2019年02月08日

ザック展示とTJAR2018Blu-ray販売案内

富山のOUNCEさんで展示されていた私のザックが、この度東京吉祥寺のBLACK BRICK(ブラックブリック)さんに展示される事となりました!

次から次へと色々な山岳ショップに順繰りで展示されて行きますが、私自身は「私如き」の意識があり至極恐縮。

ただTJARの凄さに乗っかってるだけです。

それでも喜んで貰えるなら、今後も微力ながら各方面で出来る限り、ご協力させて頂きたいと思います。
FAD95100-A64A-4096-BFD0-DC5448A902E2.jpegF8A2848A-6977-4FD0-B5CD-AD12E8BFE115.jpeg
それにしても見て下さい!このオシャレな店内!
流石東京!!
今まで知らなかった事が恥ずかしい....。

DEEB321A-66BE-472B-A6B3-179EDC54103A.jpeg144790E4-80BB-45A2-9711-6468CDEAD45B.jpeg
A914974C-6A55-4C89-BDFC-A0AFC9115A3A.jpeg
SAYAMA worksミニマムウォレットも店頭で販売しております!
吉祥寺駅から徒歩2分なので出張帰りにこれからもちょくちょく立ち寄ろうと思います。




話は変わってTJAR。
遂に4/26にDVD(Blu-ray)が販売されます!
2EA26BB0-6772-4543-8AA9-2CF0BF928169.jpeg
価格は4,104円(税込)。
私め.....いきなりその表紙に登場です!

これ半端なく嬉しい!!
マジマジマジ嬉しい!!
6年間頑張って本当良かった〜(号泣)


本編に加え「“絶対王者”孤高の戦い」、「ワケあって走る男たち」、「関門を突破せよ!」の三部作も付録されています!

見られた方も永久保存版として是非ご購入を検討して頂ければと思います!
posted by 男澤ヒロキ at 21:22| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月07日

SAYAMA works トートバック

私のザックを作ってくれたSAYAMA worksさんが、今度はトートバックを作りました!(まだ非売品です)
FDCBFCBC-3B0E-4F01-82E9-2CCA46A2305F.jpeg

な、な、なんと!!
TJAR2018の片野選手がこのトートバックのアンバサダーをしており、佐山さんの視点に加え機能性がダブルで良い商品になってます!

コンセプトは「 トレラン、登山前後、着替えや温泉セットが入る超軽量トートバック 」。


私め、いまナイロン製の買物袋使っているのですが財布や携帯、ペットボトルをいつもゴソゴソ探しているんですよねー。
買物袋なんで元々機能性ないですが、いつも「アレ?財布どこだ??」とちょっと不安になってます(苦笑)


◾️ポイント1
生地はファイバーマックス64を使っており軽量かつ丈夫。
小雨程度なら弾きます。
78C666A5-4CAA-461D-84C0-C5F51E834F23.jpeg
重さは66g。
※写真はリバーシブルしてコンパクトにしてます。

◾️ポイント2
横にペットボトルホルダーが付いています。
これをリバースするとこのトートバック全部がコンパクトに収納出来ると言う優れもの。
520856B9-98E8-4D4A-A483-710B049FCD48.jpeg
片方に2本入るので合計4本。
大きめの水筒だと1本。

◾️ポイント3
重さ19gのサコッシュ付き。
9294EBF1-3087-40F2-824E-0EA0DD6F3C7B.jpeg46095EF6-2228-47E9-9F25-02DED5E61105.jpeg
インにそれを取り付ける事が可能。
これに財布や携帯を入れると取り出しも簡単。

◾️ポイント4
取手の部分
裏地にネットを付け加える事で滑り防止と強度UPをしています。
D91E3800-E3D6-4382-A15F-CFD3A6940EAC.jpeg
あっ、なんかTJARのビブスみたい(笑)



大きさはシューズと着替え一式が入る感じで充分。
更に機能性を高めるべく私も少しアドバイスをさせて頂きました。

今の所商品化するか分かりませんが、出たら間違い無い商品でしょう。

SAYAMAworksの商品は攻め攻めなのに加え、意見と取り入れて凄いスピードで改良を重ねて行くので、これからも非常に楽しみです。

44D0A37E-D8A6-4A93-A41D-FC46BD460BBB.jpeg
得意のミニマムウォレットも新しい生地で試験中。
色も豊富なのでファッション性も高いです。


是非ホームページもご参考下さい。
posted by 男澤ヒロキ at 12:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月05日

【登山】御在所岳

土曜、大紀町シーサイドトレイルが終わった後にズーミンこと“吉住友里さん”(女子優勝)と会話していると、明日御在所岳に雪山登山に行くとの事。
「 ザワさんも行きましょうよー 」と誘われ、まーヒマだしいいか!的なノリで軽く返事をした。(我ながら、相変わらず抜群の付き合いの良さです)


