2018年08月11日

【TJARを10倍楽しむ方法】山岳カメラマン

“TJARを10倍楽しむ方法”と言ったら大袈裟かも知れませんが、選手の背景やコース、装備等予習して置くと楽しさ倍増です!
勿論選手の背景は以前に出場した選手じゃないとわかりにくいですが...。


そんな中、毎度撮影に入るNHKさんから委託された山岳カメラマンの方々。
「 選手も凄いが、山岳カメラマンがもっと凄い! 」
「 あれ撮影する人って普通じゃないでしょ? 」
よく耳にします。

今回まだどなたか分かりませんが、特殊な仕事故に限られていると思います。
前回と同じならTJAR選手レベルなんてもんじゃありません。
雲泥すぎて私なんか語るなんてとてもとても。
( でも今回少し語らせて下さい )



◼️平出和也氏
78374142-89EE-4B7F-B802-55F18271E069.jpeg
ご存知な方多いと思います。
先月情熱大陸でドキュメント放映されていました世界が驚く数々の難ルートを制覇して来た日本屈指のトップクライマー。
2009年ピオレドール賞を日本人で初めて受賞。
2017年植村直己冒険賞受賞。

ヒマラヤの8,000m峰5座
7,000m峰10座
6,000m峰4座を制覇していると言う物凄い方


私め、TJAR2016時に南アルプスで後ろから撮影して頂いたのですが、それはもう緊張しましたね。

こんな凄い方が入っています。
でも撮影(仕事)の邪魔をしないようくれぐれもお気遣い下さい。

◼️平賀淳氏
2CF35627-DB2E-4D28-9442-6CEB7E4DDBA2.jpeg
この方もハンパ無いです!

登山実績がコピー出来たのでそのままペーストさせて頂きます。

登山実績

1999年 南米エクアドル最高峰 チンボラソ峰(6310m) 登頂  
1999年 南米エクアドル コトパクシ峰(5897m) 登頂  
2003年 野口健エベレスト清掃登山 カメラマンとして帯同。
2003年 北米大陸最高峰マッキンリー峰(6194m) カメラマンとして登頂
2005年 シシャパンマ登山(8016m) 登頂
2006年 ヒマラヤ マナスル峰(8163m) 撤退
2006年 ブライトホルン(スイス)
2007年 世界最高峰エベレスト(チョモランマ) カメラマンとして登頂
2008年 メラピーク峰(6470M)登頂
2009年 ヒマラヤ マナスル峰(8163m) 2度目のアタックも天候不慮で撤退
2009年 モンブラン登頂
2009年 ヒマラヤ アイランドピーク(6168m) 
2010年 チュルーウェスト、ピサンピーク登頂
2010年 アフリカ大陸最高峰 キリマンジェロ登頂
2010年 ウガンダ最高峰 ルエンゾリ山地 マルガリータ峰登頂(5109m) 登頂
2010年 ケニア最高峰 ケニア山(5199m) 登頂 
2010年 東南アジア最高峰 キナバル山(4095m)
2011年 ヒマラヤ エベレスト 7300mまで
2011年 アフリカ最高峰 キリマンジェロ 
2012年 ヒマラヤ ムスタン サリブン峰(6328m) 撤退
2012年 ヒマラヤ ラルケ峠(5200m) 登頂
2013年 中南米コスタリカ最高峰 チリポ山 3820m 登頂 
2013年 ヒマラヤ ゴーキョピーク(5360m) 登頂
2013年 ヒマラヤ ヤルンリィー峰(5630m)登頂 
2014年 アラスカ山脈 ウィスラー氷河 

凄いですよね!!

いつ放映か覚えて無いのですが、ここ最近です。(今日?)
NHKで剱岳をドローンで撮影する番組が放映されますが、あれも平賀さん。

TJAR2016では北ア、南アで撮影して頂きました。

私、荒川小屋から(仙波選手たちに追い付く為)覚醒して赤石岳まで1時間で登ったんです。
過去最高記録だったのにカメラ持ちながら、余裕で話しかけながら付いてきましたからね。

