2017年08月20日

横窪沢小屋に写真集届けました!そこから秘密の....

横窪沢小屋にTJAR写真集を届けて来ました!image-47d8b.jpeg
木村さん本当喜んでくれて嬉しいです。
この小屋の応援は最後のロード前に力がみなぎる熱いものを感じ、選手誰もが横窪沢小屋に辿りつくのが楽しみで仕方ないと思います。

本当は土曜夜に入り木村さんと一杯飲みかったのですが、仕事で小屋到着予想時刻が20:30と遅くなったので昨日のブログに書いた通り、途中の接岨峡温泉で車中泊となりました。
木村さんにこの旨を話たところ「 それなら待ってたのにー 」との事。
本当ありがたいです。



この横窪沢小屋に登る最中にTJARを目指しているとの人となんと5人もすれ違いました。

その中に去年新藤選手とミラージュランド→薬師峠の試走をやった際、剱岳山頂であった東京在住のA氏が偶然おり久々の再会。

土曜朝6:00鳥倉から入り聖平でビバークしたとの事。
( うん、まずまずかな。 )
A氏は畑薙第一ダムからバスで静岡駅に帰るとの事。
「 俺のピストンを待ってくれれば車に乗せてくよ 」と伝えると大喜び。

横窪沢小屋に写真集を届け終えウソッコ小屋付近で合流。
実はこのA氏実家がこの近くで、故にこの辺りの地形や地質は全て把握しているとの事だ。


そしてそこからのA氏がスゴイ。

「 車に乗せて貰う御礼ですぜ、ダンナに秘密のアレを教えるずら、ケケケケケ 」
( 注意 : 実際はこんな喋りかたしていない。イメージです。)
まさかまさかの藪漕ぎ祭りです。
俺「  おい!本当にこれ大丈夫なのか!!?遭難してないか!!?おい!!! 」
A氏「 ダンナ、だまって付いてくればいいんでげす 」
俺「 絶対戻ったほうがいいって!!」
A氏「 ダンナ!シッ!今雷鳥の声を聞いてるずら....。......こっちずら!!! 」
俺「 はっ!ここは!! 」
A氏「 田代の衆はこんなの序の口ずら 」
と言った具合の場所が4箇所。
(ちょっと「剱岳 点の記」の見過ぎです)


その内の一つ。
私達がランでロード下っている最中に、地元の林業の方2名が道路上で昼休憩しており「 お兄ちゃん達頑張って 」と声援を頂いた。
その数十分後に、我々が上からロードを降りてきたから超驚き、目を点にしていた。

「 どう言う事?! 信じられない....。 」
聞く林業の方。
「 まさか、あそこの滝を登って上に出てまた降りてきたのか?!! 初めて見たわ.... 」
流石、山で仕事をしている方だ地形を理解しているし勘が鋭い。

「 あそこはヒルがうじゃうじゃいる沢だ、よく短パンで行ったな?! 大丈夫か?? 」
俺「 全然大丈夫です! 」


しっかりヤられてました....。
image-20ccd.jpeg

いや〜....本当勉強なりました。
「 ダンナ、秘密ですぜ 、ケケケケケ」と言ったので秘密だが、本当に凄かった。
これは、かの選手でも知らないであろう。
TJARって本当に面白い。

そして人生ってプラス方向に行くものだと改めて感じた次第です。
posted by 男澤ヒロキ at 20:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月19日

南ア断念。接岨峡温泉車中泊記。

TJAR写真集が出版販売されている。

藤巻さんはじめ4人の日本代表する山岳カメラマンが過去の大会にも遡り撮影した映像が収められている。

私も東京西麻布で行われた発表会に出向き購入させて頂いた。
光栄な事に私は4カットあり、内1ページものが2つもあり本当嬉しい。

見てるだけで一年前を鮮明に思い出す。
そして今でも信じられない。
まるで夢のよう。


話は戻り、この山岳カメラマンや実行委員会の粋な計らいでアルプスのコースにある各山小屋に写真集を感謝の気持ちと一緒に写真集をお届けする企画があり、直近の2016の選手がメインでそれを任意で行う事となった。
私もお世話になった山小屋に感謝の気持ちを改めてお伝え致したく、この旨をお願いし横窪沢小屋担当を拝命して頂いた。

ただ横窪沢小屋は8月31日で閉まるので、急がねばならない。

が、急遽本日(8/19)仕事が入り予定が崩れる。
実は明日(8/20)も午後から仕事で新潟に移動せねばならない。(これも急遽)

今日超マッハで仕事を巻き、名古屋を車で出たのが15時。
井川ダムに着いた時点で18:40でした....。
もう常識的な時間じゃないので、温泉&携帯電波の届く接岨峡温泉まで戻り、風呂とヤケビールです。

愛車のスパイクの後ろをフルフラットにし、AMラジオのNHKを付けてビールを飲み始めるとラジオから、マイケルジャクソンの歴史(?)的な内容でデビュー当初まで遡った曲が次から次へと流れる。

AMラジオいい!!!
アナログ的な音質でマイケル聴いて1人でビール。
意外と至福で楽しい時間を過ごせるなーって。
結構幸せ。
接岨峡温泉もいつもスルーだったけど一度ゆっくり入りたかったんだよな〜。。
本当人生はプラスに作用する。

俺、意外と1人が好きなのかも。
でも、気がついたら周りは墓地だらけ。
もう運転出来ないし、どうしよう...。
誰か〜!来て〜!!!
posted by 男澤ヒロキ at 20:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月18日

【山でのお薦め装備品】C超小型ハンドライト

超小型ハンドライトのROFIS ER3Aです。

その重さ僅か19g。電池込みです。
こんな小型なのに120ルーメンと私のヘッデン並みの明るさ(笑)

調光は出来ませんが、実際調光なんて使わない。
そもそもハンドライトですから。

驚くのがそのプライス!
999円!!

カラーも豊富でちょいオシャレです。
ただ時間は短めなのであくまで緊急用。
image-4ca47.jpeg

それともう一つ。
しっかり失敗もしてます。
(アイテム成功確率は実は低め、自己投資だと思いお金をかけて何度も試行錯誤し装備品選定してます)

OLIGHT i3E
これも120ルーメンですが、32gと重く更に40分しか電池が持ちません。
なのに2,255円と高い。

この類は毎年もの凄いスピードで進化してるので、更に細かく情報収集しアイテム更新したいと考えます。

image-fb5f6.jpeg
posted by 男澤ヒロキ at 21:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする