテムを選んで頂いて結構です 」との譲歩案。

恐らくですが、他のサイトでも出品されてたのでは無いでしょうか。
コメント必須はその方の独自ルールなので、即買いはダメでは無いのですが、私も独自ルールの配慮に欠けていた為“ お互い合意の上のキャンセル” にさせて頂きました。


【2】全然発送してくれない
スニーカー購入後コメントで確認し合います。
1日〜2日後発送との事でしたが、1週間発送通達がありません。
確認すると携帯電話が故障したとの事で連絡出来なかったと謝罪。
しかしその後も放置は続きます。
「 どうなってますか? 」と連絡すると「 今日発送しました! 」と返答。
それでも発送通知が届きません。

結局その3日後くらいに発送通知が来てクロネコさんのセンターで引き取りました。
最初にこの商品を閲覧した時は「配送費は発送者負担」だったのに、この部分「購入者負担」にいつの間に切り替えられてました。
この部分は私が確認不足だと言う事もあるので仕方ないのですが、以降「イイネ」商品も購入前に再確認するように致しました。


【3】商品が届かない
12/25にTシャツを購入。
メッセージで「 1/4まで受け取り評価が出来ないので発送はゆっくりで良いです。年末年始に購入し申し訳ありません 」と連絡。
出品者は「 1/4受け取り通知で良いです 」と承諾。

12/30 発送通知。
1/4 届いていない。
1/6 届かない旨を連絡。
「 郵便局が年末年始でバタついている 」との回答。
(本当かよ?...)
1/8 メルカリ事務局に報告とキャンセル。
キャンセルは一方的との理由だと思うのですが、キャンセルを承諾頂けません。

その後も出品者と何度もやり取りし追跡調査を相談しましたが、スマートレターで発送し追跡出来ないとの事。
郵便局は2週間以上調査にかかるとの事で、結局1月22日現在も届いてません。

先方を最初は怪しみましたが、本名まで出しているし信用評価も高い事からきっと発送はしたのでしょう。

憶測ですが、お正月を挟んだのでマンションのポストから誰か盗んだ可能性があります。
大型連休時の空き巣かなと。
名古屋での大型連休時の空き巣は私一度くらってるので。

でも出品者のリスクヘッジも甘い。
スマートレター発送なんて信用出来ないもの。
最後はキャンセルでの返金になると思います。


以上3件です。
24件中なんで中々の高確率ですよね(苦笑)
まー、個人相手なのでこんなもんだと思ってます。

ここまで浅い経験ですが、若い男性が若干ルーズに感じますね。
女性や業者っぽい方がかなり速やかで正確です。

私も悪い部分が少なからずあるので、懲りずにまだまだ利用します。
他のフリマアプリありますが、やっぱりメルカリが商品も信用も高いと感じてます。
posted by 男澤ヒロキ at 09:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月20日

木曽三川マラソン参戦記

昨日2020/1/19(日)は木曽三川マラソンへ。
当初は中アの檜尾岳か越百山に行く予定でしたが、先週の平日は一日も家に帰れず。
ホテルで洗濯してたレベルなので、登山準備どころかザックは大峰から下山後の状態で車の中にまだある状況。(開けるのが怖い....)

土曜の仕事も粘ってしまい21時帰宅だったので登山を中止とし、DNS予定の木曽三川マラソンに行く事に変更しました。

先週は本当シンドかったなぁ〜....。

12/6に仙波さんと皇居ランして以来のランです。
体重もお正月を挟み3kg増加。
我ながら無謀です。


◼️1/19(日) 
朝4:30に起床し地下鉄で6:00金山駅に行き友人と合流。
友人の車で7:20会場である木曽三川公園に行きます。

木曽三川マラソンは10.5kmの河川敷のロードを4周するコース。
エントリー費は驚きの3,000円。

1カ月半も走ってないので、今回は4周のフルでは無く、2周のハーフでキロ4‘30のペースに設定しました。
軽くジョグをすると300mくらいでアップアップ。

でもキロ4’30だから余裕だと思います。

◼️9:10スタート
フル、ハーフ含め1,300人くらいが同時スタート。
私は2周で止めるので今回は後ろの方から走り始めました。

1km4‘49、2km4,39...
渋滞で思うように走れません。
4km、5km目を少し上げ平均4’30のペースに戻します。

6km付近にハーフ出場の知り合いの女性がおり追いついたので、少し並走してお話するとハーフで1:34がPBとの事。
せっかくなので4‘25のペースメーカーをする事にしました。

我ながら惚れ惚れするような正確なペース。
2AA45E3C-A1C0-40F0-9D37-01B47F5681A5.png
この精密さはスタープラチナと呼んで頂きたいくらい。(マニアック)

長いブランクが18km地点で現れ足が攣り、その女性と一緒にペースダウン。


◼️ゴールは1:34:39。
予定通りほぼ4‘30で終わりました。
44DAA883-07AD-4A76-AFED-54BBC103D587.png

同時ゴールしたその女性にPBかどうか聞いたら、1:33:55がPBとの事で45秒足らず。
も、申し訳無い!!!
秒まで聞いてたら45秒くらい何とかなったのに....。

でもすごく感謝してくれました。
本当申し訳無い。

097D2CF0-BA4D-4EB6-BED5-8E17C114C5E8.jpeg
ゴール後は一緒に来た村上さんとビール飲みながらフルの応援です。
22D34A8E-4073-4C50-8AFD-6FE3A09B0376.png
周回コースはこれがあるから楽しいなー。
恵川さんもTJAR選考基準タイムをここでクリアです。
話題のシューズでガンガン攻めてましたからね(笑)

その後も金山駅前でまた飲みました。


◼️そして今朝
予想どおりバキンバキンの筋肉痛です。
もうしばらく走りたくありません!

