2019年10月23日

少し走ろうかな...と思うこの頃

週末に御嶽山で大坪選手に「 太りましたね 」と言われ久々に体重計に乗りました。
72kg!!!(◎_◎;)

あー....ここ3カ月走った記憶が無い。

そう言えば、少し走りたくなって来たような。
自然と走りたくなるまで休暇しようと思ってましたが、やっと自分の気持ちと身体の潮目が変わって来たようです。

昨日10/22即位礼正殿の儀を午前中だけテレビで見て感動。
何万人の各担当が秒単位でスケジューリングされイレギュラー想定も含めすごく緻密に周到に入念に準備し遂行しているにだなと感心。


午後から名城公園に行き久々ロング走(?)しました!
30C608CA-4675-4383-9A27-07F669AB8DBF.png
10周13kmをキロ5がやっと!
(我ながら自分のペースの作り方、精度に惚れ惚れします。遅いけど。)

名城公園は平坦の周回コースなのですごく走りやすく大好きです。
D4DDA67A-0895-4D4D-9070-55EFF0CB6655.jpeg
特に今回のように復帰直後で負荷をあまりかけたく無い時は最適。
皇居ランも好きですけどね!
皇居も名城も行けば必ず知り合いに会うと言う(笑)

仙台にこの感じのが無いのですよ〜.....。
青葉城ランは景色良くていいのですが、山なのでペース走は出来ません(^^;;
ランナー自体少ないです。

ただ名城公園は蚊と窃盗が多いのでご注意下さい。
ちなみにランイベントが開催されてて野口みずきさんが普通におりました。(凄い)
ランイベントも名古屋は多いな〜。感心です。


その後図書館へ。
一人まったりとした休日を送りました。

小屋泊まりで登山に行くと、一回2万円以上使うのを今回の御嶽五の池小屋で改めて自覚し自粛。(素泊まり自炊だったのですけどね...)
以降はテントか冬季小屋にします。
そして一人で読書とビール。たまに景色。
毎度書いてますが、これが最高に幸せな時間です。


さて、今回久々に走りながら考えたのが、今季の冬季登山計画とラン目標。
ランと言ってもガチのトレランは辞めたので、狙うは野辺山ウルトラ。でも72kです。
3位入賞狙いだな。

2020年はロードロングと登山を週毎に切り替えながらトレーニングする予定。
TJAR2022を考えるとまだ3年近くありますが、この辺りから身体を整えて行く感じです。


オーバーホール完了!と言ったら私レベルでおこがましいですが、少し気持ちが入って来ました。

あっ、トレラン辞めた!と言っておきながら11/3伊賀忍者トレランには招待選手で出ます!
ロングですのでビリにならないように、いや!完走できるよう頑張ります!
posted by 男澤ヒロキ at 23:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月22日

御嶽五の池小屋

19/10/19-20の土日は御嶽山へ。

2010年に田の原から剣ケ峰に一度登ったっきりで9年ぶりの御嶽です。
今までの登山スタイルだと単独峰は登らないので御嶽や乗鞍とは疎遠。

今回は御嶽山は名古屋から見えて近いのに、何の歴史を知らないのは恥ずかしいなと思い登った次第です。

またTJAR同僚の大坪選手がここに頻繁にお手伝いに来ている事や、某ヒュッテの美人女将っさんが五の池小屋に来るかも知れないとの事前情報があったので、「 そんなに魅力ある小屋がどんなものか 」と言う好奇心から一度は行っておこうかなと。


◼️「 木曽のナー中乗りさ〜ん♫ 木曽の御嶽さ〜んはナンジャラホイ♫  夏でも寒いヨイヨイヨイ♫ 」
木曽節を歌いながら開田高原経由で濁河温泉へ。
ここのドライブコース結構好きです。

9:00濁河温泉登山口
いきなり駐車場で五の池小屋ご主人の市川さん登場。
カンブリア宮殿でお馴染みの有名人です。
食料等をボッカする準備をしてました。
(話かけられませんでした)

