2018年08月29日

【 TJAR2018】3日目前半

2018/8/14 (火) 0:00 
ながわ山菜館軒下
誰かが自販機でジュースを買った音で起きた。

垣内選手だ。
そのまま奈川に向かって走って行った。

「 ヤバイ! 」すぐ起床し準備をする。
同じ軒下の奥で会話が聞こえたので、会話の方に行くと雨宮選手と江口選手。
雨宮選手は出発準備をしていたので一緒に行く事に。
江口選手はもう少し休むとの事。

0:30出発
雨宮選手と平な部分は走り、登りは歩いた。
すぐ奈川集落到着。
佐幸選手のGPSがこの辺にあったがどこで寝たのだろう。
もう出発したようだ。
いったい何時間寝たんだろう。
1時間?2時間?その辺だ。

垣内選手と言い、雨宮選手と言い、佐幸選手と言い、睡眠時間を削って相当負担をかけている。


雨宮選手が私の歩行スピードに付いて来れない。
離れては走り寄り、離れては走り寄り、何とか追い付いて来たが、調子が悪そうで「 付いて行けない 」と漏らした。

蕎麦屋で水分補給とトイレ。
深夜1時なのにR×L武田さんの応援。

近内選手が軒下で寝ておりちょうど起きた所。

正直近内選手は落ちて行くと思っていたが、根性があり粘る。
私を見るや否や急いで支度を始めた。
順位に対するすごい執念だ。


境峠へのロード急登で雨宮選手が離れて行った。
前は吉藤選手、佐幸選手、垣内選手の3人。
4位か....
順位落ちに対し仕方ないと割り切って休んだものの少し悔しい。

だが佐幸選手は確実に睡眠不足。
吉藤選手も3:00まで寝てるだろう。
垣内選手は30分前だから少し頑張れば追い付く。
焦るな、焦るな、そもそも中央アルプスは頑張らないと決めているでは無いか。


8/14  
01:50境峠到着。
046E298F-6D72-47B9-A73B-9F120DFE30C8.jpeg
ここから下りに入るが、ゆっくり目のジョグでヒザに負担を掛けないよう走る。

下り切った所で目の前に選手が見えた。
垣内選手だ。
飯島委員長が来ており少し会話する。
「 まだ序盤だよ 」
焦らないようにとの意味だが、周りの空気がすごくどうも巻き込まれている。

そこから垣内選手と一緒にジョグで藪原駅を目指す。
佐幸選手に追い付く。
「 どこで寝た? 」
「 いや、ちょっと休憩しただけで寝て無いんですよ.. 」
逆に寝て無いのにゆっくり片目を閉じながら走っている佐幸選手に強さを感じた。

公衆トイレに垣内選手が寄ったので、そこで私が前に出た。

後ろから近内選手が猛烈なペースで迫り会話も殆ど無く抜いて行った。
キロ5‘30程度だが付けない。

03:20
スーパーマルト通過。
吉藤選手をここで抜き2位となる。

それにしても順位が激しく入れ替わる。
自分もその一端だが、これは半端じゃないプレッシャーだ。
睡眠時間を削って前に出ているのだから。
それだけ実力が均衡しているのもある。
だがこれは潰し合いにもなっている。
必ず潰れる。
南アルプス勝負の為、一度順位を落としても良いかも知れない。

3:35 藪原駅通過
19号に入った途端に睡魔来て走りながら寝ている。
もちろん大きなペースダウンだ。

吉藤選手が追い付いて来た。
寝起きの為リフレッシュしている感じ。
先に行かれるが背中が見える距離で何とか追いすがる。

垣内選手とほぼ同時にセブンイレブン木曽神谷店到着。
吉藤選手がイートインで食事中。
私も牛丼とカレーうどんを買いイートインで食す。
垣内選手は席なく外でカップラーメン等を食べていた。

吉藤選手が先発。
私がすぐ追い、垣内選手もその後追ってくる構図。

次のセブンイレブン木曽日義店にも立ち寄る。
菓子パンと新聞紙、栄養ドリンクを買って補給。
新聞紙は靴下の水分を取る為に使用。
ザックの外に安全ピンで吊るし干したが日がでないので全然乾かない。

垣内選手と一緒に木曽駒ヶ岳スキー場跡を目指す。
全部歩きだが速いペースで押した。



07:18 木曽スキー場跡到着
私が垣内選手に5分程リードし到着した。
8C6E6DEE-EF39-4121-8B1D-C8CFDB76C3F9.jpeg

そこから林道の登りだが2週間前に登ったのに、いまいち記憶が無い。
しばらく登ったが登山口が見えないので不安に。
逆走し垣内選手と合流しちょっと安心。
道は合っていたので、後から考えれば5分寝れば良かったが、垣内選手に会えないケースも考えると怖かった。

そこから一緒に登る。
最初垣内選手がリードするが、私の調子が良くなり逆に抜いて引き離した。

7合目避難小屋前で休憩。
10分後に垣内選手到着。

逆にそこから垣内選手が速い。
見える位置だが、猿のように石から石へとガレ場を飛んで行く。

10:49
9合目玉ノ窪小屋途中。
7AA4617A-F6E7-49F6-A4DA-5D08D80EA0D6.jpeg
飛ばしたと思ったが意外な程遅い。
小屋でジュースを2本購入し足裏ケア。
垣内選手に逆に10分差を付けられた。

11:17
木曽駒ヶ岳山頂到着。
141C7773-C40F-4C74-8447-AE536203AA44.jpeg
雨が降ったり止んだり。
天気が不安定だ。夕立ちが来る可能性が高い。
もしそうなった場合、中央アルプスでハマる(停滞する)。
テン場が無く風が強くて寒い中央アルプスでのハマりは最悪だ。


11:40
宝剣山荘到着
中岳は混んでいたので危ないけれどトラバース
ルートを選択。

小屋に到着すると垣内選手がカレーを食べていた。
私もカレーを2杯注文しストーブに手袋と靴下を干した。
2016紺野選手が居たがNHK撮影の仕事で入っており、喋られない空気。
吉藤選手は垣内選手と入れ違う形で出発したとの事。
依然、近内選手が飛ばしている。
AD4CD8EE-8226-4E25-9C97-30F11446AA90.jpeg85568106-6DA6-4AFB-BB21-E7CE62A939A1.jpeg291F6225-0893-4F59-B070-CF956E5A61D6.jpeg
12:05垣内選手出発。
私も10分後に後を追うように出発。

空木岳まで普段なら5時間掛からないが、スコールが来る可能性が高い。
順位に目をつむり休憩込み5時間半で空木に再設定。
宝剣岳へ取り付いた。
posted by 男澤ヒロキ at 16:09| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集
amatch(アマッチ)ブログ 岐阜在住編
http://amatch6.blog.fc2.com/