元イーストウインドのアドベンチャーレーサーでもあります。


◼️駒井研二氏
TJAR2008、TJAR2010で3位
田中陽希氏のグレートトラバース百名山でもカメラマンを行なってます。

TJAR2016で私が高山病になったシーンを撮影してくれました。

その後五色ヶ原テント場で私が露営するのですが....。
驚くのが駒井さんはその間、ドライメッシュ(Tシャツ1枚とエマージェンシーシート1枚で体育座りして仮眠していたのです。

その後私は挽回する為に薬師岳を走って登るのですが、駒井さんはカメラ持ったまま全部付いて来たのです。

僕らは最低限ながら優れた装備を持参してますが、駒井さんはバッテリーとか機材ばかり。
いつ補給してるの?いつ寝てるの?寒くないの??と撮影されながら聞きたくて仕方がありませんでした。

2000年代はハセツネの上位に常にいましたし、元イーストウインドのアドベンチャーレーサーです。

以上
いかがでしょう?
まだまだ凄い方ばかり撮影に入ると思われます。

でももう一度言いますが、仕事の邪魔しないようお気遣いをお願い致します。
(登山者、トレイルへの配慮もお願いします)


そして皆さんも安全第一で無理せず登山と応援をお楽しみ下さい。

皆さんの応援が元気の源です!
頑張ります!!

2018年8月11日
男澤博樹
posted by 男澤ヒロキ at 09:24| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月09日

子供からの応援メッセージ

私には小学4年の息子と小学1年の娘がおります。
仙台に住んでおり、私が単身赴任で名古屋にいる形で、多くても月に一度しか帰れません。
それでも帰省旅費が出るので本当良い会社です。

その2人の子供から応援のテープ(ニューハレテープ)が届きました!


95E6A5E1-C953-47A0-9CF2-C30F6686FC43.jpeg4217323D-DA98-4ECC-8F7F-AE7AF89944B0.jpeg628603CD-D5AE-43A9-875A-B967EF6C767F.jpeg
◼️メッセージ内容
@しまないでね(死なないでね)おとうさん!
Aごーるしたらやきにくにいこう!
Bごーるしたらおすしをたべにいこうね🐙
Cがけからおちないでね
Dこうざんびょうになりませんように


変なメッセージで笑っちゃいますが、結構嬉しいです(笑)
これスタートからゴールまで剥がさず行きたいと思います!!
posted by 男澤ヒロキ at 18:06| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MtSNに掲載されました!

あと本番まで3日の所でMtSNに掲載されました!!
何とか賞味期限が間に合いホッとしてます(笑)


お忙しい中記事にして頂いた松田さんありがとうございました!

タイトル「 鉄人たちの熱い夏 」ですからね!
同じように戦士とか超人って言われると、自分が??ってなり少し照れくさいです....^^;


それにしてもヒザが痛い。
左のアキレス腱もゴリゴリ。

本戦中はこんなの当たり前ですが、更に悪化して急ブレーキになるのだけは避けたいなー....

天気は良さそうです。
多少雨は振ると思いますが、2014のような極端なのは無いと読みました。
台風14号が来たとしても後半かな??

少し寒いくらいが丁度いいので良かった。


今夜最後の装備品見直しとデポ品発送です!

準備は万端!
突っ込め!突っ込め!!
posted by 男澤ヒロキ at 15:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月07日

軽量やデポ準備。そして....出会い。

バンバン更新するとか言っといて忙しくて全然書けませんでした...^^;
やばい!!このまま本番入っちゃう!!!

色んな事細かく行きます!

◼️携帯バッテリー軽量
CAA33DFA-A171-463E-A312-E2C33F67B473.jpegD8719EE8-845E-4DB4-88AA-CC67CF78A1AD.jpeg
日曜日家電量販店を探す事2時間。
やっと1番軽量かも知れない携帯バッテリーに出会いました!
上のクロいが前回の71g(216円)
下のピンクが今回の61g(780円)

▲10gです!!!
しかも安い!!!(前回も今回も見切品です)
機能はヘボく半分くらいしか充電出来ませんが、それで十分市野瀬まで保ちます!

こんな軽量を本番1週間前にやるなんて俺のバカバカ!!


◼️手袋
今回Fine track さんの協力を頂き変えました!
ラピッドラッシュです!
A13B0A05-3605-46BC-9ED0-0F9F923438F3.jpeg

で、これに変わって登録抹消がご存知テムレス。
BD7EA56D-7B8B-4E4C-9483-DA33BDE98DBB.jpeg
▲21gです!
防水ばっちり!!!
FineTrack最強です!!
テムレスだと鼻水垂れた時拭けなかったんですよね〜....
ストレッチも効いて濡れた岩場でもグリップが良いです!おススメ!


