2017年05月22日

実は物凄く弱い

昨日は静岡県梅ヶ島温泉起点に、2,000mオーバーの山伏岳から八紘嶺への20km程トレーニングを望月選手はじめとする日本トップクラスの選手と行った。

私は前週末の2本のレース、そしてその週北陸へ3日間出張があり過度の疲労状態。
それでも比叡山まで上り調子だったので付いて行けると見ていたが、結果は最初の登りから1人引き離されて終始ドベ。
途中途中待って貰う展開で情け無かった。

とくかく弱い。
登りに弱い、下りの度胸も弱い、暑さに弱い、かと言って寒いと筋が張り故障する。
2,000m以上だと高山病発症。
胃が弱いので補給も出来ない。
睡魔にも弱い。
メンタル、フィジカルも弱い。

本当何も良い所がない。

名前だけ。
その弱さがドキュメントにハマり運良くテレビに出ただけ。
薄々わかっていたが全てが残念だ。

image-bfc81.jpeg
posted by 男澤ヒロキ at 10:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月20日

SINANOトレランポール13.6の使用上のコツ

SINANOのトレランポール13.6を使っている方なら知っていると思うが、伸縮はヒモでセットする仕組みとなっております。
このヒモ部分、ブランブランさせている人が殆どですが、自分はセットする時に写真のように円を作り人差し指を入れています。

TJAR2016でもSINANO13.6を使用している選手が多くおりましたが、これを行っていたのは私のみ。
ここに人差し指を入れる事で握力を緩めた時にストックをコントロールしやすくするのと、突いた時に力が入りやすくなるメリットが生まれます。

ヒモをこのようにセットする際、ヒモ先端についているプラスチックをストック先端部分に几帳面に仕舞わなければならないので、その瞬間一秒くらいロスしますが、長い上り下りなら間違いなく仕舞う事をお勧めします。

SINANOは更に新商品の開発を急いでいるようで、今後期待大です。
この夏が非常に楽しみ。
もしお会いする方がいらっしゃったら私のストックに注目してみて下さい。image-de3a8.jpeg
posted by 男澤ヒロキ at 14:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月19日

借金大王 エンガチョ寸前

恥を忍んで書くと。

私め20代前半のボクサー時代。
昼は警備員として働き、夜はジムに通うと言う生活を送っておりました。
この頃の警備員と言えばだいぶ「 質 」が悪く、同僚(と言っても結構な年齢)は人生を半ば諦めたような人が多く、オフはパチンコ/競馬/競輪/お酒にどっぷりの人間ばかり。
その人達と付き合っていると、必然的に私もギャンブルの道にはまり抜け出せなくなりました。

ここからが本題。
当時は横浜の桜木町に一人暮らししており独身を横臥しておりました。
暇があればパチンコ。休日は日ノ出町に行き競馬、平塚に行き競輪。
勝ったり負けたりの繰り返し。
そのうち金銭感覚が麻痺しはじめて、賭けるお金もどんどん大きくなって行きました。
最終的にはその日その日の暮らしどころか家賃の半年滞納から始まり、電気は止められ、ガスは止められ、更に水道まで止められ公園に水を汲みに行くまで悪化。
そしてサラ金に手をつけ始めました。

結局、24才の時に上限の50万円まで借りた所で目が覚めて、ギャンブル依存から解かれました。
ボクシングを辞めて、サーフィン/スノボに興味を持ち始めたのも断ち切るには良いきっかけとなったと思います。

この50万円の借金ですが、誰にも頼らず普通の生活、趣味も行いながら返済して行ったので返済が完了するまで5年以上掛かりました。
返しながら思ったのが中々返済額が減らないと言う事。
今思えば過払いをしていたのだと思います。

この過払い。
一昨年にふと思い出し、某○○事務所なる過払金返却専門の会社に電話相談。
電話の第一報で「 おおよそ50万円はあると思われるので一度来て下さい 」と言われ出向きました。
書類にサインし調査を委託。
場合によっては返して貰おうと思って心待ちにする事三ヶ月。

若い声をした男性から電話が掛かってきて「 あなたの過払金は調査した所15万円でした 」との事。
もちろん全額返ってくる事は最初から期待してません。
その事務所にも手数料を支払う事を考えると三分の一が良い所でしょうか。

しかし報告は「 そのサラ金会社は6万円しか支払えないとの事です、そして私たちの手数料が6万円で相殺される事となります。ご承諾できますか? 」との事だった。
一瞬でこれってグルじゃない?と疑わざるおえない内容でしたので承諾しませんでした。

こうやって弱者は泣き寝入りして行くのかな?

いまは面倒になったし、そもそも自分が巻いた種なのでこれ以上どうのこうのする気にはなりません。
もうお金にも(そんなに)困ってないし、若いうちに中々経験出来ない事、失敗した事で以後金銭感覚がしっかりするようになり良かったなくらいに思ってます。

今ではこのネタを笑い話してます(笑)
友達や親兄弟に借金しなかったのはファインプレーですが、我ながら当時かなりアウトローだったなと。
posted by 男澤ヒロキ at 19:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする