2018年08月18日

下山。ゴールへ。

01:50に百間洞をスタート。
気温が低く霜柱が立つ。
湯タンポを二度作り低体温症対策したが、寒くて他選手も寝れなかったとの事。
8月なのに異常だ。

5:00
石田選手、片野選手とほぼ同時に聖ヶ岳ピークに立つ。
片野選手が足の靭帯を痛め、苦しかったようだが、後ろから声援を送ってTJAR最期の3,000m峰に登頂だ。
下山中に 「 ありがとうございます。ザワさんと会えたお陰で、この景色が見れた。今も夢のよう.... 」と。
8FB7B8F5-719B-4C6A-9879-EAD09AA08ED3.jpeg

嬉し過ぎる一言。
こちらこそありがとう。

13:00に1人で畑薙ダム通過。
下山の最中に気がついていたが、自分も左膝のチョウケイ靭帯に痛みがあり既に走れなくなっていた。

以降、井川キャンプ場まで1kmあたり15分も掛かるレベルまで歩けない状態に。
激しい睡魔と、痛み、空腹も。

TJAR創始者の岩瀬さん、実行委員長の飯島さんにゴール時刻まで逆算すると間に合わないかもしれない旨を伝える。
「 最後まで付き合うから粘れ 」と激励。

石巻からも母親が応援に駆けつけてくれた

1歩1歩激痛が走りますが、もう少しだけ頑張ります。
皆様お付き合いお願い致します。
posted by 男澤ヒロキ at 21:22| Comment(15) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集
amatch(アマッチ)ブログ 岐阜在住編
http://amatch6.blog.fc2.com/