◼️デポ品準備
これが大変!!

5AFE8F88-E5DD-4D8D-B35F-700A92F65729.jpeg
今回から120cm規格以内の段ボールとなってます。
替えのストックとユニホーム、靴を入れて、あと万が一の為の予備ザックに予備のレイン。
(この辺りで半分埋まります)

後半の食料と、シャンプーにタオル、シップや保冷剤等メンテ用品。
ここでもうパンパン!
ここから消去法で優先順位の低い順に省いて行かないと入らないのです!(泣)

本当は寝袋とかマット、カップ麺等入れたかったのですが、絶対無理。

TJAR選手は状況対応能力が問われるので、これぐらい何とかしますが、これも1週間前に気がつく失態ぷり。


◼️話しは変わりますが....

今日新藤選手からメールが来まして....。
去年お盆に新藤選手と2人で上市駅→剱岳→薬師峠をやった際、帰りの岩峅寺駅(富山地鉄)で救命したご夫婦の登山者さんから御礼のメールが届いたとの事。

そのご夫婦が、8/11にミラージュランドに来て下さるようです!
あの後ご無事だったか気になってたんですよね!

本当良かった!!(嬉泣)
そして覚えてくださって嬉しいです!!

こんな嬉しい再会があると元気出ますね!
前回みたく恥ずかしいランしないように頑張ります!!
posted by 男澤ヒロキ at 22:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月06日

TJAR本戦ユニホーム

応援される方が分かりやすいように、前もってアップさせて頂きます。

◼️前半
96474C0F-A455-49C5-A8EF-C83D74AE2DF7.jpeg
上   :  ノースフェイス Tech Tee
下   :  ノースフェイス Flyweight Trail Short
靴下:  YAMA tune     SpiderAech5toe
靴   :  TECNICA インフェルノX−Lite3.0

今回はネイビーとオレンジの組み合わせです。
まだ届いたばかりでサポートメーカーのロゴはこれから付けて行く感じ。
(その為まだ重さが確定されてません)

TシャツのTechTeeはUVカット率95%の効果がある上、吸水速乾性も良い。
環境に優しくコーヒーのカスを原料の一部に使用しており、体臭も軽減。
肌触りも柔らかです。

靴下は北海道のメーカーYAMA tune
メリノを使ってないので、分厚さが無く爽やかな感じ。
ポリエステルなので速乾性も良い上に、耐久性が1,000km以上と丈夫です。(私のデータです)
アーチ部分のゴムがアーチ落ちを抑え疲れにくい。
私は個人的に5本指で足裏にゴムが付いているのしか履きません。
これもバッチリ。

靴は勿論TECNICAインフェルノ。
これも主観ですが、山をやる際に薄い靴の方が足運びが良いと感じてます。
疲れて来るとほんの数ミリの足上げの積み重ねが、本当シンドイ。
また身体が自分の意思通りに動かなくなるので、この数ミリの影響で躓きやすくなります。
当然軽さも重視。
薄い底のシューズもダメージ/突き上げ等デメリットも当然ありますが、スピードハイクならそれら相殺しても薄い方/軽い方がが良いと私は考えます。

前回までのTJAR選手はアディゼロMANA7使用者が多いのが根拠の1つになると思います。
(私もこの靴と出会うまではMANA7でした)

◼️後半
B8D12EF5-DAB9-4C1C-8F34-EB82B8152478.jpeg
前回使用品です。
私はブルーが好きですし、イメージ定着しているので(照笑)

靴は前半同様TECNICAインフェルノ。
サイズUPしません。
浮腫んだら前回同様カッターで切り込みを入れて圧を逃そうと思います。

インフェルノは甲部分が狭く感じます。
でも20kmくらい流し走行すると馴染んで来て良いフィット感となります。
前回オニューでいきなり使ってちょっと合わなかったので、今回は既に慣らし済み。



以上
今日はくだらない事、中身がない事含めてまだまだアップして行きます!
posted by 男澤ヒロキ at 08:13| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集
amatch(アマッチ)ブログ 岐阜在住編
http://amatch6.blog.fc2.com/