登ってる途中、小屋のお手伝いに行かれる方からビール12本と日本酒少々を分けてもらいボッカを手伝います。

おおよそ2時間で目的地五の池小屋に。
悪天候の予想通り稜線からは結構な風と雨でした。

一旦荷物を下ろし空ザックで再度下山。
ボッカのお手伝いに行きます。
BD52B3A3-AEFF-4716-B6E3-B2399D7EF652.jpeg
小屋は今日で営業終了で宴会準備がされてました。
パイやケーキ、ピザが焼かれておりカフェみたい。
25ED8188-3773-487F-812B-C0A61229C7E4.jpeg
私の中の“ お洒落な小屋 ”ランキングNo.1となりました。
こりゃ人気になる訳だ。

小屋までの登山道も整備されて2時間弱で登れるし、全体的にキレイでスタッフも親切。
景色も抜群でテラスでビールやコーヒーが飲める。
BC94607F-99EA-4661-98BF-CBCBB7B23972.jpeg
(朝撮った写真。土曜は雨で眺望なし)


◼️夜は宴会
昼から飲んでたので自分が持ってきたビール350ml10本をあっという間に飲みあかし、夕方一旦潰れて寝ます。

起きてから日本酒。
美味しいけど頭がガンガン痛み途中から水だけにしました。

小屋は全員で30名くらい。
雨天だったので空いており丁度よい人数での宴会でした。


◼️よく朝日曜日
5時に起きたら大坪選手が食堂におりました。
前日仕事で夜中発で登って来たとの事。

ちょっと驚いたのがこの小屋、深夜や早朝に誰も出発しないのです。
まったり起きてまったり朝食。
まー、よく考えると縦走する訳でも無いですからね。

自分も写真撮った後30分くらい二度寝しました。
4E78797D-5468-4AAC-9BE3-38A02AE0429C.jpegC3E45D4A-877C-4A9F-9612-5C30248598E4.jpeg1C3D7D3A-98CA-4B0E-9594-317F3025255B.jpeg
今日の天気は良さそうです。
朝飯を食べ7:30頃出発。

地元下呂で小屋締めに手伝いに来ていた吉田羊似のMさんがガイドしてくれるとの事。
84C5217E-5FEE-4E04-9054-E1EBB70467EB.jpeg
摩利支天から「 あそこがあーで.... 」と細かく説明してくれるMさん。

写真パシャパシャ撮りながら二の池小屋経由で山頂立ち入り禁止場所まで。
B144EF3E-6DEF-4134-8979-B602357D44D2.jpeg8849B174-A56A-483E-859C-2F6889C9847B.jpeg118553A3-F5E7-4CAC-8CFD-35B906498DF1.jpegEE12D72E-81A9-419A-A4AC-8134CA8764D0.jpeg
五の池小屋に戻ると偶然三島市のNさんに会いました。
今回は知り合いによく会います。


下りは1時間30分程で濁河温泉に。
ゆっくり歩いてこの時間なのでイージーに感じました。

開田高原で新そばの“すんきそば”を食べ21:00無事帰宅。

下呂のMさん、三島のNさんは冬季登山も出来るとの事なので、今シーズン一緒に登る予定です。

次は雪の御嶽山です。

五の池小屋も含め御嶽山にハマりそう。
年に一度は行く事を決めました。

お手伝いも都合つけてしたいと思います。
本当良い登山でした。
posted by 男澤ヒロキ at 10:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月17日

【犬ネタ】パグが好き

ワンコ好きですが、その中でもパグが大好きです!

◼️ささやかな夢......
29歳時。鎌倉の腰越に住んでたいた頃の話。
サーファーのご近所さん達が犬を飼っており、それがまたカッコ良くて....。
サーフィンに、鎌倉に、犬のセットがステータスだと田舎者の私は感じ憧れました。

いつか犬を飼いたい。
犬種は何でもいい。

宮城県石巻の実家は農家だった為、牛、馬、山羊、羊、豚、鶏を家畜として、猫はネズミ対策で飼っていたが、ペット的な感覚になる犬は居なかった。

「 いつか犬と散歩をしてみたい.... 」
幼少期そう思いながら牛や馬、山羊の散歩(放牧)に出かけていた。
あだ名はペーターだった。


◼️きっかけはM.I.B2
ある日DVDでたまたま観たのがメインブラック2。
その中で登場したパグが可愛くて.....。
見終えた後に嫁と会話もせず、藤沢市原宿交差点にあるペットショップに2人で向かい10万円でオスのパグを買った。

