2019年04月10日

【TJAR】No.2細田典匡選手

TJAR2018でゴール制限時間残り2分で最後にゴールした細田選手。
途中で靴の紐を結びながら寝てしまうシーンはNHKBS「日本アルプス大縦断 終わりなき戦い」でも相当なインパクトがあった。
DAA1F236-479A-475F-A2B4-AA3F9A4D5574.png

普通にテレビだけ見ていると細田選手はあんまり速くないのかな?と思われてしまうのは普通だと思います。

ところがどっこい!
細田選手は優勝した垣内選手と同等、いや、それ以上かも知れない走力の持ち主なのです!
私なんて普通に走ったら全く敵いません...。
おそらく望月選手以外の2018選手の中でNo.1だと思います。

先日あった奥三河パワートレイルでも並々ならぬ選手層の中10位。
OSJ新城64kでも15位。
あの望月選手が驚いたそうだ。


では、何故彼がTJARで関門ギリギリと戦っていたか。
答えは睡眠管理。

彼と話してると本当楽しい。
喋ればウケを狙ってる訳じゃないのに爆笑。
いつも笑顔で可愛がられる人間性。

本人曰く「 同じ位置で走っている垣内選手が優勝して(自分が最下位)...TJARは総合力なのだと思いました 」


公務員で勤め先も最高級にいい。
エリートだ。

でもかなりの天然。

「 月に一度10時位に起きてしまい大遅刻します 」(選手一同大爆笑)

そう言えば....
・TJAR2018スタート当日も開会式ギリギリに会場入り。
・報告書も一番遅く提出。
・報告会後の懇親会でビブスを忘れてそのまま帰宅。
・飲み会は9割遅刻。

TJAR界の長嶋茂雄と言っていいほど、なかなか面白いキャラクターです。
「 細田くんは一日だけのレースなら速いんです。でもTJARは.... 」(大坪選手談)

東海地区はTJAR選手が多くおりますので、定期的に飲み会を開催してますが、本当いつも楽しくて仕方ない。
※昨日は近内選手が東京から来てくれたので集合。

細田選手の話を聞いてみんな笑顔になりました。
次回出たとしたらきっと上位でトップ争いに加わってくるでしょう。
でもそこ(2日目)から細田選手のドラマが始まるのです!!!

※本人許可済み。
posted by 男澤ヒロキ at 13:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集
amatch(アマッチ)ブログ 岐阜在住編
http://amatch6.blog.fc2.com/