2019年02月05日

【登山】御在所岳

土曜、大紀町シーサイドトレイルが終わった後にズーミンこと“吉住友里さん”(女子優勝)と会話していると、明日御在所岳に雪山登山に行くとの事。
「 ザワさんも行きましょうよー 」と誘われ、まーヒマだしいいか!的なノリで軽く返事をした。(我ながら、相変わらず抜群の付き合いの良さです)


朝9:30
御在所岳ロープウェイの駐車場から裏道ルートを2人で登山開始。

御在所岳は7年ぶりで2度目の登山。
このルートも初めてなので、結構楽しいです。


途中の藤内小屋でチェーンスパイクを装着。
そこから谷の横のルートをガシガシ登ります。

0222BC7B-A237-4C2A-BCB3-59F51DC0A546.jpeg
チェーンスパイクでギリギリと行った感じ。
気温が高いので表面の雪が少し腐ってます。

2EF6AD90-AA0C-4CA7-8E7F-F8E730926858.jpeg12570BB8-2258-46E8-8D2D-417952F2144C.jpeg
登山者多く、アイスクライミングしてるパーティーも2組。
すごいなー....。


A519054E-74CA-4AB9-A2CE-01D2F40B555B.jpeg
1時間しないで国見峠に到着。
ズーミンと一緒に写真撮影。

39073B40-9C35-4060-BA6C-1014BC779488.jpeg
そこから15分かからず山頂到着です。

ズーミンと一緒に大阪から車で来ている桜井さんが既にロープウェイで山頂に登っており、スキー場で滑ってたので、少しその様子を見てロープウェイ駅のレストランでコーヒータイムへ。

アラブ系のお客さんが雪にはしゃいで大盛り上がり。
それをズーミンと見ながら爆笑です。

帰りのルートを変えるか迷いましたが、チェーンスパイクだけでしたので、堅く来たルートを戻ります。


ズーミンが雪で滑ってコケまくるのでこれ又面白い。
慎重に降りたので、帰りも駐車場まで1時間15分かかりました。

BE64048E-5AD9-4745-9908-B8E229B8EF23.jpeg

ズーミンが凄く喜んでくれて、一緒に行った介がありました。

雪が溶けたら一緒に鈴鹿セブンやる予定です。
そしてズーミンを今年アルプスデビューさせる予定も。

結構なペースで飛ばしたのに、しっかり付いて来てくれたのは流石でした。


ズーミンのブログにも掲載しているので見てね!
posted by 男澤ヒロキ at 18:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【レース】大紀町シーサイドトレイル

土曜日は会社休んで三重県南勢の大紀町で開催された、第1回大紀町シーサイドトレイルレースに招待選手として参戦して来ました!
1月20日に風邪を引いた状態で、木曽三川マラソンを走ってから中一週で再度投入です。

◾️結果
54位 / 365人中
3時間1分32秒。

01D0BF26-322D-43BE-8613-503C18D04139.jpeg

因みに1位が2時間7分ですので、その遅さが伝わると思います。

1月月間で100kmも走ってないので、散々な結果になるだろうな、と思ってましたが予想以上に散々でした。


招待選手として恥ずかしい限り...,。
ゴール後はコースに戻って、出来る限り多くの参加者の応援をしました。


このコースは友人の高山さんがコースディレクターをしており、高山さんの性格なのか中々テクニカルでちょいキツ目のコース設計(笑)。
でも海が見えるロケーション最高なコースです。
524BA531-46E3-4410-84DC-FE38B69EAFB4.jpeg

◾️以下レース内容
3つの大きなピークがポイント。
0280A21C-C22C-432B-AD1B-46DC08BBB00D.png
スタート後に1.5kmのロードですが、伊勢の森トレイル同様でかなりのスピード。
トップはキロ3分で入ったとの事。
私はキロ3‘50位で30位程度の入り。

いきなり一発目から500mガツンと登りますが、300mあたりで脚が売り切れ。
そこから山頂まで20人以上かわされます。
(結果、この順位がそのままゴールまで反映)

下りの度に3、4人抜けますが、次の400m位のピーク登りで抜き返されます。
ヒザが良ければ下りでもっと飛ばせるのだろうけど、悪化しないよう抑えました。

登りが全然ダメ。
歩きでも遅い。
下りで抜いた以上の人数に抜かれます。

3つ目200m位の最後の登り手前(ラスト5km)から、急にエンジンがかかり、そこから登りも含めて全部走れましたが、時既に遅し。

569D9570-2DF6-4705-92CA-DABACD58A757.jpeg

3人くらい抜いてゴール。
最後の海を見ながらトラバースするルートは走れて本当気持ち良いです。


阪田さんは23kmゴール後にそのまま11kmのショートに参戦。
23kmで3位、11kmで7位ですからね。
流石TJ選手!!!

それに比べて俺は....
前日酸素カプセルまで入ったのに。
トホホ。

◾️まとめ
2018年の年初から、ロードと登山でTJAR本戦に備えました。
その反面トレランが少しづつ悪くなっている。

少し名前が通るようになり、恥ずかしい結果を恐れ、足が遠のいていたのですが、いま遅い事に逃げても仕方ない。

今年は結果を恐れずロード、トレラン、登山の三本柱を強化。
来年に向けた下ごしらえをする年と位置づけます。

笑われてもいい!
ガンガンレース入れるぞ!!

068B0ACB-DE5E-462B-A826-341D87BABFDC.jpeg
※招待選手は私以外全員一桁順位
posted by 男澤ヒロキ at 11:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集
amatch(アマッチ)ブログ 岐阜在住編
http://amatch6.blog.fc2.com/