2018年12月30日

笑う門には福来る

先日のブログで自分はコミュ障じゃないか書きました。

簡潔明瞭の意識が強く本当要件だけ、意味や利益が無ければ極力まとめたい。
とは言いながら、周囲の人から言わせればだいぶ雑談しているし、すぐにウケ狙いの会話をしたがると言われ、自身が考えていたコミュ障疑惑は晴れました。

でも、どうも眉間にシワを寄せている時間が多い。
仕事してれば当然かもですが、どうもこのままだと幸せになれない気がして仕方がありません。


「 子供は1日400回笑う。大人になると15回に減る 」
何年か前のグリコのCMのセリフ。

確かに幼少期や学生時代、20代と比べれば笑う回数が減っている。
腹を抱えて笑うなんて一年に片手程も無いだろう。

やっぱり笑顔は大事だ。
笑顔が無いと自分も周囲も雰囲気が悪くなるし、色んな局面でマイナスになり不幸だ。


テレビも最近こそドラマを見るようになったが、普段はNHKのニュースやドキュメントメイン。(でもNo.1はブラタモリ)
あとテレ東で経済系も少し。
どうもバラエティーを受け付けなくなっている。

先日久々にM -1を見たが、全体的に10年前よりレベルが下がっていると感じとれ、そこまで大きく笑えなかった。
俺がオカシイのかな??
やっぱり歳のせい??

そう思い、YouTubeでサンドイッチマンとナイツを見たら大爆笑!!
レベルが違い過ぎる!!

ナイツの「 肛門(こう)見えて、、」「 肛門見せちゃダメだろっ!! 」とか超くだらないけど、ヤバイくらい笑える。

(お勧めペタッ)

いや〜流石と言うレベルのオチ(越智)!
これぐらいくだらない事言える人間になりたい。
ナイツは自分の中でナンバー1です。

こんな感じで今笑う回数を意識してあげてます!
今年もあと1日で終わりますが、来年も良い年になるよう笑いましょう!!

明日は朝一で八ヶ岳登山です。
1人ですが、思い出し笑いしながら登ろうかな〜(笑)

皆さんそれでは良いお年を!!(^^)/
posted by 男澤ヒロキ at 21:11| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月29日

剣岳が好き

登山をやられる方は大概好きな山があると思います。

私は断トツ剱岳が好き。


去年8月の話....。
新藤選手とトレーニングで上市駅から剣岳経由にて、黒部五郎岳まで短日で行くチャレンジをしました。
(結果は太郎小屋で満足。折立下山し有峰口駅までロードラン)


その帰りの立山線岩峅寺駅で救命活動をし、電車を一本乗り過ごします。
次の電車まで30分以上ありましたが、「 まぁ、仕方ない 」と開き直り新藤選手と近くの酒屋で缶ビールを買い時間を潰しました。

「 ここの駅な、"剱岳 点の記"で富山駅として映画撮影されたんや... 」
駅構内のベンチでビールを飲みながら新藤選手が呟きました。
そして映画のネタばらしも......。


翌日に早速剱岳点の記の映画を見て、この山の歴史に感動。
そこから急に深堀が始まり、実在した登場人物やサラサラ越え、芦峅寺や有峰ダム、立山新道とこの地域や山、ダム、ルートを調べまくります。
調べば調べるほど、この山塊の面白さと魅力が理解できるようになり、思い入れも強くなりました。

そして何よりこの山の形、山頂からの景色、険しさ、ルート、名前の美しさに惚れ込みます。



ただこれまで剱岳に登ったのはトレーニングと本戦のみの5回だけ。
だから早月尾根から登って立山に行くルートしかありません。
来夏もトレーニングメインではありますが、遊ぶ日を見つけ三ノ窓氷河や北尾根、長次郎谷にも行きたい。
泊まった事も無いので、宴会目的がてら小屋泊もしたいなと。


