2019年11月27日

メルカリは凄い!BtoCからCtoCの時代に

アナログ人間で情報弱者な私ですが、今年6月に遂にキャッシュレス決済のアプリをダウンロードしました。
後輩に勧められたメルペイで最初は割引になるクーポンのみを対象に決済してましたが、徐々に本体のメルカリに興味が出始め、今ではお店で買う機会が減る程に。

71F9DFFC-AD62-445A-8A6D-84707D8B04CB.png
昨日も今や廃盤のアディゼロMANA7を掲示されて1分も立たんと決済。


50C28028-D63F-4F30-86DC-11F27F3EE66C.png
一昨日も友達招待で1,000円分のクーポンが貰えたのでアシックスGELフェザーグライドを購入。
5年くらい前のモデルですが、ロードで長距離だとこれが私に相性抜群。
ほぼ未使用の状態でした。


7C0507A6-F9DE-4FCB-922F-E13FF8E364A5.png
更に一昨日も登山で使うカップヌードルを購入。
6個送料込みで699円。
一個あたり116.5円は破格です。


08EA8259-8F63-4235-A457-B6A5AFEDCE83.png
先週も1,300円(送料込み)で宴会登山用のガスバーナー購入。
3,000kcalは私の持っているバーナーで最高スペックです。

と、とにかく買いまくり!!

元々趣味(?)がリサイクルショップ巡りだったので、この掘り出し物を時短で探す感覚にドハマりしているわけです。

これ購入側も売る側も凄いメリットが出るのですよね〜。

◼️メリット
@ お宝探し感覚で楽しい(ヴィンテージ/廃番商品等が結構ある)
A 不要品を次の人に活用して頂く
B 時間や労力、移動費の削減
C システム的に金銭トラブルがほぼ無い
D ショップよりもお値打

デメリットがパッと思いつかない。
ただ特にリサイクルショップ、店舗、メーカーへのダメージは大きいだろう。

でも取引する商品がある訳だから、店舗で新品を買う人はあまり減少しないのかもしれない。
“ 川上から川下へ ”と言った感じだろうか。
私は川下側だが、最初からなので全然何とも思わない。
そこにプライドは無く“ 安くて良いものなら買う ”だけ。


◼️少し買うコツを掴んだ
買う時に 「 これ悩むなぁ〜、明日まで待とう  」と思うとダメ。
良いものは10分も経たないうちにSOLDOUTになるのです。
自分は場合によってはコメントもしないで即買い。
ほんの少し商品状態に対しギャンブル感があるし、値引交渉しないのかと言われそうだが、需要と供給でその単品しかないので、迷わず買います。

でもあんまりサイトを開くと、四六時中気になって仕方が無くなるし、お金もアッと言う間に無くなるので線引きは必要。


◼️今後のフリマアプリ
一昨日のテレビ東京WBSでこの業界がこの一年で2倍の売上になったと報じていた。

PayPayでもPayPayフリマ。
楽天でも楽マと参入が増えている。

キャッシュレス決済もだがすごい競争だ。

私もPayPayフリマと楽マをすぐダウンロードし使ってみたが、メルカリに慣れているせいか、それともメルカリがこの業界でリードしているかで、全然メルカリの方が使いやすいし出ている商品も良いと感じる。

東北人なので楽天を使うよう優先しているが、この分野においては私はメルカリを応援したい。
ただ競争することもあり、この業界はまだまだ伸びるだろう。

BtoCからCtoCへの移行がもっと進むと思います。
真ん中(問屋/店舗)の真価/必要性が問われる時代に。


◼️最後に
あんまり物欲が無いと自身で思ってましたが、意外と探すと欲しいものだらけ。

雪山に行くのにスタッドレスタイヤが無かったので、これもメルカリで勢いよくポチッと購入。

6797A5EC-48D1-413D-B059-742797FCDB71.jpeg
アルミホイール付き。
タイヤ溝も70%あって4本4,444円!
送料2,700円が別途掛かりましたが、すごく得した気分。