でもたまにはマラソン大会もいいなー。。。。

次は2/2(日)京都木津川マラソンに出ます。
あー....でも優柔不断なので急遽登山行くかも。
posted by 男澤ヒロキ at 23:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月16日

【ちょい登山】大峰山脈南部 & 友との絆


20/1/12(日)は当初仕事の予定でしたが、お正月明けにこの仕事のキャンセルが決定。
急遽でしたが12日~13日連休が空っぽになったので新藤さんに「 大峰か剣山かどこか登りましょうよ! 」とお声がけさせて頂きました。

更にダメ元で伊賀市の恵川さんに声を掛けてみたら、付き合い良く「 行きます! 」との返事。
他にも数名TJARの関西/中部メンバーに声をかけたのですが、やはり直近すぎてダメでした。
私がヒマすぎなんです....(苦笑)


行く場所は新藤さんリーダーで大峰山脈南部に決定。
本当新藤さんの大峰に対する愛は深い。

私はと言うと、今まで奈良県に行く3時間とアルプスに行く3時間を比べてしまい、大峰は気にこそすれど今一つ足と意識が向いてませんでした。
でもTJAR2016の同級会にもなるし、未開拓の山塊で新藤選手、恵川選手のガイド付きと有れば豪華。
大峰の歴史の勉強を兼ねて” 緩く“登るお願いをさせて頂きました。


◼️1/12(日)
私め前日広島で新年会があり、終電で帰宅したので身体がキツイ。
おまけにお酒が抜けてないので遅い時間に家を出発。

午後に伊賀市で恵川さん宅に到着し、恵川さんの高級車に乗り換え、新藤さんとの待ち合わせである奈良県の某スーパーに行きます。
そこから新藤さんの運転で下北山村へ1時間30分程。
新藤さんの峠道攻め攻めの走りでゲロ吐きそうになりました(汗)

夕方に登山口到着。
226C4419-7F53-4D2B-9F1D-93ADA938D585.jpeg
雨なので他に登山者はいません。
今日はここで露営する事にし、雨の中傘をさしながら焼肉とビールでプチ宴会ですよ。
二人とも雨なんて気にしないのね...,。


◼️1/13(月祝)
朝4時出発で白谷トンネル登山口から北上します。
83976304-E341-4AAC-A821-B6346F877E15.jpeg
6:30 平治宿到着。
小屋をお借りし行動食を食べ、コーヒーを沸かし一服します。
今日はここでUターン。
私め19時出発で静岡に行く用事があるのです...。(強行し過ぎたと反省)

B0323485-FB4A-4586-963E-D7558907FFFC.jpeg
小屋は驚くほどキレイでした。
管理されている地元“新宮山彦グループ”の方々が手間ひまかけてキレイにさせているのが伝わります。
30分程度の休憩でしたが利用料金を支払いゆっくり休ませて頂きました。
感謝。
41A42963-C86E-47CA-8A81-F31F91DF65F0.jpeg
忍者ポーズ!


◼️3人のソックス
2D3F9AFF-2520-4D09-A28D-B2AE11BB7A9E.jpeg
1E1D4217-6A0C-457E-96D3-38C8A3621D8B.jpeg
今回3人が履いたソックスは北海道のメーカーYAMAtune(ヤマチューン)の冬期登山用ソックス。

保湿/吸湿に優れたメリノウールを使用し暖かく快適です。
速乾性も高く万が一に濡れても着干しが出来る程。
アーチ落ちを防ぐサポート機能もあり運動性も高いです。
小屋内の冷えたフローリングを歩いても全然冷たくなりませんでした。

YAMA tune ヤマチューン|Snow Performance Medium Arch 2toe #Indigo 45 [71027] スノーパフォーマンス ミディアムアーチ 2toe ロング / ロングレングス
[楽天] #Rakutenichiba

少し高いですが、一足あるだけで雪山スポーツ/登山シーンで重宝すると思います。
色も渋いですよ!