二年前のTJARで高山病に陥った山ですが、それも今となっては良い思い出。
私の中でナンバー1の山です。6089483F-44AD-4F22-B53C-692F3CFD96D6.jpegFEDFB1F6-AF6A-4002-B319-D9777C4F74F4.jpeg09953247-5BDB-43FD-9635-787A151B866A.jpeg

posted by 男澤ヒロキ at 14:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月27日

モンベル愛が止まらないA

またもやモンベルについて。

「 男澤さんはノースフェイスでしょー 」と良く言われますが、最近乗り換えスピードがハンパ無いです(汗)

今回雪山用靴を新調。
3DD46485-CFBE-4653-8D68-3377B4564306.jpeg
選んだのはアルパインクルーザー2800です!

オーダースーツ買おうと思ってたお金が一気に吹っ飛びました...。
貧乏な私にとって年に一度の大人買いです。

外で飲むの10回は控えます。
ビールも第3のビールより更に格下の無名のPBビールにします(泣)

でもそれぐらいしても、少ない機会を大事にしたかった。
来年買うなら今年でしょ!的な間隔でエイヤー!です。(大袈裟)


山に行く度に沢山の方からお声をかけて頂くのですが、皆さん結構私の装備を気にして見てらっしゃるし、質問も多いなと感じてます。
そんな中私が下手な装備をしてはいけないなとも。
今までのは登山靴は冬のアルプスではちょっとリスキーでしたし、万が一の時は足から凍傷になるだろうなと自分でも憂いを感じてましたので。
某山小屋のご主人より、自身が凍傷で指を切断した時の教訓を伺ったのもあります。



アルパインクルーザー2800を選んだ根拠は保温材が入っていて、作りもしっかりしてるから程度。
歩いた感じも良く、これなら長時間歩けるなと思います。
流石モンベル。

重さは28.0cmで片足960g。
カジタックスの12本アイゼンとも相性バッチリです!
これでこの冬はいつもより少し深く頑張って見ようと考えております。



ここで朗報!!(?)
私のようにこの冬、登山靴を検討されている方への情報です。

アルパインクルーザー2800より更に上のモデルである、アルパインクルーザー3000が来年1月(確か中旬)にモデルチェンジ。
ですので、現行モデルが税抜37,000円とお買い得になってました!
AADE226E-579F-4FA7-BDB6-AF0CFB88D207.png
名古屋店の店頭で見て、店員さんに聞いただけの情報なので全国でやっているか不明ですが、是非近くのモンベルショップに行き伺って見ては如何でしょうか。

因みに私もそれを狙ってモンベルショップに行ったのですが、既にそのサイズが無く2800に...。
所詮、私の情報力なんて他の方に比べたら弱いですのであしからず。

posted by 男澤ヒロキ at 08:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月26日

【太陽のかけら】谷口けいさんを偲んで

「 先鋭的な登山を続けていれば、一部の例外を除いて時間の問題でいつか死ぬ 」

谷口けいさんが亡くなられた後に、野口健さんが自身のウェブサイトで記した言葉に強烈なインパクトを覚えた。




2008年インドカメット南東壁を初登攀され、日本人初かつ女性初のピオレドール賞を受賞された谷口けいさん。
北海道黒岳で亡くなられて12/22で早三年が過ぎました。

私は谷口さんとお会いした事はありません。
例えお会いしても畏れ多くて会話出来なかったと思います。
山岳雑誌や関係者から又聞き程度に、その凄さや魅力を伺う程度。



03E4218C-63A9-4803-9897-212F3BE0A5C0.jpeg
この度谷口けいさんと一緒にモンブラン・ドュ・タキュール東壁を登られた大石明弘さんより、けいさんの軌跡を追った「 太陽のかけら 」が山と渓谷社から出版されたので、すぐ2冊購入しました。
( 私は大石明弘さんともお会いした事はありませんが、私の会社に大石さんと大学時代同僚だった女性がおり、早い段階で教えて下さいました。)