朝9:30
御在所岳ロープウェイの駐車場から裏道ルートを2人で登山開始。

御在所岳は7年ぶりで2度目の登山。
このルートも初めてなので、結構楽しいです。


途中の藤内小屋でチェーンスパイクを装着。
そこから谷の横のルートをガシガシ登ります。

0222BC7B-A237-4C2A-BCB3-59F51DC0A546.jpeg
チェーンスパイクでギリギリと行った感じ。
気温が高いので表面の雪が少し腐ってます。

2EF6AD90-AA0C-4CA7-8E7F-F8E730926858.jpeg12570BB8-2258-46E8-8D2D-417952F2144C.jpeg
登山者多く、アイスクライミングしてるパーティーも2組。
すごいなー....。


A519054E-74CA-4AB9-A2CE-01D2F40B555B.jpeg
1時間しないで国見峠に到着。
ズーミンと一緒に写真撮影。

39073B40-9C35-4060-BA6C-1014BC779488.jpeg
そこから15分かからず山頂到着です。

ズーミンと一緒に大阪から車で来ている桜井さんが既にロープウェイで山頂に登っており、スキー場で滑ってたので、少しその様子を見てロープウェイ駅のレストランでコーヒータイムへ。

アラブ系のお客さんが雪にはしゃいで大盛り上がり。
それをズーミンと見ながら爆笑です。

帰りのルートを変えるか迷いましたが、チェーンスパイクだけでしたので、堅く来たルートを戻ります。


ズーミンが雪で滑ってコケまくるのでこれ又面白い。
慎重に降りたので、帰りも駐車場まで1時間15分かかりました。

BE64048E-5AD9-4745-9908-B8E229B8EF23.jpeg

ズーミンが凄く喜んでくれて、一緒に行った介がありました。

雪が溶けたら一緒に鈴鹿セブンやる予定です。
そしてズーミンを今年アルプスデビューさせる予定も。

結構なペースで飛ばしたのに、しっかり付いて来てくれたのは流石でした。


ズーミンのブログにも掲載しているので見てね!
posted by 男澤ヒロキ at 18:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【レース】大紀町シーサイドトレイル

土曜日は会社休んで三重県南勢の大紀町で開催された、第1回大紀町シーサイドトレイルレースに招待選手として参戦して来ました!
1月20日に風邪を引いた状態で、木曽三川マラソンを走ってから中一週で再度投入です。

◾️結果
54位 / 365人中
3時間1分32秒。

01D0BF26-322D-43BE-8613-503C18D04139.jpeg

因みに1位が2時間7分ですので、その遅さが伝わると思います。

1月月間で100kmも走ってないので、散々な結果になるだろうな、と思ってましたが予想以上に散々でした。


招待選手として恥ずかしい限り...,。
ゴール後はコースに戻って、出来る限り多くの参加者の応援をしました。


このコースは友人の高山さんがコースディレクターをしており、高山さんの性格なのか中々テクニカルでちょいキツ目のコース設計(笑)。
でも海が見えるロケーション最高なコースです。
524BA531-46E3-4410-84DC-FE38B69EAFB4.jpeg

◾️以下レース内容
3つの大きなピークがポイント。
0280A21C-C22C-432B-AD1B-46DC08BBB00D.png
スタート後に1.5kmのロードですが、伊勢の森トレイル同様でかなりのスピード。
トップはキロ3分で入ったとの事。
私はキロ3‘50位で30位程度の入り。

いきなり一発目から500mガツンと登りますが、300mあたりで脚が売り切れ。
そこから山頂まで20人以上かわされます。
(結果、この順位がそのままゴールまで反映)

下りの度に3、4人抜けますが、次の400m位のピーク登りで抜き返されます。
ヒザが良ければ下りでもっと飛ばせるのだろうけど、悪化しないよう抑えました。

登りが全然ダメ。
歩きでも遅い。
下りで抜いた以上の人数に抜かれます。

3つ目200m位の最後の登り手前(ラスト5km)から、急にエンジンがかかり、そこから登りも含めて全部走れましたが、時既に遅し。

569D9570-2DF6-4705-92CA-DABACD58A757.jpeg

3人くらい抜いてゴール。
最後の海を見ながらトラバースするルートは走れて本当気持ち良いです。


阪田さんは23kmゴール後にそのまま11kmのショートに参戦。
23kmで3位、11kmで7位ですからね。
流石TJ選手!!!

それに比べて俺は....
前日酸素カプセルまで入ったのに。
トホホ。

◾️まとめ
2018年の年初から、ロードと登山でTJAR本戦に備えました。
その反面トレランが少しづつ悪くなっている。

少し名前が通るようになり、恥ずかしい結果を恐れ、足が遠のいていたのですが、いま遅い事に逃げても仕方ない。

今年は結果を恐れずロード、トレラン、登山の三本柱を強化。
来年に向けた下ごしらえをする年と位置づけます。

笑われてもいい!
ガンガンレース入れるぞ!!

068B0ACB-DE5E-462B-A826-341D87BABFDC.jpeg
※招待選手は私以外全員一桁順位
posted by 男澤ヒロキ at 11:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集
amatch(アマッチ)ブログ 岐阜在住編
http://amatch6.blog.fc2.com/