マメと名付けた生後3カ月のパグ。
もう可愛くて可愛くて。
生活の中心にマメがいました。
もう子供も要らないと思える程....。



◼️ところが....
鎌倉を離れ名古屋に来てから1年程経過した2008年時。
我が家の2階の階段から勝手に転げ落ち立ち上がれなくなりました。
名医がいると調べた横浜まで会社を休んで行き、お金に糸目を付けず緊急手術をしましたが下半身付随に。

F7700D92-B76B-401A-B0BB-3E7E087F093C.jpeg8F4B1699-0964-4BEB-A6EA-1692EA1768C2.jpeg
毎日マッサージや電波治療をしましたが、下半身は回復しないまま。
オシッコやウンコも自分で出来なくなり、私たちが手でお腹に圧力をかけて出してあげる作業を、毎日2時間に一度行いました。
(当初はカテーテル使ってましたが、すぐ詰まってしまうのと、費用面から途中で挫折)

車イスで散歩するのですが、これも大変で坂道は後ろから押してあげる等アシストしてあげないといけない。
散歩だけは、どんなに残業があろうが、トレーニングが大事だろうが、時間無理矢理つくって絶対やってました。

車イスもオーダー品で高額ながらボロくなるので6年で5回買い換えました。


時は経ち2014年11月にガンになり手術に。
マメは12歳でしたので手術に耐えられない可能性がありましたが、藁をもすがる思いで名古屋でも腕利きのお医者さんに頼みました。

でも手術後一度だけ目を覚ましたのですが、次に目を閉じてからそのまま天国にマメは行ってしまいました。


もう散歩出来ないのかと考えると寂しさしか無かったですが、この死をプラスに考えるようにしました。
散歩時間だった分のトレーニング量が上がり、一気に登山レベルが上がったのです。
自分的にはマメが応援してくれたのかなと考えてます(笑)

オチが悪いですが、本当に幸せな時間をくれた愛犬でした。
ぁーあ....もう死んでから5年か〜。
早いなぁ〜。


もう一回パグ飼いたいなぁ〜....。
TVドラマの「まだ、結婚できない男」に出て来るパグちゃんを見る度に無性にマメに会いたくなります。
posted by 男澤ヒロキ at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月16日

台風と登山とトレラン

今回の台風19号だが、日が経つにつれ増えて行く死者数に驚いている。
福島県では今朝段階で24人も亡くなってまだ行方不明者もいるとの事。
ご冥福をお祈りすると共に、不明者が無事である事も願いたい。


私は今回家族が仙台から名古屋に来ており、毎週のように行っている登山を休んだが、家族が来て無くてもきっと行かない判断をしたと思う。

お盆の台風10号や、9月秋分の日連休の台風17号の時はアルプス縦走をしていたが、915hPaと勢力の強い今回の19号で登山は無謀以外の何物でも無い。
それでも山バカな私は「 どこだったら行けただろう 」「 その場合のルートは 」「 エスケープは 」「 想定出来るリスクは 」とか余計な事ばかり考えてしまう。
行く訳ない癖にシミュレーションをしてしまうのです。


◼️怖いのは雨じゃなく風
(行く人はいないと思うがを前提に)

アルプスの稜線は完全NG。
風速30m以上吹くと立っていられないどころか、座り込んでもいられない状況。
たちまち吹っ飛ばされてしまう。

例えば私が良く行く三伏峠だとしたらどうだろう。
そこまで危険箇所が少ないので運良く行けたとしても、倒木や登山道が崩壊したらアウト。
そこで停滞し天気回復後も、下山が出来ない状況になりヘリ救助要請になる可能性が高い。
台風の中、塩川への廃道やバリエーションで帰るなんてプロ登山家でも厳しいだろう。

降りれたとしても鳥倉林道が崩壊していたら、そこでもアウト。
帰宅出来なくなるどころか、ただでさえ忙しい消防や警察、自衛隊や地元の方々に多大な迷惑をかけてしまう。

自身の人間性も疑われる、と言うか呆れ、職場やプライベートでも相手にされなくなるだろう。



台風が過ぎたとは言え、まだまだ登山道や小屋の状態に不明確な部分あるので、今週登山を計画している方は事前調査を入念に行い、楽しい登山にして頂ければと思います。
台風20号も発生しそうですし。

因みに私は今週末御嶽山の小屋泊で計画中です。


◼️トレランレース
OSJKOUMIの開催から中止になった事でFacebook等で議論になっていた様だ。
(私Facebookアクセスしてないので....)