これを仙波選手に自慢したところ「 中古のスタッドレス買う人って.....。10年前のスタッドレス買っちゃダメですよ! 」。
飯島委員長からも「 ぶつけて逆に高く付くよ 」と....。

あー....やってしまいました(泣)
今シーズンはこれで仕方ないにせよ、来年はタイヤ買います。

4WDだし、超が付くほど安全運転なのですが、更に気をつけて運転します。

“ 安物買いの銭失い ”とはまさに私の事かも知れません。

紹介されたい人いたらメッセージ下さい(^^)/
お互い1,000円分クーポン貰えるので。。。
posted by 男澤ヒロキ at 09:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月26日

【ヤマレコ風】茶臼岳のみ



土日連休は南ア南の茶臼岳へ。

祝日の土曜は電話も無く仕事を忘れる瞬間であり、気を遣わず思う存分携帯圏外の山で楽しめます。
と言っても緊急事態が怖いので、何度か電波の届く場所に行き確認せねばなりませんが、それでも全然嬉しくこの連休を心待ちにしてました。
※茶臼岳は山頂だとドコモもAUも繋がりますが、小屋だとAUはダメ。ドコモ微妙。


◼️22日(金曜日)
前日移動で井川オートキャンプ場付近に23時到着。
毎度大好きな車中泊をします。
今回一緒に行く三島市のNさんも到着。
Nさんの車がカッコいい。
Nさんの車も後ろのシートが倒れフルフラットになるので隣に駐めて車中泊です。

540DA5B6-3E9A-44C6-A2F5-8EC8C1832899.png
天気予報は雪。
樺段くらいからラッセルかなと思い、装備はクライポン、ピッケル、テント含めフル装備にしました。


◼️23日(土曜日)
5:00起床で畑薙第一ダムへ。
E2FDF726-4CAA-461D-B860-B6A1B5B07701.jpeg
畑薙山のモルゲンロートが綺麗。

トイレや準備をして7:00に沼平ゲートスタートです。
0DB3CE2A-FDC8-4336-B9F5-4D8480240903.jpeg
ちなみに他に登山者は居ません。

ビール12本と紹興酒600ml、食料も多く持ち今回もボッカ度はキツ目。

8:00 ヤレヤレ峠に到着。
毎度思うのですが、なんでこんなところに道があるの不思議です。
下の川沿いだと崩壊するから、中腹のトラバース道になるのでしょうけど毎回シンドイ。
そしてキケン。
33521159-A7E0-4259-9C9D-DC7E4F5B84EF.jpeg

ヤレヤレ峠でヤレヤレ....。( TJAR2012畠山選手の名(迷?)セリフ )

ウソッコ沢の橋。
B0DEC745-34E7-4D64-A16C-BE86B36E6900.jpeg
早く復旧すると良いのですが、莫大な費用がかかると思います。
ウソッコ沢は崩壊が多い事に加え、沢と登山道の高低差もありかなり危険。
ちょっとイヤな場所です。


8:57 ウソッコ小屋到着。
43A49D46-A4B8-4DED-B395-5AF2B7935591.jpeg
ちょっと不気味な感じです。
そしてここから横窪沢小屋まではすごくイヤな約500mの急登が。

10:13 横窪沢小屋到着
5D95DD56-0FAC-4154-8CF8-37202335C8D6.jpeg486035C5-F918-43AC-826E-4EFD3DF60FFF.jpeg
ここで30分の大休憩。
73C5720C-D2CC-4840-BF79-6C12F15D8A93.jpeg
冬季小屋も広くてキレイです。
良い小屋なのですが眺望が無いのと、登りも下りも位置的に半端な場所の為泊まった事が無いです。

12:00 樺段
0D14246E-6BF1-48AE-9B90-2D99A7ECB817.jpeg
ここまでも急登。
ここくらいから雪が積もってるかなと思ってましたが全然です。
半袖、短パンで充分なほど暖かい。


12:30 茶臼小屋到着
D01DD3F7-A056-4CB7-81A3-19D44F35EF2F.jpeg
沼平ゲートから眺望が無い登山道を5時間30分です!(笑)
でも登りっぱなしなのですごく疲れました。

