2017年04月12日

練習内容公開

http://ikki.sakura.ne.jp/cgi-bin/top.cgi?id=otkz
実は自分の練習内容をこんな簡素なWEBで管理してます(笑)
これだけでも去年の今頃の練習はどうだったか、状態はどうだったか?くらい解ります。
(逆に言うとそれ以上解らない。)
標高は全く気にしておらず、距離と中身に重点を置いてます。

1つ言えるのは月間400kmを超えると、調子(結果)が良くなる事。
また同時に怪我しやすくなる事だ。

今、毎日走れなくなっているが単身赴任で休みの日フルフル使えるのでポイント練習強化で当面は行く予定。

こんな変な練習内容見せるのも恥ずかしいが、興味半分で見て頂ければと思う。
image-f39b2.png
posted by 男澤ヒロキ at 14:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月11日

掛川新茶マラソンの結果

掛川新茶マラソンは3:04'30と過去最低記録で惨敗でした。
現在の状態と20℃前後の気温、雨風、コースの険しさから換算すれば先ず先ずの結果だったと納得。
いや、それでもサブスリーは最低だった。

レース前はキロ4でハーフ入り、後半4'10で2:53以内と考えたが、気温が高い事と後半の登りが噂以上にキツイと判断した為、1kmあたり3秒+に修正。
ハーフはぴったり1:25'30。
途中15km付近で調子が悪そうにしいる伊藤健太選手を交わし、余裕を残しての後半入りだったが、25km過ぎから4'13が異常にキツくなる。
結局、最後5kmはキロ5まで落ちて歩いているのか、走ってるのか解らないぐらい。
特に登りは酷かった。
こんなに遅いのに10人も抜かれなかったのは、他の選手も同様に潰れていたからだと思う。
順位は69位で1%以内でした。

20km以上のペース走を入れなかった。
出張と飲み会が今週もあった、前週日曜日に強度の高いトレラン練習を入れた等言い訳はいっぱいありますが(苦笑)、何はともあれTJARの選考基準の1つをクリア出来た事で、ここから来年夏までトレランと山岳に専念出来る。

調子も徐々に上がり自信も取り戻しつある。
今週も出張2回と飲み会2回、ゴルフがあり練習スケジュールが崩れているが、気持ちを切らさず先ずは比叡山50mileでそこそこの順位を付けたいと思います。

image-9ae3f.jpeg
posted by 男澤ヒロキ at 13:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月31日

映画クライマーズ・ハイ

「 命を追った、あの夏。 」
私が登山を始めるきっかけとなった映画です。
44年生きてきた中でずば抜けてランキング1位の映画である。

ストーリーは群馬県御巣鷹山に日航ジャンボ123便が墜落したあの傷ましい事故から始まる。
地元新聞社の北関東新聞社が地元紙のプライドを賭けてこの取材にあたるが、その記者達の様々なプライド、思いや葛藤、信念がぶつかりあうのだ。
そして自分もこう生きたいと被らせてしまう。

これを見た時の衝撃は忘れられない。
この映画を見れたのは本当幸福で私の人生を変えた映画と言っても過言では無いほどだ。

1985年8月12日
8月12日と言えばTJARの真っ最中である。
スケールが違うとは言え、この映画に出てくる人物のように私も命をかけて熱くなれた夏であった。

注意:映画と言うのは賞賛しすぎると変に期待値があがり、見た後期待外れだったとなりますので、暇つぶし程度に見る事をお勧めします。image-ae0f1.jpeg
posted by 男澤ヒロキ at 14:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする