2018年09月02日

【 TJAR2018】4日目後半

8/15 11:10 市野瀬 柏木
※余談
柏木に来る度考えてしまうのが、この数軒しか無い集落の方は何故ここに住んでいるのか、どう言う歴史があって、どう言う生活をしていたのか。

孝行猿の石碑があるように、猟師だったのか?
それとも林道が多いから林業なのか?

2年前の小河内避難小屋の管理人さんだったご夫婦が、市野瀬に住んでおられてその話をした時に、少しだけその不思議を教えてくれた。

猟師や林業は兼業程度で、本業は養蚕業(ようさんぎょう)。
諏訪や岡谷が近いので、製糸工場に蚕糸を出荷し生計を立てていたとの事だ。

長野県(特に南部)はこのような人里離れた高地に、まるでマチュピチュを想像させるような集落が多く、私的に興味が唆られる。
いつまでもこの集落が存続すると良いのだが、時代の波に飲まれ消えてしまうのだろうか...。
古き良き日本がこう言う集落にまだ残っている気がする。



話をTJAR本戦に戻そう。
柏木から淡々と仙丈ヶ岳に向けて地蔵尾根を登る。

松峯あたりから小雨がパラつきはじめた。
6月頭に試走した時から更に林道が入り組んでおり若干ロス。
林道を下を向いたまま進むと登山道への復帰路を見失うのだ。

地蔵岳への急登。そして東斜面のトラバース。
トラバースが終わって又急登。
風が強い。
予想より早く天気が崩れ始めていた。
雨も普通に降り始めた。
もう松峯からレインの上を着ていたが、下のレインウェアも着ようとザックを地面に置きビニール袋に手を入れた。

「 あれ??ない...  」
他のビニール袋も見る。
「 やっぱり無い 」

さてと。
今の持ち合わせの装備だとメリノタイツとポリゴン2ULダウンパンツか。
今日明日タイツで凌ぎ、明後日からダウン。
ガスで乾かしながら行けば行けなくも無い。

まてよ。
明日暴風雨になるのが分かってて万が一低体温にでもなったら?その時の保険が無い事になる。
いや。
それ以前にこれはレギュレーション違反だ。
誤魔化そうとする自身の行為に自分が納得出来るのか。
完走したとしてもそのウソを墓まで持って行くのか。
他選手よりも150g軽かったとも取れる。
そんな事出来ない。


既に15:00。
市野瀬を発ち4時間30分経過しようとしていた。
対応方法を3つ考えた。

@一度仙丈ヶ岳に登り北沢峠へ下山。そこでレインを買う。

A北沢峠でレインが売って無かった場合、バスで下山。バスが無かったら走って戸台口まで25km走り、そこから市野瀬まで更に3km走る。

B普通に来た道を下山。

消去法だが@の北沢峠でレインウェアが売っている確率は低い。
その場合Aになるが、はたしてバスがあるかどうか。
確か終バスが16:00くらいで仙流荘止まり。
先ず終バスに間に合わないだろう。
もし間に合っても、明日朝また同じ方法(バス)で北沢峠から仙丈ヶ岳に登り復帰が認められるので、明日の仙丈ヶ岳到着が9:00くらい。
恐ろしいロスタイムだ。

結局散々考えたが、Bの普通に来た道を下山するを選んだ。
電波の届く位置まで行き、TJAR実行委員の湯川さんと竹内さんに電話で事情を説明。
市野瀬到着時間は18:00と伝えた。



.....落ち込むどころか笑えた。

ザックにシェルターが入らない....。
その時に2つ目のレインを取り出したが、下のレインを二枚も取り出してしまったのだなと思い返す。
黒くて小さいからしっかり確認しなかったな〜...。
新藤選手も見ていたな...きっと爆笑されるわコレ。

寝不足で思考が鈍り確認作業を怠っていたのだ。


でも良い思い出が出来た。
他の選手より10km?15km??
2,000m多く楽しめた。
そして前回同様、選手といっぱい会える。
ある意味ラッキーじゃん。

すぐプラスに変換出来た。

TJAR選手は繊細ながら図太くもある。
幾度となく辛い練習をして来る中、その部分も鍛えられている。

でもNHKさんに本当悪い事した。
これでTVでの特集から完全に外れたが、自分のミスだから仕方ない。
トップに返り咲けば面白い番組構成になったのに......。
でもまたここから精一杯頑張るだけ。



松峯から更に下山したところで江口選手と佐幸選手が登って来た。
だいぶ引き離していたのだと我ながら驚いた。

「 江口っちゃん、サコーさんゴメン...(号泣) 」
「 どうしたんですか...男澤さん。まさか....  」
声を詰まらせる江口選手と、何も言えない佐幸選手。
「 レインウェア忘れたから市野瀬に降りるわ!(爆笑) 」
「 なーんだ!おかしいと思ったんすよ!!(爆笑) 」
「 じゃーねー! 」

その後浜松からTJAR観戦に来たご夫婦がおり、談笑しながら少し一緒に下山。

柏木の入口で有吉選手が来た。
「 有吉さん、ゴメン...(号泣) 」
「 レイン忘れたんでしょ 」
あっけらかんと返答されガックリ。
市野瀬に居るメンバー全員が知ってるとの事でした。


市野瀬までもうちょっとの所でNHKさんの取材。
お互い爆笑。

橋の向こうにスタッフで参加していたTJAR2016メンバーがずらり並んでおり「 ゴメン!ゴメンなさい! 」とウソ号泣したら大爆笑だ。


18:00 市野瀬到着
みんな笑いながら出迎えてくれた。
デポの段ボールを開けると一番上にレインの下が。
「 あった! 」
これを見ていた方も笑えたと思う。


ちょうど雨宮選手が出発するところ。
「 (せっかく出発のシーンなのに)ザワさんに全部持ってかれた! 」


デポで望月選手と片野選手が寝ていた。
自分がお風呂に入って食事する事に。
お風呂までNHKさんの撮影でちょっと恥ずかしい。

風呂上がり後ノンアルビールを飲みながら望月選手の奥さんと会話する。

その後、市野瀬隣の校庭跡で盆祭り。
焼きそばを2つ食べてトウモロコシを4本。
あと自分のアルファ米と売店の酵母パン。
まだ全然食べれるが、これ以上調達出来なかった。

71260533-B173-4830-9C24-FF745F099C1F.jpeg

0:00再出発を設定し市野瀬で寝る事に。
ところが花火の音がすごくて寝れない。
望月選手、片野選手は平気で寝ているように見えたが、後から聞けば寝れなかったと苦笑い。


そこから続々と選手が入って来るので、どうしても会話してしまう。
途中途中ウトウトするが、何度も目を覚ましては周りを伺い会話。
鹿野選手が点滴を自分でしていたのに驚く。

23:00望月選手出発。
もう出発準備が私は出来ていた事もあり「一緒に行かない?」的な事言われたが、片野選手と一緒に行く旨を伝える。

そこから30分熟睡。


23:40に片野選手と仙丈ヶ岳に向けて再出発した。
posted by 男澤ヒロキ at 19:03| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集
amatch(アマッチ)ブログ 岐阜在住編
http://amatch6.blog.fc2.com/