E83780DA-C0D3-4C18-B843-5E52880C6FE4.jpegCB8E6C46-1A50-48DD-99DC-F84C3B33B126.jpeg
冬季小屋はキレイ。
テントはあるもののせっかくですので、使用料を支払って使わせて頂く事にしました。
水も凍結せずジャバジャバ出てます。

4997543C-EC42-43FF-BB71-10AE8F9A145C.jpeg16FBAB4A-AB5C-45EE-B804-F3701C1938E9.jpeg
眺望はイマイチ。

乗越まで登り西側や聖方面を見ますが、これも全然ダメで残念。
2423B4DB-EB26-4D0F-8E38-F18C45419120.jpeg

小屋に戻ってNさんと仕事や山の事を話しながらビールや食事をします。
D08D2A97-5932-4771-AB64-CD887C76C727.jpegDB5517C6-2A10-4290-80CF-2EBC78B3B51D.jpeg
臭いが付くので外で焼いてから中で食事。
ホタテとニンニク最高です!

一通り食事をした後の夕方に再度茶臼岳に登ります。
7C1DB75C-A0D0-4A90-8B84-1E23008A28DF.jpegC6160620-AD16-4615-9705-E29DE8237334.jpeg
聖は見えませんでしたが、稜線のアーベントと恵那山に沈む夕陽がキレイ。
来て良かった....。

次の日の景色を期待し21:00就寝。
5A7F6AF9-9888-49F1-A05A-B4BE726F3A48.jpeg
シュラフはモンベル#2にSAYAMAworksのヴィヴィ。
上下ダウンを着ていたので暑くて途中からSAYAMAworksヴィヴィだけで寝ました。
夏みたい。


◼️11/24(日曜日)
2:00に目が覚めると結構な雨が。
こりゃ景色どこじゃ無いなとなりガッツリ寝る事に。

次に起きたら6:00でした。
もう幾らでも寝れるよー....。

20141F2F-75AB-4944-824D-84ECB3913075.jpeg
食事後ゆっくり9:00くらいに下山開始。

C5035B4A-D76A-4C92-9D26-6C8CC05E2F63.jpeg
ウソッコ沢本当怖い。
Nさんと「 バリエーションで帰った方が良かったかも 」と笑えるほど。

Nさんと会話してると知的さを感じるのですが、出身校や会社名を聞いてビックリ。
意識高い人と話しをすると考え方や豊富な知識が聞けて大変勉強になります。

B22BDCDD-9C71-419F-975E-2998C9247E66.jpeg
下のほうは晴れてました。
でも上はいまだにガスが。

下山は4時間30分くらい。
この2日間一人も会いませんでした。

その後お決まりの白樺荘で温泉と食事をし帰路に。

雪山じゃなくてガッカリ。
今年は(も)暖冬のようですね。

次の登山は12月中旬に御嶽山。
年末もワクワクするような冬季登山が入ってます。
あ〜、山に行くたびにランしたく無くなるなぁ〜。
posted by 男澤ヒロキ at 15:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月20日

トレランレースのエントリー費について

昨日掛川新茶マラソンのエントリー費値上げの記事を書きましたが、風邪による熱も下がり少し冷静に考え直しました。
人それぞれ大会に対する思いも違うし、高い安いの定義も違うので、我ながらあまり深刻に考えてはいけないと思いました。


私の場合はですが、完全に相場で高い安いを計ってます。
じゃー相場は何かと言うと「 @相対的に見て 」、「 A距離に対して 」、「 B公式コースとかのプラス要素 」を総合的に判断してとなります。
ほぼ@ですけどね。

元々はじめた時からTJAR一直線だったので、他に出たいと言うレースが無く、走力向上の為ほぼ練習レースの位置付けでした。
(それでも目標タイム/順位設定はします)

強いて言えば2015年のOSJ年間ランキングを取りに行った時にガチになったくらい。
遠征費やエントリー費の “ 費用一択 ”で選択し安く上がらせて、登山や道具にお金を使おうとしてました。
私が変な性格でイレギュラーなのです。


