2018年08月06日

TJAR本戦ユニホーム

応援される方が分かりやすいように、前もってアップさせて頂きます。

◼️前半
96474C0F-A455-49C5-A8EF-C83D74AE2DF7.jpeg
上   :  ノースフェイス Tech Tee
下   :  ノースフェイス Flyweight Trail Short
靴下:  YAMA tune     SpiderAech5toe
靴   :  TECNICA インフェルノX−Lite3.0

今回はネイビーとオレンジの組み合わせです。
まだ届いたばかりでサポートメーカーのロゴはこれから付けて行く感じ。
(その為まだ重さが確定されてません)

TシャツのTechTeeはUVカット率95%の効果がある上、吸水速乾性も良い。
環境に優しくコーヒーのカスを原料の一部に使用しており、体臭も軽減。
肌触りも柔らかです。

靴下は北海道のメーカーYAMA tune
メリノを使ってないので、分厚さが無く爽やかな感じ。
ポリエステルなので速乾性も良い上に、耐久性が1,000km以上と丈夫です。(私のデータです)
アーチ部分のゴムがアーチ落ちを抑え疲れにくい。
私は個人的に5本指で足裏にゴムが付いているのしか履きません。
これもバッチリ。

靴は勿論TECNICAインフェルノ。
これも主観ですが、山をやる際に薄い靴の方が足運びが良いと感じてます。
疲れて来るとほんの数ミリの足上げの積み重ねが、本当シンドイ。
また身体が自分の意思通りに動かなくなるので、この数ミリの影響で躓きやすくなります。
当然軽さも重視。
薄い底のシューズもダメージ/突き上げ等デメリットも当然ありますが、スピードハイクならそれら相殺しても薄い方/軽い方がが良いと私は考えます。

前回までのTJAR選手はアディゼロMANA7使用者が多いのが根拠の1つになると思います。
(私もこの靴と出会うまではMANA7でした)

◼️後半
B8D12EF5-DAB9-4C1C-8F34-EB82B8152478.jpeg
前回使用品です。
私はブルーが好きですし、イメージ定着しているので(照笑)

靴は前半同様TECNICAインフェルノ。
サイズUPしません。
浮腫んだら前回同様カッターで切り込みを入れて圧を逃そうと思います。

インフェルノは甲部分が狭く感じます。
でも20kmくらい流し走行すると馴染んで来て良いフィット感となります。
前回オニューでいきなり使ってちょっと合わなかったので、今回は既に慣らし済み。



以上
今日はくだらない事、中身がない事含めてまだまだアップして行きます!
posted by 男澤ヒロキ at 08:13| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集
amatch(アマッチ)ブログ 岐阜在住編
http://amatch6.blog.fc2.com/