一冊は私用。
もう一冊は誰かに差し上げようと思います。


読めば読むほどすごい方で、そのバイタリティや考え方、強さに驚くばかり。
アドベンチャーやハセツネ3位入賞もされてたのですね。
文中に友人の名も多々出ており、その友人にも驚いた次第です。



私レベルが多くを語れないのは重々承知してます。
読み終わった後自分の甘さや弱さを考えさせられました。

新しい自分の一歩を踏み出す力に繋がる本。
お勧めします。
posted by 男澤ヒロキ at 18:00| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月25日

【ユル登山】丹沢みやま山荘忘年会

またまた週末通信。
(毎週性懲りもなく遊んでます)

土曜は仕事で夜遅くまで。
日曜は以前から私が計画していた、TJ出場の関東近辺メンバーで丹沢山小屋忘年会です!!

と、言っても蓋を開ければ来てくれたのは吉藤選手だけ....。
そうですよね、だって世間はクリスマスイブですもの(泣)



6:00に名古屋を出て10:00大倉登山口到着。

吉藤選手は土曜に東京駅から小田原まで90km着近くランしてからの合流。
相変わらずストイックです。
更に言うと吉藤選手、今回初の山小屋泊まりとの事。
いままで野営と避難小屋泊しかした事が無いって、これもまた凄い。


小雨が降る中、お酒とお摘みがたらふく入ったザックを背負い、大倉尾根の急登を2時間かけて登ります。
E90382E1-43B3-4DCB-A754-D9A28ACB3A7A.jpeg
塔ノ岳に到着し、そこから1時間弱尾根の上を歩き、本日宿泊先の「みやま山荘」へ。


天気が雨だったので小屋は結構空いており、小屋内土間のテーブルでガス使用許可を頂きます。
E031223A-A09C-493A-8D24-7F2ADDE1DA3F.jpeg
そこから酒を飲みながらTJAR2018の思い出話が尽きません。

ご存知の通り吉藤選手は今回のレース1位から6位の間にずっと居たので、あまり選手との会話も出来なければ状況も知らなかったとの事。

私は菅の台バス亭まで吉藤選手(近内選手、垣内選手)とガチガチにバトルしていたので、その近辺の話が本当面白い。
「 近内選手の事前情報なかったよね?? 」
結局これが二人の話のオチ(笑)
あとちょっと下ネタ。


小屋は登山者のモラル的な部分にちょっと厳しめな印象も、至極普通の事やルールを言っているので、経験浅い登山者が多い丹沢ではこれぐらいで良いのかも。
外見も中もとてもキレイで整備が行き届いてました。


13:30〜20:30の消灯まで結構飲みましたが、お酒は少々あまりました。

今回の反省点
・ビールは多く持つ事。
・(焼肉は匂いの関係から外で焼きますが、)雨の日の外で焼肉はキツイ。
・他の登山者と接点があまり作れなかった。


朝は6:00起床で富士山を眺めに行きます。
460F2728-897E-4A9D-A1F4-211960EFB8A4.jpeg
7:30までに小屋を発たなければならないので、急いで外で調理も。
(昨日できなかった焼肉を朝から焼いて食べます)


塔ノ岳からバリエーションルートで11:00に無事下山。

なんて最高なユル登山なんでしょう!!
こんな私の酒飲み登山に付き合ってくれた吉藤選手に感謝です。
F03ED5A2-50AC-4830-9222-A78477EFB8D4.jpeg

この先の吉藤選手の予定や今後の考えを聞きましたが、アドベンチャーや縦走登山をメインにして行く感じ。

自分は...まだ全然決まってないです。

とりあえず、この年越しは八ヶ岳の根石山荘で過ごすべく予約を入れました。
渋いでしょ??(笑)
もちろん一人です。

本当は赤石展望山荘で過ごしたいのですが、ネットで色々と収集すると激混みみたい。
人気の山荘ですものね。

あ〜、いまから凄く楽しみ。
posted by 男澤ヒロキ at 18:33| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集
amatch(アマッチ)ブログ 岐阜在住編
http://amatch6.blog.fc2.com/