◼️トレラン相場を考える
一概に相場に当てはめにくい部分ありますが、ここではシンプルに距離だけで考えて見ました。

DAB7568C-7275-4651-ACBA-54C73CEDB8DA.jpeg
エントリー費から距離を割っただけのランキングになります。
1kmあたりの単価が安ければリーズナブルのシンプルな基準です。
日本全国にトレランレースが沢山ありますが、ざっくり私が思い付くレースを距離順に記載して見ました。


◼️−  1kmあたりが安いランキング −

1位 OSJ ONNTAKE100mile 75円/km
160kmで12,000円は破格です!
ただ100kmで条件タイムクリアでの出走権となります。出れる人数も少ない。
林道ですけどね。

2位 OSJ氷ノ山78km   128円/km
78kmで10,000円ですよ!
ちょっと遠いのが難点で交通費掛かりますが、その点考慮してくれてるのかな?

3位 彩の国100mile  138円/km
100mileで22,000円はONNTAKE程では無いにせよ格安。
関東近辺の方からアクセスも良いので交通費的にもリーズナブル。
私も近くだったら出たいかも。

4位 OSJ KOUMI      156円/km
      OSJ 新城64k     156円/km
新城64kは驚きの10,000円です。

5位 OSJ山中温泉80  164円/km
6位 KTF黒姫RB42k  202円/km

肌感覚で分かってましたが、この物差しだけで測るとOSJが圧倒です。
やるぜ!タッキーさん!!大好き♡

OSJクオリティーと親しみも込めてからかわれてますが、自分的にはエイドにお水しかなくても全然十分。
距離の違いも笑い話で殆どの人が理解しエントリーしてるのでは無いでしょうか。

KTFも全体的に安い。
ボランティアスタッフも多く細かい配慮されていると感じます。
後夜祭も楽しいのですが、KTFは土曜主催が多く自分は他社員が出社してる中において、せめて電話くらい出ないとと心配で、短いのしか出場できないのです...。
長いのだと折り返すまでの時間が...。


だいたい相場的には70kmが15,000円。
45〜55kmが10,000円程度がライン。
マラソンより危険で、参加人数も少ないから高くなります。
エイドも車で入りにくい所までボッカして行く所もありますしね。



◼️逆に
やはりコースディレクターが有名な方がしているレースは、ブランド力なのか高めに感じますし人気も高い。
そりゃまー有名選手に会いたいですもの。

細かくトレイル/ロード率や、エイド数、参加賞や景品、前夜祭/後夜祭まで入れると、距離物差しは関係なくなります。
人によって定義が違いますし。
ただエントリー費だけで無くバス料金、宿泊費、交通費等の絶対発生してしまう必要経費も加味して判断した方が良いかなと。
あくまでお金基準ですが。

有料のバス代や宿泊費を入れると結構な出費になります。


でもね、エントリー費が30,000円〜40,000円掛かった上に宿泊費やバス代、交通費となったら、50,000〜70,000円ですよ!

これ若い子やらないわ。
所得が少ない人や、子育て等で生活費の出費が多い人も無理。
「 それはそれでいいんじゃないの 」と言う人もいます。
確かに供給側が追いついて無いですからね。
安くしたら更に競争率が上がるし。

でもね、俺はなんか未来的に考えたいな〜。
趣味としては良いものだし、目標できて気持ちも磨かれる。健康面でも。
何よりも仲間が出来ますから。


何だかんだ書きましたが、最終的にはお金は二の次で“ 出たいか否 ”かが一番重要かな。
私のように“ 練習レースにする ”とかの目的、考え方だと思います。( 練習レースにする場合は選択するレースの配慮が必要 )


◼️最後に
私は前にも書きましたが、2016年の時にレースエントリーし過ぎて30万円分くらいDNSしてますので、それ以来自分に厳しく選定してます。
当面マラソンと登山に特化する方針ですが、もし出るならミーハーな部分は無し。(一切興味無し)
距離ミドルで10,000円以下を基準にローカルな大会を選びたいと思います。