OSJ、滝川さんは大好きなので個人的に応援したい。
自分を成長させてくれたのもOSJであったと考えている。
そう言う部分で特別な想いあります。

トレイルが荒れる、万が一があったら、会場まで行けない人は、行政に迷惑がかかる、そもそも危険だ....。
色々な意見が飛び交ったようだ。

ものは言いよう。その角度も。
これに関し私は主催者でも無いし参加者でも、関係者でも無いので、主観はあれど議論はしないようにしています。
(少し「何コレ?それも含みでしょうが!」とは思った)


今回の台風とは別で一言あるとすれば、トレイルを走るならマラソンと違いある程度危険は伴うと言う事。
主催者も安全に運営する努力をするが、参加者も自身の安全に努力する事が大事だと思います。
山に行くならレースでも遊びでも少なからずリスクありますし。


でも多人数だからなぁ〜。
選手の経験のある無い含めて難しい部分あるから、最終的には主催者が最良の判断が必要だと考えます。
(確信付かず申し訳ありません)
posted by 男澤ヒロキ at 16:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月14日

【素人思考】台風で考えた事

◼︎昔のことを思い出す。

高速道路での交通事故による渋滞時に、自爆した車が路肩に停めてあり興味本意で皆が破損状況や、その当事者を見てしまい発生する事もある。

「 このバカのせいで、2時間も貴重な時間を失った。周りのみんなも。すごい経済損失です。 」
仕事中に私が同乗していた上司にボヤいた。

「 そんなこと言うなや、悪気があって起こした事故やない。運転していた人が無事で良かった。被害が最小限で良かった。そう思えや。 」
30代前半で尖っていた頃の私には、その仏の様な感性や思考があまり理解が出来なかったが、40代半ばの今になりこの時の上司の考えが理解出来る様になり、当時の自分の経済云々言ったミミッチさが少し恥ずかしく思えた。



◼︎今回の台風で感じた事
前日夜に近所のスーパーに行くと食材が殆どない。
B267E6EE-FFAA-40E5-9739-045D06C8E428.png
防災意識が高くなっている証拠だと思います。
でも地震だったらもっと凄い事になるな....。
台風と比べ予測が難しいですし。

スーパー側には売上増加なのか、はたまた機会損失か、後日売上減での相殺なのか。
恐らく損失であろう。
スーパーに限らず多くの他の業種含めて。

この三連休は家族が仙台から来ているので、長野の鹿嶺高原にキャンプとBBQに行く予定だったが、これもキャンセル。
日曜と月曜なら行けると踏んだが仙台から荷物が届かない。

やっと荷物が届いたのが、1日半遅れの日曜夜だった。
クロネコさんが見るからに疲労困憊していたので、エレベーターが無いうちのマンションでは辛かろうと、2階まで降りて荷物を受け取った。
物流系はこう言った時は最悪だ。
その中、仙台から運んでくれた事には頭が下がる。


高速道路も関東はほぼ不通。
電車も運休。
街に出ると閑散としており、閉店休業しているお店ばかり。

関東、東北、中部ではあるが、“日本休業”と勘違いしてしまうような光景であった。
これはものすごい経済損失なのではないだろうかとまたもや考えた。

実際名古屋はそこまで酷くなくちょっと強い雨程度。
浅く考えるとそこまでする必要があるのかなと思ったが、深く考えると経済云々を言っている状況では無かった。


人の安全、命が第一優先。
台風が来るのは仕方ない。
それに備えた各行政/各企業の安全第一の判断なのだ。
皆がこの災難を逃れ克服しまた経済も豊かになる。

私の職場でも社員の安全第一を考え、台風対応の出退勤とした。
そのような中、消防、警察、自衛隊、病院、前に上げた物流関係の方々は逆に出勤し、対応されていると思うと感謝しかない。
(私は安全な場所にいる場所から持論を展開し申し訳無い)


各所被害は甚大で、今までの防災や設備で対応出来なかった側面も否めないが、また復興に向けて日本が頑張れば経済も含め、より成長出来るのでは無いだろうかと、素人考えで恐縮ですがその様に感じた台風19号でした。

被害に合われた方が1日でも早く、今まで通りの生活に戻って元気になりますように。
posted by 男澤ヒロキ at 10:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集
amatch(アマッチ)ブログ 岐阜在住編
http://amatch6.blog.fc2.com/