◼️話は戻って
小屋で一休み後に帰路へ。
転法輪岳(テンポリン)を通過。
5A775882-7B11-44D5-A3B1-6A7DE10A06D7.jpeg
ユウコリンみたいな可愛い名前ですが、山岳信仰の高邁な名前です。

そこから1時程南下し行仙岳。
同じく仏教的ないい名前。
BB438B23-47F2-4B64-B8D0-3443A45B247D.jpeg
雪は殆ど無くアイゼン/チェーンは必要ありませんでした。

96053B46-6E14-44A5-B23F-B414D4127922.jpegFF2E33A8-C4DB-487F-A908-F906A273E652.jpeg
ついでに行仙小屋にも立ち寄らせて頂きましたが、ここも驚くほどキレイです。
こんなキレイで整備が行き届いた無人小屋は、私の記憶にある限り御座いません。

この小屋に大峰の歴史に触れられるような書物や案内があり、それらを見ながら3人で語り合いました。
と言っても私は質問係ですが....。

5月の大型連休時には満杯になるとの事。
何でも避難小屋ツアーを企画している営利団体があるとか。
これ非常識でしょう。
少数で宿泊ならともかくお金取って避難小屋泊は私は無いと思います。

あと1年以上前ですが、大峰の狼平小屋を覗いた時にゴミが散乱してた事があります。
アルミマットは焼かれ隣の川に捨てられており、ゴミは空き缶空き瓶はもとより、クーラーバックから小型のBBQセットまで小屋に捨てられてました。
「 あー、登山者でもこんなヤカラがいるのだな 」と悲しくなった記憶があります。
全部掃除してゴミも持ち帰りましたが、あれは強烈でした。

小屋は「 来た時よりもキレイに 」が原則です。
皆様は大丈夫だと思いますが、知り合いや他の登山者にも共有して頂ければと思います。

◼️下山
D0A6A26A-29D0-44B3-8F84-07A23066590F.jpeg
EC349E44-801C-4F83-BFD1-D90D772BA5E1.jpeg
その後も新藤さんから「 あそこが大台ヶ原。あそこが熊野灘。 」と案内されたり、恵川さんの大峰縦走談を聞いたりと、どんどん私も大峰信仰派になって行きます。

9D252DD5-D72B-4002-9FDF-CC2F7C39A38E.jpeg
駐車場に戻って来たのは11時頃。
最後まで登山者には会いませんでした。

短い登山でしたが、とても楽しい同級会登山で勉強も出来ました。

二人の大峰縦走の話を聞いているうちに、私もチャレンジしたくなります。
ちょっと帰りの交通が不安ですが...。

今年は安全に6月練習で無泊縦走をやり、冬期に1泊2日を入れようと計画中です。
ちょっと敷居上げて冬期はソロだな。
2021/1/9〜11で。

「 TJAR目指すちゅー奴おるけど、その前に大峰縦走は何回かやれっちゅーねん 」
新藤さんが言った言葉がとても印象的でした。

その後夜静岡に車で移動。

◼️なんと次の日
静岡で朝一仕事をして車で金沢に移動し夕方商談。(死ぬわ!)
夜軽く(?)飲んで22時に恵川さんとまたまた合流!
忍者トレランがスポーツ庁から評価を受け、金沢で表彰式があるとの事。
070F1B1A-7C9E-4A76-A5DF-29F6B5AF3020.jpeg
夜ラーを食べながら、仕事の話で花が咲きました。

このような絆の深い友達がいてくれて本当感謝です。
posted by 男澤ヒロキ at 15:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月08日

今シーズンの登山予定

年末年始登山で散々遊んだ結果、更に雪山登山にハマっており、全くランをしなくなってしまってます。
そんなんで1/19(日)の木曽三川マラソンはDNSにしました。
だってマラソンより冬期登山がしたいんだもの。
TJAR選考基準(フル3:20以内)も関係ないし。
どちらかと言うと「 何が好きでお金払って苦しい事してんの 」と言うレベル。
散々自分が言われて来たのに変な話ですよね(苦笑)


◼️今シーズン登山予定
1/12-13 TJAR2016のメンバー会、新藤さん恵川さんと大峰奥駆/紀伊半島の歴史に触れる登山。(そんな真面目ではない)
1/19      檜尾岳日帰り
1/25-26 八ヶ岳黒百合ヒュッテ(話題の割に行った事ないから)
2/2        木津川マラソン
2/10      岩手山日帰り(自分東北人ですので)
3/15      日本大正村クロカン
2/22-23 蝶ケ岳(鎌トンネルから)
3/20-22 さらさら越え(ソロ)

全て天候次第は勿論。
仙台に帰る日もあるし、仕事もあるので毎週とは行かないですが決まってるところはこんな感じです。


自分的には2/10岩手山日帰りと、3/20-22のサラサラ越えが一大イベント。
特にサラサラ越えは単独で一度やりたかったんですよね。

当初2月8-12日で計画してたのですが、花谷さんに去年6月相談した時、単独なら3月にしたほうがいいとの事。
絶対失敗は許されないので、緻密に計画練ってます。(情報がかなり少ない)

単独とは言っておきながらも、もし相乗りしたいと言う人あれば検討はしたい。

体力維持の為少しは走ろうかな〜。
posted by 男澤ヒロキ at 12:27| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集
amatch(アマッチ)ブログ 岐阜在住編
http://amatch6.blog.fc2.com/