表の27レースでおススメをもし聞かれたら、伊賀忍者、五箇山、TOGA天空、バランスならKTF、価格主義ならOSJと答えます。



◼️番外
@TJAR  415km 30,000円  72円/km
ハンパない!!!
自力補給ですのでゴールまであと30,000円くらい掛かりますけどね(笑)
でも出場までは険しい道のりが....。


AKLTR  400km 10,000円  25円/km
ご存知、新藤選手が主催の紀伊半島から敦賀までの幻の関西ロングトレイルレース。
泣く子も黙る25円です!
TJAR同様、高い山岳経験が求められます。
出たくても許可貰えません!
「 エイドは? 」なんて言ったら新藤さんにブチ殺されます。
更に参加賞で山で焼肉用の鉄板、報告書、ビブスが貰えるのでコスパは国内最高です!
でも先ず出れません。


Bキャノンボール1.5往復150km 3,500円 23円
これ一体どうなってるのか私め分かりません!

posted by 男澤ヒロキ at 20:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月19日

風邪を引きました & マラソンエントリー費の値上げ


昨日から喉が調子悪いと思ってたのですが、無理矢理朝ラン7km入れてから出社。

今日日帰り出張してる最中に熱が出て意識朦朧の死に体ですよ。
毎日ヨーグルト飲んでるんだけどなぁ〜....。

耳鼻咽喉が本当弱い。
特に喉。
声が出ません。
一旦病院に行き点滴してもらい凌ぎました。

8619C0A1-9650-41F9-AE63-94DE4D3F0DF5.jpeg

思い返せば日曜からでした。
朝起きたらハンパない怠さだったので、予定していたペース走を止めて家周辺でジョグに。
僅か6km走った所で無性に喉が渇いて100円自販機でライフガードを購入。
ぐびぐび飲んだらそこから一歩も走れなくなり5km歩いて帰宅しました。
普段こんなの無いのだけどな...と思ってましたが、きっと潜伏期間だったのでしょう。

今夜はもう寝るしか無いな...。
単身赴任だとこういう時シンドイ。


◼️マラソンエントリー費値上げ(短絡的に)

さて、今日掛川新茶マラソンの案内書が届いてました。
過去3年出場してたので、普通にエントリーしようとしたら「 ん? 8,000円!?  」。
毎年6,000円でリーズナブルだから出てたのになぁ〜....。
2,000円UPくらいは別にいいけど案内書の何処にもそれが記載されてない。

消費税2%上がったから?
2,000円は上げすぎでしょう。
33.3%の値上げ率ですよ。

そう言えば野辺山ウルトラも1,000円くらいシレーっと値上げしてたな。

それに比べ木曽三川マラソンは消費税が上がろうが、物価が上がろうが安定の3,000円ですからね。

頭が痛いのもありますが、考えれば考える程面白く無くなって来ました。

少し納得出来ないので今回の掛川マラソンはエントリーしない事にしました。
どうせ今の私のランだとグダグダだろうしってのもあります。


代わりに2/2京田辺市で行われる、京都木津川マラソン東日本震災復興支援に出ることにしました。
東日本震災復興支援も含めてフルマラソンで5,000円ですからね。
ボランティアも800人とか。
全然こっちに出た方が気持ちいいです。
あと3/15(日)日本大正村クロスカントリー16kmもエントリー。
こちらは3,000円。
特段、大会に思い入れがあるわけでも無く、走力維持が目的なのでこれで十分です。
掛川マラソンに出ない8,000円で別の2つのレースにエントリーできました(笑)



まー、それでもマラソンはトレランの大会に比べれば格段に安いですけどね。
大きいトレランレースのエントリー費見るたびに本当驚きます。すごいなぁと。
改めてブルジョアジーなスポーツなのだと思いました。


あー....それにしても頭と喉が痛い....
39℃って...
明日無理だな。(グチグチグチグチ...)
posted by 男澤ヒロキ at 21:23| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月17日

デジタルタトゥーと監視社会

知り合いが浅はかな心と行動から軽犯罪をしてしまった。

ちょっと名前が変わっており、その業界で有名な人物だった為、ネットニュースでも何件かに載ったのだが、別の個人なサイトで数件程どの様な人物か、勤務先やフェイスブック含むSNSやその業界のサイトから個人情報っぽいのが抜かれ晒されていた。

