2019年03月11日

3/11 震災から8年

私の実家の石巻市内の写真。

当時私は今と同じ名古屋に居ましたが、親兄弟、親戚、友達と連絡が10日以上連絡取れず半ば諦めたのを覚えてます。

そして色々とありました。

1ヶ月半後に帰った時に父親と一緒に車で石巻市内や志津川、大川小学校に行き撮った写真。


今もまだまだ復興には遠いし苦しんでいる方も多いです。

あー、なんて書いて分からないけど、月日が経つの早いなぁー。
昨日の事のようだ。

もっと東北が、日本が元気になりますように。

2ABFADDE-B4C3-49F7-9112-992E0E970E04.jpeg309A1427-BFA3-4294-9D0E-95A831727F59.jpegF28383A2-ECA4-4DBF-B8E8-6AB802239276.jpegDC815008-FA7F-4472-BF8D-AAF8DD4E5C17.jpeg
自分のモチベーションの1つに石巻市出身者だと言う想いがあります。
この日を忘れず明日へ、前へ上げて行きます!
posted by 男澤ヒロキ at 22:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

恵那山登山

土曜〜日曜は1人で恵那山で山小屋泊をして来ました。
当日に朝まで、いや、高速道路で向かってる最中も目的の山が定まりません。
事前に登山計画書は各方面で作って置いたので計画性はあるものの、情報が入って来るたびに変に吟味し又迷います。

結局越百山にして中津川インターで下車し19号を北上。
う〜ん....でも月曜火曜で結構降雪してるから1人ラッセルか。
それで6時間かけて越百小屋着いたは良いが扉が開かないとなって、シェルターか雪洞泊。
すげ〜淋しい。
北側で夕陽も朝陽も見れない。

クラストしてる上に降雪してて明日日曜は雨予報。
雪崩も起きるかも知れない。
そして根本的に中央アルプス南部(空木より南)が色々あってあまり好きでは無い。

どんどんマイナス思考になって行きます。


と、思ったらせっかく長野県に入ったのにUターンして又中津川インターから又中央道に乗って恵那山へ変更です。


恵那山はやっぱりいいなぁ〜。
家から車で1:00ちょいで登山口駐車場だもの。
それで2,191mまで登れて、ほぼほぼ山頂に小屋がある。
危険箇所も少なく、雪山でも4時間で登れる。

展望が悪いのがたまにキズだけど、高地に入れるだけで充分な自分はこれでOK。


ボッカの為にヘルメットに12本アイゼンとピッケルまで全装備持って行きます。
更に負荷を掛ける為に、今回は“呼吸が苦しい”マスクを使用。
これ全然空気通さず付けてるだけで苦しいです。
7AECB73C-0F5F-4BAC-83D0-0DBFCF8E616D.jpeg

8:40に広河原の駐車場スタート。
登山口の沢からトレイルが凍っておりすぐにチェーンスパイクが必要でした。
4054A727-22DD-4FC9-8A63-A9BF84843382.jpeg
そのままチェーンのみで山頂まで3:30分。
雪が粘りっこくてチェーンに雪がつきまくります。
7AF2AAB0-8BD6-460B-9867-F5CE1CE58B23.jpeg
まるで下駄のような足裏。
めちゃくちゃ重いですし、不安定で足首をグネります。

山頂着いてあと5分で小屋なのにスノーシューに変更。
9FABE9EA-E57F-4FFD-827B-48CD437B7D9F.jpeg

あー、すごく楽。
相変わらず面倒くさがって装換のタイミングが下手。
結局アイゼン/ピッケルは一度も使いませんでした。


小屋に12:00に着いたはいいけど今度はヒマすぎに。
でもクタクタでこれ以上歩きたくありません。

持って来たビール500ml×5本は2時間で無くなります。
あと日本酒200mlとウヰスキー500ml、鍛高譚200ml。
夜までこれでもつのかしら。


山小屋裏の岩場にサルのように腰掛けずっと景色眺めてました。
3DC74EB0-8D57-420F-8165-903E7EC81714.jpeg083B38FC-15C8-49D7-A6D6-8A545A039FD1.jpeg

携帯は小屋の中ではドコモもauも使えず。
小屋裏の岩場に登ると両方使えますが、手が寒いし危険なので途中でやめました。

19:00にお酒が無くなり、バーナーも酔っ払ってお尻で踏みつけ壊れたので就寝。
(サブバーナーあります)


朝は4:30起床。
コーヒーとパンを食べて5:20下山開始。
天気はどんよりでしたが辛うじて朝陽が見れました。
A6985796-0C81-44FD-BEF3-96CBA8189660.jpeg

五合目までスノーシュー。
以降はチェーン。

7:30頃に駐車場に到着し、名古屋ウィメンズの応援に向かいました。
posted by 男澤ヒロキ at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集
amatch(アマッチ)ブログ 岐阜在住編
http://amatch6.blog.fc2.com/