2019年05月02日

TJAR2020は不参加に

昨日5/1 TJAR2020の参加要件が発表されました。


上のほうのPDFの資料内@の要項で「 2018年に参加した選手で以前に参加した方は申し込み出来ません 」と記載があります。


私は2016に出場してますので、残念ながらこれに当てはまります。

見た瞬間は言葉にならず、ただただ放心状態。
腹落ちするまで少し時間がかかりましたが、いくら考えてもルールなので仕方ない。
ただただ呆気なく。

2018出場者でこの条件に当てはまる選手は13名。
あの望月選手、石田選手、竹内選手もです。
仕方ないですが、なんか寂しいなぁ〜....。




一度休んで2022再挑戦はOKとの事なので、2020は休みます。
ヒザもアキレス腱も悪いままでしたし、神様が与えてくれた休暇だと思うようにしました。


2022年となると49歳。
現実問題であと3年以上今のモチベーションを保てるかと言うと厳しいですし、ただでさえ低いパフォーマンスが更に低くなるのかと思うと、普通に考えるともう上位での健闘は厳しいでしょう。
仕事の環境や立場も大きく変わってくるはずです。

でも前向きに考えるしかありません。

今年は今まで出来なかったのんびりと小屋泊での登山や、行けなかった山地、面白いルート、冬季登山を楽しむようにします。

そして2020年はスイーパーに応募します。



思えば2016、2018と皆様に支えられて完走出来ました。
本当幸せだったと改めて思います。
ありがとうございました。
2022に向けて再度PDCAを行い、人間として一回り大きくなって必ず帰って来ます。
まだまだ打ち手あるはずです!
今後とも応援宜しくお願い致します!


追伸 : 最後に!
TJAR2020に向けたトレーニングキャンプが今年の夏に行われます。
私は2回目9月の部にスタッフとして参加。
25名定員なので、目指している方は早目に申し込まれた方が良いです。

ここで参考にして頂き、単独を意識してTJARに向けて特訓して頂ければと思います。
posted by 男澤ヒロキ at 06:12| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集
amatch(アマッチ)ブログ 岐阜在住編
http://amatch6.blog.fc2.com/