もうこれらは消そうにも消せない。
俗に言うデジタルタトゥーなのだと感じた。

こうなるともうその知り合いは、会社はもちろんこの業界でも居る場所が無くなるだろう。
自主退社か懲戒免職のどちらかとなるだろうが、次は引越しと再就職、更に離婚する可能性も出て来る。

一流大学を出て大企業に就職し、その業界においてもスーパースターで順風満帆だったのに一気に奈落の底だ。

再就職もネットで名前を調べられたら相当険しいだろう。
自分が犯したは言え、ほんの少しのバカな気持ちから出た行動が、これだけ人生へのマイナスインパクトになるのだと考えると恐ろしくなった。

知り合いにはもう会う機会は無いだろうが、今回の件を反省しまた次に向かって頑張って欲しい。




◼️横断歩道で止まる度に思い出す事。
少し前だったか中日ドラゴンズの根尾選手が、夜横断歩道の無い道路を横断し、それを見ていた一般の方が球団に報告。
球団から注意されたのがネットニュースになっていた。

「 これを言うのか... 」
ただ、このニュースに違和感を覚えたのも事実。

確かに道交法は横断歩道まで行って横断しなければならない。
  • 記者は「あの細い道で?歩行者横断禁止の道路標識もなかったよな」と語った
多くを言えないが、違反と言えば違反としてもこの手は殆どの人が自分の胸に手をあてると経験があるはずだ。

根尾選手だから?

それだけ見られている事を自覚しルールを厳守しなければ無かったか。
この場合、誰から見ても問題ない行動をするべきだったのかも知れない。

それでも.....ちょっとこれは無い。
報告者が余程すごい人なのだろうか。


私もランニング中、信号で捕まると一車線の細い道で車が全く来ないような所は、せっかちな性格の為そのままスルーっと行きたくなる。

別の日、大きな交差点で交通安全活動をしている初老の男性から「 NHKであなた見たよ 」と声をかけられた時もあった。
「 誰か見ているから 」と言う訳では無いけども、やはりルールは守ろうと、知り合いの今回の件から改めて注意しようと考えた次第。

当たり前の事を当たり前にやるのも含めて人格だと思うので....。




◼️ドライブレコーダー
この効果はすごいと考える。

事故検証や防犯効果はもちろん、煽り運転をしている危ない奴等が摘発され、煽り運転が減っているのでは無いだろうか。

監視での危ない運転に対する抑制効果が大きくなり嬉しい限り。
どんどん普及して欲しい。

これが進化し一般車のドラレコがオービス的な証拠となったらどうなるにだろう。

「 お巡りさん!この車140km/hで走行してました!録画見て下さい! 」
「 この車はスマホいじりながら運転してました! 」

よほどの事が無い限り、ここまではならないと思うが、そうなると“ 安全運転で飛ばさない派” の私はどちらかと言うと嬉しい。
車内でスマホも触らないし。

交通事故も相当減るのでは無いだろうか。
(少し息が詰まりそうですが....)

でも10年前には考え付かなかった煽り運転抑制効果も、今では当たり前になっている。
10年後はもしかしたら、一般車のドライブレコーダーがオービスや運転状況の証拠として機能し、警察と連携する時が来るのかも知れませんね。

自分的には安全運転の意識向上で、誰もが傷つかない社会になるならそれもアリかなと。





◼️最後に
私、本名でブログを書いてますので、改めて書く内容と発言には細心の注意を払おうと思います。
本当は主観の書きたい内容が一杯あるのですが...。

田舎モノで昔からすぐ人を信用する為、周囲から「 脇が甘い 」と言われてましたが、今はリスクマネジメントを考え、対策を常に考えております。
TJARや登山のおかげかも。

本題から逸れましたが、衆人環視の前にいる意識を常に持ち、自分の行動に胸を張って生きたいと思った次第です。
(現代はカメラが衆人環視です)
posted by 男澤ヒロキ at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集
amatch(アマッチ)ブログ 岐阜在住編
http://amatch6.blog.fc2.com/